Amazonせどり、サラリーマンでも稼げるか?

 
こんにちは、つっちーです。

今日は「Amazonせどり、サラリーマンでも稼げるか?」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

サラリーマンの方で、
せどり始めて脱サラしたいとか
副業、副収入で、
収入を得たいっていう方非常に多いと思います。

僕も派遣社員で、
会社辞めたくてせどり始めた形なので、
その気持ちとか考えとかすごくよく分かります。

結論から言うと、
僕自身がそうであったように、
サラリーマン、
会社勤めしている方でも十分稼げます。

その中で、
どういった事がポイントになってくるのかとか、
どういった事をやれば上手くいくのかっていうのを
今日、
僕の体験談、経験を交えて話していきます。

結論から言うとサラリーマンでも稼げる状況がある中で、
リーマンやってても稼げた人っていうのは、
せどりをルーティンにしてた、っていう状況があります。

僕だったらですね、
会社終わって、
その帰り道に必ず家電量販店に立ち寄る、
っていう事をルーティンにしてました。

自分の知り合いのせどらーとかの話を聞くと、
例えば普段、
平日の夜10時から11時は、
電脳せどりにあてる時間を取ってたとか。

平日はもう疲れて何もできない代わりに、
毎週、休日、日曜日の休みは必ず、
家電量販店に行ってたとか、
仕入れに行ってたみたいな。

そういった事を継続してやってた人が多い、
そういう人がやっぱりせどりやってても稼げる状況があったな、
と感じますし、僕自身もそうでした。

やっぱりですね、
会社勤めしてる中で、せどりやって、
じゃあ稼げない人はどういう人なのかというと。

気分でやる人とかは、
なかなか、まとまったお金は稼ぎにくい状況があると思います。

「今日はもう疲れたからいいや・・・」とか、
「今週も疲れたからいいや、来週がんばろう」とかっていう形で、
ルーティンに出来ない人。

今月は1回しか行けなくて、
じゃあ次の月たくさん行けばいいやとかっていう形で、
バランスが崩れてしまうと、
やっぱり、なかなか稼げない状況があるんじゃないかなと思います。

逆にルーティンに落とし込んでしまえば、
その行動、せどりをする行動とか、
その時間を取る事がすごく苦痛ではなくなるというか、
単純作業になるので、
そんなに難しくなくなってくるんですね。

なので、会社勤めしてて、
時間取るのは難しいと思うんですけども。
その中でも、30分とか1時間でいいから、
時間を見つけて実践してみる。

そうする事によって、サラリーマンの方でも、
十分に稼げる状況があると思います。

あると思いますというか、
あります。

これはもう断言できます、僕自身がそうだったので、
少ない時間でもいいから、とにかくやる、
時間を決めてやる、というふうにすれば稼げます。

これ聞いてるっていう事は、
繰り返しになりますけれども、
仕事辞めたいとか、自分で一旗あげたいとか、
副業、副収入で5万10万、
もっと少ない2、3万でもいいから、
会社の給料にプラスして入ってきたらいいな、
っていう方が多いと思います。

そういった中で、ルーティンを守って、せどりしてみる、
っていう事を今日のワンポイントとして、
受け止めてもらえたらなと思います。

今日もありがとうございました。

◆追伸
もし、自分1人でやって
ルーティン化できないようであれば、一緒にやる仲間を募る。
というのも一つです。

人間って、そんなに強い生き物ではないので、
自分で決めた事を、その通りに実行、実践できる人って、
なかなかそう多くいません。

であるならば、
せどりのスクールなどに入って、
良い意味で、自分にプレッシャーをかけたり、
せどりを実践する事に、強制力を持たせる事も一つです。

また、せどりのコミュニティーによっては、
毎週金曜日の夜、20時~21時まで、
スカイプを繋いで、そのメンバーで一緒に電脳せどりをする。

という事を実践しているコミュニティー、
せどりスクールもあります。

ルーティン化、パターン化して、
自分の習慣にさえしてしまえば、
あとはやるだけで、面白いように商品が見つかります。

何事も、毎日コツコツと続けていく事が大事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】