せどりで生活をしていくなら、Amazonが2倍以上利益が取れるぞ

こんにちは、つっちーです。

今日は「せどりで生活をしていくとしたら、ヤフーや楽天より、Amazonが2倍以上利益が取れるぞ」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

せどりといえば、
Amazonという印象を持つ人多いと思います。

僕もそういう印象ですし、
せどり始めるんだったら、
Amazonで販売した方がいいよ
っていう人非常に多いと思います。

Amazonせどりっていう言葉もあるぐらいなので、
せどりイコールAmazon
っていうイメージも多いと思うんですけれども。

そこにはいくつか理由があって、
その理由、利点だったりとか、
こういうふうにしていった方がいいよ、
っていうのを今日お話していきます。

まずですね、
Amazonで始めると何が良いのかっていうと、
かなりいろいろな部分を
外注化出来る面があります。

どういう事かっていうと、
商品を販売する時って、
まずその商品を売るっていう事が必要ですし、
お客様から入金の管理があったかのかってのは、
チェックしなきゃいけませんし。

入金があったならば、
入金確認できましたとか、

あとは、じゃあ入金確認できたならば、
商品を梱包して発送しなければいけませんし、

それをちゃんと相手にも伝えなきゃいけませんし、
もし何かトラブルがあった時には、
相談窓口っていうか、
お客様の窓口とかを作っておかないといけないですよね。

そういった色々、
ただ、仕入れて販売してお金を手に入れる、
売り上げを手に入れる、
っていう事だけじゃなくて、
そのほか、
諸々の細かい作業っていうのが実はあるんですね。

そういうのを一手にやってくれるのが、
Amazonのすごくいい所だと言えます。
これはもう言い切れます。

っていうのも、楽天とかヤフーっていうのは、
販売するモールを提供してはくれるんですけれども。

お客様からの対応っていうのは、
自分がやらなきゃいけないですし、
後は商品の発送とかも、自分でやらなきゃいけないですし、
入金の管理とかも自分でやらなきゃいけないですし、
そういった諸々めんどくさい状況があるんですね。

もちろん楽天とかヤフーでショップを開いている、
たくさん商品が売れるから、
ロジスティックサービス、
要するに物流っていうのを、
他に任せるっていうやり方もあるんですけれども。

でもですね、
それを全部もうやってくれてるのが、
Amazonなんですね。

なので、そこら辺の利便性っていうのが、
一番高いのと、
あとはですね、
何よりもお客さんが多い事によって、
商品が売れていくって状況があります。

そこがやっぱり、
利益稼げる部分の一番大きい所だと思います。

楽天とかヤフーと比べた時に、
Amazonの手数料が高い商品って多いんですね。

それは否めないんですけれども、
それ以上にですね、
物が売れていく状況があります。
 
 
例えばですけれども、
ある10,000円の商品があって、
Amazonでは12,000円で販売する事が出来て、
ヤフーでの相場が12,000円で同じぐらい、
じゃあ同じ相場だったとします。

でもですね、
売れていく量とか、
圧倒的にAmazonの方が早いわけですよ。

数もそうです、
めちゃくちゃ売れていくんですよ。

同じ商品を同じ価格で出していても、
ヤフーで売れてく数と、
Amazonで売れてく数は全然違います。

もうAmazonの方は、
飛ぶように売れていきます。

で、僕
今、ヤフーとAmazonで併売してるんですけれども、
ヤフーの方が手数料安いんですよね、
例えば10,000円で仕入れた物を、
12,000円で売った時に、
取られる手数料って、
ヤフーの方は500円から700円とかそれぐらいなんですよね。
手数料安いんですよ。

だから自分の手元に入ってくるのは、
その商品を売った時は、
1500円から1300円とかそんな感じになるんですね。

一方でAmazonで1万円で仕入れて、
12,000円で売ったら大体、
1000円ぐらい手数料取られるので、
取られるときは1100円とか取られるので、
そしたら自分の所に入ってくるのは、
900円とか1000とかそれぐらいの金額になるんですね。

だから商品が1個売れた時の利益っていうのは、
ヤフーで売った方が、
利益額は多くなるわけですね。
ヤフーショッピングの中で出店してるモールで売った方が。

でもですね、
それ同じ日にヤフーショップで1個しか売れなくて、
でもAmazonでは5個売れるってなったら、
もう圧倒的に900円1000円だとしても、
それで4500円5000円になるわけですよ、
掛ける5なので。

てなった時に、
圧倒的にAmazonの方が利益出るじゃないですか、
だから僕、最初のタイトルで、
2倍以上って言ったんですけれども、
2倍どころの差じゃないぐらい、
Amazonの方が売れていくんですよね。

やっぱりそこは、
手数料取られる分、
色々な事お任せできるし、
集客は断トツじゃないですか。

もう日本の小売業を滅ぼすぐらいの勢いなんで、
やっぱりそういった部分で、
もしこれでですね、
本当に生活していくとか。

さらにですね、
利益をたくさん出して、
5万、10万もし稼げるようであれば、
もっとそれ以上稼ぎたい、という事であれば、
断然ですね、Amazonでの販売をお勧めします。

何よりもですね、
これ僕、お金の部分だけじゃなくて、
時間的な自由っていう部分でも、
Amazonをお勧めします。

梱包作業とか、入金管理とかって、
1個ぐらいだったら、
別にそんなに時間取られないし、
リソースも軽いっていうか、
あんまり気にならないと思うんですけれども。

これがですね、
100個200個とか、まあ1000個とか1か月で、
もっと売れていく状況になってくると、
それだけに、かなりの時間取られたりするんですね。

それじゃあ、良くないワケですよ、
いくらお金だけあったって、
やっぱり家族の時間だったりとか、
友達と過ごす時間、
恋人と過ごす時間、
プライベートな時間、
後は自分のゆっくりする時間とか欲しいですよね。

いくらお金稼げるからと言って、
ずっと仕事ばっかりするの、
めちゃ苦しいじゃないですか。

そうなったらいけないと、
でもそういう部分も、
全て任せられるという意味では、
その分手数料取られてもいいわけですよ。

だってその分、仕事外注化出来てて、
外注化してる分こっちが楽になるわけですから。

そういう考え方、価値観で言っても、
Amazonはお勧めできる。

さらにですね、
もっと稼ぎたいんだったら、
そういう外注に投げて、
外注費払って、
Amazonに投げて、
その分こっちが仕入れに充てればいいだけですから。

そういった煩わしい作業っていうか、
人に任せられる作業はどんどんどんどん投げていく、
そういう感覚ってすごく大事なんで、
そこも含めてAmazonでのせどりがお勧めだよ、
販売するんだったらAmazonがお勧めだよ、
っていう状況があります。

まあその、
Amazonの非常にすばらしいシステムを使ってですね、
ツール入れるだけで、
Amazonとヤフーのショップで、
併売していけるツールがあるんですね。

それは、まあ別のブログで紹介してるので、
その記事をぜひ見て、
もし併売でやっていきたいって事であれば、
そちらを参考にしてもらえたらなと思います。

せどりで生活をしていくとしたら、
どこのショップでやった方がいいのか。

もちろん3つ出来る余裕があるんだったら、
3つやればいいと思うんですけれど、
僕はとりあえず、
一番最初はAmazonでやって、
シンプルに一点突破で、
売り上げと利益をあげていった方がいいと思います。
僕自身もそうでしたしね。

今日はそんなお話でした。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】