思考は現実化するの要約、まとめ 勉強した知識は必ずアウトプットし行動しろ

 

こんにちは、つっちーです。

今日は「思考は現実化するの要約、まとめ、勉強した知識は必ずアウトプットし行動しろ」
というタイトルにてお話していきます。

「思考は現実化する」の本の中の69ページに、
このような言葉書いてあります。

自分の能力はどんなものであれ、それを活用出来ないのなら、
その能力はないに等しい。という物です。
 
この能力とはもちろん、人間だけが持っている考える力です。
よろしいですか、使えなければ無いのと同じなのです。
 
※出典「思考は現実化する 69ページ」(きこ書房)

 

ナポレオン ヒル きこ書房 1999-04-01
売り上げランキング : 2167

by ヨメレバ

◆知識ばかり入れてても、マジで使わなきゃ意味ない

この言葉、非常に僕の心にグッときた言葉です。

というのも、
僕自身も色々な能力、知識を頭に詰め込んだものの、
あんまり活用する事が出来ず、
その結果、30超えて派遣社員という選択肢を取って、
使われる側という立場で働いていた状況がありました。

多くの人がハマってしまう、
知識を入れて、
自分を知識武装してから何かしよう、
アクション起こそう、ビジネス起こそう、
女の子口説こう、
みたいな感じで考えてしまう。

日本人の良くもあり悪くもある、
完璧主義な部分が発生して、
そういうふうになってしまうんだと思います。

でも、入れた知識を使えないんであれば、
それって本当、無いのと同じなんですね。

◆みんな筋トレの方法も、ダイエットの知識も知っている

例えば他のブログでも伝えてますが、
腕立て伏せの方法ってみんな知ってますよね?
腹筋の方法も知ってるし、
スクワットの方法も知ってる。

じゃあ、それをやれば、
毎日続けていけば、
ムキムキになって、
いい体になるって分かってて、
じゃあ実際にやってる人がいるのかって言ったら、
全然少ないですよね?

ダイエットも同じで、
じゃあ、みんなとの飲み会行って、
飲み会あとの〆(しめ)のラーメンとか、
あとは揚げ物や脂っこいモノ食べないとか、
夜食にラーメンとかピザとか、
そういった重いもの食べないっていうのは、
みんな頭で分かってる訳ですよ。
それはもう知識として。頭の中にある。

でも、それを実践できるかって言ったら、
なかなかできない、
やっぱり飲み行ったあと、
確かあれば本能的に、胃袋的にもスープものが
食べたくなってしまう。

お酒を飲んだ後って言うのは、
そういった物を食べたくなってしまう状況が
あるようです。
だから頭では「食べない方が良い」と分かっていて、
そういった知識もあるけれどできない。
 
 
夜にちょっと小腹がすいたら、
夜食でピザでも食べようか、
カップラーメンでも食べようか、
みたいな事はよくある話です。
揚げ物もおいしいですしね。

でも本心ではダイエットしたい、
いい体系をキープしたい、
とか言いながら、ポコッと出たお腹をさすってる訳ですよ。

それじゃあいけない訳です。
みんなそういう知識は持ってる、
頭の中にあるものの、
じゃあ、いざそれを活用できてるのか?
それを活用して、
何よりも大切である、
自分の健康を優先してるのか?と問われると、
ほとんどの人がその答えはノー。
やってませんっていう答えな訳です。

だからそれっていうのは、
その知識を持ってたとしても、
知識を持ってないのと同じ、
そういった他の事においても、
何かそれを活かせる能力があったとしても、
その能力を実践して、
やっていない状況があるんであれば、
その能力を持ってないのと同じだって、
この「思考は現実化する」の中では言ってる状況があります。

◆日々の作業に追われてると、考える時間がとれない

その最たる例が、
先ほど言ったように、
「それは人間だけが持ってる考える力です」
と書いてあります。

僕らね、普段生きてる中で、
結構忙しい日々に追われてしまう、
仕事だったりとか、
プライベートもそうですけど、
日々の雑用だったりとか、
ちょっとした事。

色々な事に追われてしまって、
自分が考えて思考して、
今後どうしていきたいのか?とか、
どういったビジョンを持っているのか?
自分は、どういった人生を歩んでいきたいのか?

っていう事までには考えが及ばないで、
ただただ1日が過ぎてしまう状況ってあると思います。

でも、ちょっと落ち着いた時間を取って、
色んな事に考えを巡らせると、
自分が今後こうしていこうとか、
どうしていきたいとか、
自分のビジョンとか予定とか、
イメージとかってのがすごく鮮明になりますよね。

でも、そういった考える事って、
すごく大事だって分かっていながらも、
それをやっていないという状況があるのであれば、
それはイコール考えてない事と同じな訳です。
結構多くの人がそうだと思うんです。

僕も含めてなんですが、
今の自分の人生を振り返ってみた時に、
「あの時もっとこうしておけば良かった。」
「この時もっとこうしておけば良かった。」
みたいな、後悔っていうか、
そういうふうに振り返る事って多いと思うんですよね。

厳しい意見かもしれませんが、
自分への戒めを込めて言うならば、
それってイコール考えてないから…。
自分の人生をどうしたいのか?
どう生きていきたいのか?

人生設計を含めて、
自分の人生を計画したり考えてないから、
そういう状況になってしまう訳ですよね。

でも、じゃあそれを踏まえて、
今その考える時間を取って、
ちゃんと自分なりに、人生のプランを考えて、
大体この年齢の時には、こういった事をしていよう、
こういった状態にいよう。

っていう事を考えて、
それに向かって1日1日、1歩1歩ずつ、
歩みを進めていけば、
自分の理想とする人生が描けるようになる、
歩めるようになる。

そう考えると、やっぱり考える事って大事だし、
もし、それをしてないっていう事、
そういった状況があったならば、
誰かに「あなた考えてないで人生歩んできたんですね」って言われても、
それは何も言い返せない訳です、
だって結果が伴ってないから。

◆何よりも結果を出す為に、知識と能力を活用せよ

何の世界でもそうですけど、
やっぱり、結果ってすごく大事です。
ビジネスの世界でも、
スポーツの世界でも、
何でもやっぱり、
結果出してるか?出してないか?っていうのはすごく見られます。

結果だけじゃなくて、
そこに至るまでの努力、
その過程が大切っていうのも、もちろんあるんですが、
でも、その努力+結果が出たら、
やっぱり誰だって嬉しいし、
その結果を求めるために、
努力する訳ですから、
結果が出ない事を良しとしてしまうよりも、
結果が出て、さらに努力を重ねて行く方が
やっぱりいい訳です。

それを踏まえて、
みんな知識を入れたり、
勉強したり頑張ったりするのは、
それぞれが求めてる結果を手に入れる為に、
フォーカスして、焦点をあてている。

結果に向かって歩んでる状況がある訳ですから、
それを手に入れる為に、インプットした知識や、
身に付けた能力を活用できない、
活かしていない状況があるんであれば、
本当にその能力って無いに等しい状況があります。

◆結局は『完璧主義』マインドが、行動を鈍らせる

僕も改めて完璧主義な部分があって、
色々な部分で知識武装して、
もっともっと自分をよくして、
完璧にしてから色んな事やっていこう、
お金稼ごうみたいな、
そんな事考えてました。

でも、そうじゃなくて、
知識を入れたらすぐアウトプットして、
こうやって完璧じゃないかもしれないんですけども、
音声も撮って、
ブログも書いて、
そういった中でブラッシュアップしていく。

完璧主義に関しては他のブログで話してるんですが、
人間完璧な状態なんてないんでね、
てなったならば、
もう入れた知識をちゃんと自分に定着させるために、
すぐにアウトプットして行動する、
活用するってのが大事です。

人間ね本当に忘れちゃうんで、
3日前、1週間前何食べたか覚えてないように、
自分が勉強した事とか、
読んだ本の内容とかもすぐ忘れちゃいます。

でも、それをすぐにアウトプットして行動すれば、
入れた知識が自分の血肉になって身について、
それを一つの能力として、
ずっと今後の人生で使えるようになる訳ですから、
すごく有効になってきます。

なので、
あなた自身が身につけた知識、
あなた自身が持ってる能力、
それをちゃんと活用出来るように、
その部分をお伝えしたくて、
今日お話させて頂きました。

これは別にあなただけに限らず、
喋ってる僕自身にも言える事だと思って、
僕もそれを実践したいと思って、
こうやってアウトプットしてます。

是非ですね、
あなた自身が持ってる能力をしっかりと活用して、
アクション起こせるように、
一緒に頑張っていけたらなと思います。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】