Amazonせどり、得意ジャンル・得意カテゴリーを作り、売り上げを2倍3倍にしていく

 
こんにちは、つっちーです。

今日は「Amazonせどり、得意ジャンル・得意カテゴリーを作り、売り上げを2倍3倍にしていく」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

自分の得意ジャンルとか、
得意カテゴリーを作るっていうのは、
非常に強みです。

それがある事によって、
土台ができる、
しっかりする事が可能なので、
その土台の上にどんどんどんどん、
売り上げを積み重ねていける、
という状況があります。

それはイコール売り上げと利益が上がっていく、
と言う事になるんですけれども、
そこら辺の強みというか、
どの様に築いて行くかっていう部分を、
詳しくお話していきます。

まず、僕の場合なんですけれども、
僕はいろいろなブログとか、
メルマガとかユーチューブとかでも言っているように、
カメラと音響機器が得意ですね。

カメラに関しては、
型番とかメーカーのこのシリーズ、
っていうのを知ればですね、

「あっ、このシリーズはずっと人気だから売れてるな!」とか、
「このシリーズはあんまり売れてないから、別に深くリサーチしなくてもいいよ・・・」

みたいなのがわかります。

それは音響機器とかも同じで、
このメーカーのこのシリーズはすごくいい。

例えばパイオニアのこのシリーズだったりとか、
音響のこのシリーズだったりとか。

ちょっと話し戻すと、
カメラであれば、
オリンパスのこのシリーズが良いとか、
ソニーのこのシリーズはすごく売れてるとか、
っていうのが得意なんで、
よく分かるんですね。

それはもともと、
カメラとか音響機器が好きだったし、
家電系が好きだったというのもあります。

それが出来るようになってから、
次におもちゃとかゲームに興味を持ち、
で、おもちゃとかゲーム色々やりだすようになったら、
そこら辺も得意になって、

で、次は消耗品とかそういった形で、
どんどんどんどんステップアップしていった状況があります。

それをする事によってですね、
土台が出来てくるんですよね、
繰り返しになりますけれども。

土台が出来てきて、
それを仕入れるのに、
リサーチする時間とか労力とかが減ってくるからこそ、
また次を調べられる余裕が生まれてくる。

で、土台がしっかりできてきて、
利益と売り上げも安定してくるから、
他のジャンルに手を出す事、
他の商品をリサーチする事にも、
不安を覚えない、
心配しなくていいっていう状況があるんですね。

何故なら
もう金銭的な余裕が築けているので、ラクっていうか、
安心して他のジャンルに取り組めるという状況があります。

何て言うんでしょうかね、
帰れる場所がある、
みたいなそんな感じです。

もしほかのジャンルやってみて、
ダメだった場合でも、
カメラと音響機器という得意ジャンル、
得意カテゴリーをやれば、
すぐに商品見つけられて、
利益が出せる商品を見つける事が出来る。

だから、もしダメだったとしても、
またそっちやればいいや、
っていう帰れる場所があるんですね。

そんな感じで繰り返していった事によって、
カメラが得意になって、
音響機器が得意になって、
おもちゃゲームが得意になって、
次はパソコン関係が得意になって、
でその次はフィギュアとか、

そういうのが得意になってっていう感じで、
どんどんどんどん得意ジャンルを増やしていったんですよね。

そうした事によって、
売り上げがもう、
2倍3倍とかに膨れ上がっていったわけですよ。

で、結構ですね、
せどらーさんで多いのは、
結果出ないのに、あっちゃこっちゃ行っちゃう人。

例えば最初カメラやって、
カメラちょっと分からなかったから、
利益出なかったから次行こう。

「次はCDやDVDだ!」
それもあんまり利益が出なかったから、
「じゃあおもちゃだ!」
次はパソコンだという形で、
どんどんどんどん目移りしてしまう。

そうすると土台を築けないまま、
結局せどりって稼げないじゃん・・・。
ってなってしまうんですね。

それじゃあいけないわけですよ、
そこに関しては、
どういった商品が利益が出るのかっていうのは、
本質のせどりの部分で話しているので。、

それを参考にあなたの得意なジャンルとか、
カテゴリーを開拓してもらいたいんですけれども、
そういうふうに土台をしっかりするっていう事ですね。

土台を作っていくうえで、本質の部分を、
参考にしてもらいたい。

で、もう一つ、
これはよく言われる事なんですけれども、
あなたの好きな商品とか、
カテゴリーをやっていくっていうのも一つです。

やっぱり自分が好きじゃない商品って、
そんなに頑張ってリサーチしたり、
価格を追えないですし、
何より楽しくないですよね。

他のブログか動画でも、
伝えた事があると思うんですけれども、
自分の知り合いに、
フィギュアが好きな人がいて、
フィギュアの事だったら分かると、
得意だっていう事で、
一番最初フィギュアずっとやってって。

で、商品が売れていくまでに、
一時的にでも、好きなフィギュアが自分の家に保管される。

そのフィギュアが実際に売れて行く時は寂しいんだけど、
そういう形で自分の好きなものに囲まれて、
で、新しい商品が出たら仕入れてまた売ってっていう。

そういった事が好きでフィギュアせどり、
おもちゃホビーをやってた人もいます。

で、彼はずっと
そのままそれをやってるんですけれども、
やっぱりずっと好きだったら続けられますよね。

ていうのと同じように、
あなたが好きな物、
僕、改めて家電好きっていう部分で家電が入り口だったし、
まあ儲かるっていう部分もありましたし。

なにかね、
あなたが好きな物で得意ジャンルとか、
得意カテゴリーを作るっていうのも、
やっぱり一つですね。

どうしても、
嫌いな物とか興味ない物やってても、
苦痛になるだけなんで、
それじゃあ、やっぱりせどり辞めちゃう原因にもなるので。

でも稼げれば、興味がないジャンルでも、
だんだん興味わいてきます。

何が稼げるんだろう、
どれがお金になるのかなっていうのは、
自然と身についてくるっていうか、
興味がわいてくるので、
そうするとそのジャンルを勝手に調べるようになります。

このブログを読んでるという事は、
最初はあなたもせどりに全く興味無かったはずですけれども、
自分なりに調べて研究して、
興味がわいてきた状況がある。

だから、自分なりに調べる中で、
このブログにたどり着いたと思うんです。

っていうのと同じように、
それが楽しくて、
あなたにとって価値がある状況があれば、
自然と情報集めて、
それが好きになってきます。

人と同じです。

異性と同じで、
最初全く興味無かった人でも、
だんだん喋るうちに興味がわいてきたとか、
何となく気になるようなってきた、
それで好きになった、
みたいな事あるじゃないですか。

まあザイオンス効果って言って、
相手と接触してる機会が多ければ多いほど、
その対象を好きになったり、
気になったりするっていう効果があります。

それと同じで、自分の食いぶちっていうか、
仕事辞めるためとか、副収入を得るためっていう項目として、
このせどりに取り組んでいけば、
自然と好きになっていく、
興味がわいてくると思うので。

そういった部分で得意ジャンルとか、
得意カテゴリーを作っていくっていうのは、
1個ポイントになってきます。

土台が出来上がって、
どんどんどんどんその土台の上に、
色々な物を積み重ねていける。

そうすると、
あなたのビジネスも大きくなっていく、
どんどんどんどん成長していくという状況があります。

繰り返しになりますが、
得意ジャンル、
得意カテゴリーを作ってですね、
売り上げを上げていくという事に、
ポイント置いて、
ちょっと頭の中に入れて、
せどり、物販のビジネスを大きくしていく事に、
繋げて頂ければなと思います。

今日もありがとうございました。 

◆追伸

昔話に、土台ってめちゃめちゃ重要だよ
って事を伝える、「3階建ての家」という話があります。

その昔、ほぼすべての人が、1階建ての平屋に住んでいた時代。

ある見栄を張った人が、お金持ちの人が建てた
見晴らしの良い3階建ての家をすっごく気に入って、
「自分も3階建ての家が欲しい!」と思い、
大工さんに注文しました。

大工さんは、その注文通りに家を建て始めますが、
その工程を見ていた見栄っ張りの人は、大工さんにクレームを言います。

「オレが注文したのは、
3階建ての見晴らしの良い3階部分だけであって、
1階と、2階はいらない!
3階部分だけが欲しい!そこだけ作れ!」
・・・・・。

この話を聞いたあなたなら、
「こいつバカだなぁ・・・」
「モンスタークレーマーだなぁ・・・」
って思うかもしれません。

でも、何事においても、
基礎や基本の習得がイヤで、この見栄っ張りの人と同じように、
3階建ての3階部分という、結果ばかり求めちゃう人って、
けっこういます。ってうか、かなりいます。

せどりでも同じです。

上記でもお伝えしましたが、
商品ジャンルやカテゴリーの傾向、
リサーチの基礎や基本をすっ飛ばして、
稼ごうとして撃沈してしまう人、けっこういます。

土台がしっかりしてないと、
絶対稼げない事は分かりきっているので、
僕は、その土台をしっかりさせる事を
すごく重要視して、ビジネスに取り組んでいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】