思考は現実化するの要約、まとめ 信念の力を使えば私の望みは実現せざるを得ない

 

こんにちは、つっちーです。
今日は「思考は現実化するの要約、まとめ 信念の力を使えば私の望みは実現せざるを得ない」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

「思考は現実化する」の136ページに書かれている言葉を紹介します。

 
有史以来、宗教家たちは人間に信念を持たせようと努力してきた。
しかし、どうすれば信念を持たせることが出来るのか、
という具体的な方法について、説明されたことは一度もなかった。
 
信念は鮮明な願望あるいは目標設定によって、
そしてより積極的な方法としては、深層自己説得によって
作り出すことができるのだということは、
当時は一種の秘儀になっていたのである。
 
ここで、信念を持つことの素晴らしさを力強く宣言してみよう。
心の中で何度も繰り返していただきたい。
 
 
私は信念を、不滅の信念を持とうとしている。
信念は、私の思考に生命とエネルギーと行動力を与える永遠の妙薬。
私が何かを達成させたいとき、信念がそれを可能にしてくれる。
信念はあらゆる奇跡をもたらす化学でも解けない謎。でも私はそれを用いることができる。
信念とは失敗の解毒剤。私の心が落ち込んだ時、私を不死鳥のようによみがえらせる魔法の粉。
信念と願望、目標がうまく結びついたとき、互いに強固なものとなって私の望みは実現せざるを得なくなる。
信念は私の思考を崇高なものとする隠された力。
信念があればこそ、人は文明を築くことができたのだ。
そして今、私はその信念を持とうとしている。
 
※出典「思考は現実化する 136ページ」(きこ書房)
 

ナポレオン ヒル きこ書房 1999-04-01
売り上げランキング : 2167

by ヨメレバ

という言葉になります。

◆つっちー自身の、信念と願望と目標がうまく結びついた出来事

僕、今お伝えした言葉の中で1番好きなのが、
タイトルでもお伝えした言葉なんですが、
「信念と願望、目標がうまく結びついたとき、
互いに強固なものとなって私の望みは実現せざるを得なくなる。」
という言葉なんですね。

自分の中にちゃんと信念を持って
自分自身の願望、望み、願いですね。
さらにもう1つ目標を持って
それがうまくかみ合わさったならば、
自分自身が望んでる状況っていうのは、
もう実現せざるを得ない、
実現する事が確定する訳です。

これすごいなと思って。

僕自身のエピソードで言うならば、
派遣社員をしてて、せどりをして、
2か月で派遣社員を辞めれた状況が、
まさしくそれに当てはまるなと思うんです。

信念としては、
「自分はこんな所にいる器じゃない!」と、
「絶対やめてやるんだ!」っていう部分ですね。

願望の部分は、信念と重複するる面がありますが、
「派遣社員をとにかく辞めたい」という点。
自分にとっては、その当時
会社に9時間拘束されて、
往復約2時間の通勤時間、
1日のうちに11時間、
ほぼ1日の半分を派遣社員としての行動に取られてしまう、
っていう状況を何とかして抜け出したい、
是が非でも辞めたいっていう事ですね。

目標はあの当時せどりを始めて、
2週間で売り上げ100万いったので、
もう、じゃあこの調子で1か月で200万いけば、
利益で考えても、
会社辞めれるだろうって事で、
今月200万稼いでやろうと、
売り上げいってやろうって思ったら、
まあ本当にその通りになった訳ですね。
 
せどり始めてからは、
2か月で派遣社員辞めれましたけれども、
トータルでは2年ぐらいずーっと、
派遣社員で働いてたので、
それがちゃんとした、
信念と願望と目標をしっかりと持ったら、
たった2ヶ月で辞めれる。
つっちー自身、辞める事が出来た。

◆信念と願望と目標がうまく結びついた事例、パート2

そのあとも
せどりで、年商で1億稼ぐとかっていうのも、
少しずつ数字が見えてきたから、
1億稼ぐ世界って、
どんな世界なのかなとか思って、
それを目標にしてみた。
 
信念としては、
「とにかく、1億円を稼ぐ世界を見てみたい!」
「年商1億円の人の世界を見てみたい!」
「年商1億円ってどういった世界なのかな?」
っていう部分ですね。

願望は目標と同じになってしまいますが、
「1億稼ぐ、その世界を見てみたい!」って事。
そこら辺はリンクする部分、
被る部分があるんですが、
信念と願望と目標が、上手くかみ合わさっている状態というのは、
今回のように似てくる。同じ方向性を持ってくるのかなと思います。

それも達成できたと、
だから、この本当信念と願望と目標、
この3つを上手く結びつけて、
かみ合わせる事が出来たならば、
本当に自分が望んでる状況っていうのも、
実現せざるを得なくなる、
実現するのが確定になる訳です。

もう人生成功するのが確定になる訳ですから、
もうこんなに興奮して、
嬉しいい事はないですよね。

◆むかーしむかし、信念を持つ事は秘密じゃった

ただですね、
この方法っていうのは、
今までずっと秘儀になってた訳ですね、
秘儀っていうのは、
まあ秘密って事ですね。

秘密といえば、
同じ自己啓発系の物で、
「ザ・シークレット」という、
非常に有名な動画といいますか、
映像があります。

これもすごく良い自己啓発系の、
自分を奮い立たせてくれる教材、
映像になるんですが、
改めてその言葉の通り、
そういった成功のエッセンスっていうか、
どうしたら成功出来るのか?
自分の望みや願いを叶えられるのか?っていうのは、
本当に秘儀、秘密になってた訳ですね。

冒頭でも紹介したように、有史以来、
宗教家たちは人間に信念を持たせようと努力してきた。
しかし、その具体的な方法についてはシークレット、
秘密だった訳です。

仏教もそうですし、
キリスト教もイスラム教も、
ヒンドゥー教とか、
儒教とか色々な宗教がありますけれども、
そういった宗教を立ち上げた人たちっていうのは、
どうしたら普通の人たちが信念を持って、
自分自身の願望や目標に向かって頑張っていけるのか?

っていう事を伝えるのに、すごく苦労したでしょうし、
大きな力を秘めているので、それを伝える事も、
口伝えのような形で、秘密になっていたと思います。

◆繰り返して刷り込む事で、はじめて結果に繋がる

でも、思考は現実化するのこの本の中では、
公開しています。

最初にご紹介した、
「私は信念を不滅の信念を……」の文章。
これを繰り返し繰り返し、
心の中で何度も何度も読み上げていく。
声に出しても、もちろんいいと思います。
また僕、別のブログ記事で、
繰り返していく事の重要性って伝えたと思います。

・繰り返しの重要性
https://www.tsutti.net/senzai-ishiki-uetsuke

繰り返し繰り返し声に出したりとか、
行動を起こす事によって、
自分の体とか頭の中にすりこまれていく。

例えば1番最初僕ら自転車乗る時って、
やっぱりお父さんとかお母さんとかに
後ろを支えてもらったり、
他の家族、兄弟だったりとか、
もしかしたら友達に教えてもらうとか、
そういったパターンがあるかもしれません。

最初はなかなかうまくバランスがとれず
ペダルもこげないですけれども、
繰り返し繰り返し、
何回も何回もそれを行う事によって、
自然と乗れるようになる。
1番最初乗った時はバランスを保ってとか、
ちゃんとペダルをこいでっていう事を、
意識してやっていましたよね。

でも、今普通に自転車乗れる人っていうのは、
そんな事意識もせず、
またがってペダルこいだら自然に進むわけじゃないですか、
それは何回も何回も行動、
アクションを繰り返したから、
それが出来るようになった訳ですね。

ていうのと同じように、
自分自身の信念、
あなた自身の信念っていうのも、
自分の心の中で、
何度も何度も繰り返してみる、
声に出してもいいと思います。

僕は声に出して言っている状況がありますし、
さっきの文章も暇さえあれば声に出して、
口ずさんでる部分があるので、
もうこれは暗記してしまった状況があります。
なので、この信念の力を使う事、
本当に非常に大事になってきます。

◆信念を持つ事は、それ自体が大きな力になる

僕のエピソードをお話させて頂きましたけれども、
逆に信念っていうか、
その人の軸ってか、
自分はこういう目標に向かっていきたいとか、
自分の願いや願望はこれだから、
それに向かって進んでいくんだっていう人を見た時って、
すごいエネルギーないですかね?

多分、僕がその何とかして派遣社員辞めたいって言った時に、
自分で自分の事を客観的に見ても、
そこに進んでいくためのパワーっていうのが
すごかったと思うし、
その時の同僚とかにも、
「つっちー最近やたらと頑張ってるね」とか、
「なんかちょっと輝いて見えるよ」
みたいな事をやっぱり言われたんですね。

やっぱり、せどりで1番最初に売り上げが上がって、
面白いようにどんどん、どんどん商品が売れていって、
売り上げが立っていく、上がっていく、
っていう楽しさっていうか、
なんとか派遣社員辞めるために、
信念っていうのを強く持っていた事によって、
その信念に現実っていうか、
リアルが追い付いてきたみたいな、
そんな状況があったんですね。

だから、改めてその信念を強く持って、
願望と目標を明確にしたからこそ、
本当に派遣社員辞めるっていう状況が、
実現せざるを得なくなった。
派遣社員辞めるっていう出来事が確実になった訳です。

だから、その部分が自分の中ですごくリンクするから、
僕自身はその言葉がすごく強くメッセージとして入ってきた部分がある。

それを、そこがフワフワしてる人だったりとか、
なかなか言語化が出来ない人がいるようであれば、
そういった方にはすごく強く響く、
メッセージになるんじゃないかなと思って、
今日はこの言葉を紹介させて頂きました。

本当にこの通りだと思います。
ていうかこの通りです!

自分自身の信念を強く持って、
自分の願い、望み、
そして自分がどうなりたいのか、
目標それは金額でもいいですし、
どういった状況になりたいのかっていうでもいいですし、
そこをやっぱりまた具体的にする必要があります。

それが本当に上手く結びついたときには、
本当にあなたの望み通りの状況っていうのが手に入るので、
是非ですね、
この言葉を胸に、
自分が叶えたい願望とか望みっていうのを、
より明確にはっきりして、
それを繰り返し繰り返し声に出したり、
自分の心の中で復唱したりして、
あなた自身の成功、
望みの実現に繋げて頂ければ嬉しいです。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】