Amazon Japan G.K.の「G.K.」ってなんぞや?

 
こんにちは、つっちーです。
今日は、メルマガ読者の方から頂いた質問に
答えてきます。
 
よくある質問として・・・
 
Amazon Japan G.K.とはなんですか?
と聞かれる事がよくあります。
 
 
これは、アマゾンジャパン合同会社(Amazon Japan Goudou Kaisha)
って事です。
 
 
もともとアマゾンは、
 
アマゾンジャパン株式会社という会社と、
アマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社という会社がありました。
 
ロジスティックスと名乗っている方は、
配送センターを主に取り仕切っている会社となります。
 
 
この2つの会社が、1つになり、
株式会社から、合同会社になりました。
 
 
株式会社と、合同会社の違いとして、

株式会社は、どれだけ売り上げがあったのかの、
費用はどれぐらいかかったのかの決算を
公表する必要がある。

その代わり、株式を公開する事で、
株を買ってくれた人から、資金を募れる
状況があります。
 
 
 
アマゾンぐらい大きくなると、
株式を公開して資金を集めなくても、

充分お金はあるでしょうし、
むしろ、色々な情報を公開して
煩わしい事があるぐらいなら、
そういった事はしない選択を取っているのかと・・・。
 
 
また、「株式会社」と「合同会社」という
名前を比べた場合、「株式会社」の方が、
社会的な認知度やイメージが良い部分が
ある事でしょう。
 
 
しかし、アマゾンぐらい大きくなれば、
株式会社だろうが、合同会社だろうが、
「アマゾンジャパン」という名前の方が
ネームバリューがある訳で、

何か決めごとをする際にも、
株主総会などが必要なく、
わずらわしい事が無い点からも、

合同会社にて立ち上げた状況があると考えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】