せどり転売とは何なのか、とにかく簡単にお金を稼いでみませんか?

 
こんにちは、つっちーです。

今日は「せどり転売とは何なのか、とにかく簡単にお金を稼いでみませんか?」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

せどりっていう言葉を耳にした事が無い人は、
せどりって何なんだろう、って
率直に、素直に思われると思います。

僕も最初聞いた事なかった時は、
せどりって何なんだろうって、
思ったんですけれども。

もともとはですね、
お米の競り売りとか、
後は古本の背表紙、
要するにタイトルが書いてある背表紙を取って、
利ざやを稼いでいく、価格差を抜いていくっていう商売の事から、
せどりというふうに言ったそうです。

まあ、背を取るとるっていうんですね。
本の背表紙を取るっていう意味ですね。
後はお米の競り売り。

まあそこら辺は、ウィキペディアに書いてある事なんで、
僕がわざわざそんな事説明しても意味ないんで、
そっち見てもらえればと思うんですけれども。

まあ、こんなに簡単に稼げるビジネス
僕は無いと思ってるんですね。

せどりで稼げないとかって言ってる人も多いんですけれども、
それは本当やっぱやった事ないとか、
やってみたレベルが、
真剣に取り組んでないっていう、
そういった状況があるんじゃないかなと僕は思います。
 
 
利益を抜く抜かないっていう事よりかは、
シンプルにですね、
例えば自分が買った商品が、
他の所で安く売ってたり、高く売ってたり、
っていう事を、あたたも経験した事はないでしょうか。

どういう事かっていうと、
自分が、5万円のパソコンを買ったとします、
例えば、他の店舗でそれが5万5千円で売ってたり、
また別の店舗だったら4万5千円で売ってたり。

あるいは時期によっては、
4万円ぐらいまで下落、価格が値下がりしたけれども、
ある時には6万円に値上がりしてたり、
っていう感じで。

あそこで安く売ってたとか、
あっちでは高く売ってたみたいな事、
自分が買った商品でそういった経験ってあると思うんですよね。

それっていうのは、
もし、あなたが売りに出したら、
「利益出てた」って事じゃないですか。

それを追求していくのが、
せどりであり、物販ビジネスっていう事なんですよね。

で、僕はとにかく簡単に稼いでみませんか?
っていう提案、オファーに対して、
これを読んでたり聞いてるあなたが、
本当にそんな簡単に稼げるの?
って思う部分がるかもしれないんですけれども、

はっきり言えば、
「本当に簡単に稼げる」状況があります。

「僕はこんなに簡単に稼いでいいの?」
って、思えるぐらい、そう感じるぐらい簡単に稼げちゃったので、
こんなに簡単なビジネスないんじゃないかなと思います。

もしせどりやって、稼げないって状況があるんだったら、
申し訳ないですけども、
ビジネスに向いてないっていう状況があるんだと思います。

これはビジネス向いてる、向いてない、
自分で仕事始める、始めないっていう部分に関する事なので、
それが合ってる、合ってないっていうのは、
決して、良い悪いっていう判断基準ではないです。

僕が昔、占い師の仕事をしていた事は
プロフィールでお伝えしていますが、
占い師時代に鑑定していて、
その人自身が主人公になっていく事で、
頑張っていける。

自分が主役になる事ですごく結果を出せたりとか、
成果を出せる人もいれば、
サポートに回る事によって、自分が生きたりとか、
成功出来る人がいる。

ドラマで言えば、主役が合ってる人。
脇役でこそ力を発揮して、ハマる人。
どっちも必要だって言えます。

それと同じように、
自分でビジネス始める事に関しても、
合う、合わないの問題なんで、
それが良いとか悪いとかの問題じゃないんです。

だから、そこは自分がやってみたいと思って、
自分は独立事業主になりたい、
個人事業主になりたい、
会社を立ち上げたいっていう事であれば、
せどりをやって、ビジネスとして展開していくのもありですけれども、

そうじゃないって事であれば、
普通に例えばお勤めしていて、
その副業として、
毎月5万10万でも入ってくればありがたい、
もっと言ったら1万2万でもいいっていう事であれば、
それはそれで、僕はすごくいいと思ってます。

で、改めて本当にそんな事が出来るのか、
っていう部分は、
ちゃんと、この商品は価格差が抜けるのか、抜けないのか?
という事を判断するツールがあります。

それは別に有料で何万円も払わなきゃいけない
とかっていうわけでもなく、
モノレートっていうサイトなんですけれども、
無料で使えます。

後はせどりをするためのアプリがあるんですけれども、
それも無料で使えますし、
最初お金かける必要なんかもないです。

もちろんそれで、お金稼いできて、
より効率とかアップして売り上げとか利益上げたいって言うんだったら、
そこに投資して、ツールを購入するお金かける、
っていうのもありですけれども。
 
 
最初、僕もお金なくて、なるべくだったらお金かけたくない、
かけなくて利益上げられないかって事でやったら、
それでも全然利益が上がったので、
そういったやり方も、また別のブログだったり、
教材の方で紹介しています。

繰り返しになりますけれども、
本当に安く買って高く売るって、
本当に商売のシンプルな基本を地で行くビジネスになりますし、
改めて、あなたがどこかで買った商品が、
ここでは安かったけど、
あっちでは高く売ってたって事はざらにあると思うんですよね。

それをやっているのが、
せどり、転売っていう事だっていう事を、
認識しておいてもらえればと思います。

1個重要なのは、
これは他のブログでも話してるんですけれども。

せどりとか転売が悪だっていう事を、
そう思わないで欲しいという事なんですね。

それが1つの洗脳であり、
擦り込みであるという状況があります。

何故ならば、
転売は悪だって事を、
普通の社員さんとかに擦りこまなければ、
どんどんmどんどん独立されちゃったりするんで、
そしたら経営者側は困ってしまうわけですよね。

自分の手となって足となって、
働いてくれる働き口がいなくなってしまうわけですから、
人材っていうか、
労働力が減ってしまうわけですから。

そうなったら、
自分の稼ぎが少なくなってしまうわけですよ。

そうなってもらいたくないから、
そういった事は「悪だ」っていう事で、
働かせようとしてるっていう一面があるんですね。

そこら辺は、またそちらのブログを紹介しておくので、
是非ですね、目を通してみてください。

今日は簡単ですが、
「せどり転売とは何なのか」
という事についてお話させて頂きました。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】