思考は現実化するの要約、まとめ 願望や目標を持つことは義務だ

 

こんにちは、つっちーです。

今日は「思考は現実化するの要約、まとめ、願望や目標を持つことは義務だ」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

「思考は現実化する」の29ページに、
非常にいい言葉が書いてあります。

願望や目標を持つ事は義務であって、決して贅沢な事ではないのです。
願望とは夢見る事ではなく、夢を現実に変えていく事なのです。
夢を持ってその夢の実現のために、代償を支払う用意のある人は幸せだと思うのです。
 
私はありふれた人間ではありたくないのです。
私は安定を求めるのではなく、機会を求めたいと思います。
そして、願望を明確にし、人生設計をし、自分の目的のために冒険したいと思っています。
 
出典「思考は現実化する 29ページ」(きこ書房)

 

ナポレオン ヒル きこ書房 1999-04-01
売り上げランキング : 2167

by ヨメレバ

◆目標は漠然としたものでなく、明確にハッキリすべし

僕がですね、この文章を読んだ時、
「願望や目標を持つ事は義務」
っていう言葉にすごくズシッと来たんですね。

それまで願望とか目標っていうのが、
すごく自分の中でふわふわしたものだったんです。

でも今は、それじゃいけないと思って、
しっかりとした明確な願望、目標を持つように
心がけているんですが、
その当時持っていた漠然とした目標っていうのは、
「お金持ちになりたい」とか、
「幸せになりたい」とかっていう、
非常にふわふわした物だったんです。

派遣社員時代の最初の頃なんかは、
派遣社員という自分の立場というか、
その状況にすごく、
人生をあきらめていた部分もありましたし、
「あー、派遣社員の俺なんて願いや望みとかを持つのもどうなんだろう」みたいな、
「高望みしてもなー」みたいな、
そんな事を思っていた日々がありました。

でも、そうじゃなくて、
自分自身の願望、願いや望み、
そして、自分がどうなりたいのか、
目標をもって頑張っていく事、
それは義務であると。

改めて、願望とか目標をもって、
それに向かって努力していく事が、
義務だっていう事が書いてあった時に、

「おーーーーー、俺そこまで一生懸命頑張ってるかな?」
「自分の人生、マジで100%で生きてるかな?」

とかって思ったんですね。

毎日毎日生きてる中で、
そんなに一生懸命、
100%で生きてるか、
120%で自分の夢とか目標とかに向かって、
一生懸命生きてるかっていった時に、
ノーだったので、
すごく自分の心にズシッと来たんですね。

◆本を読まなきゃ、きったねぇホコリかぶるだろ!

実はお釈迦様が言ってる言葉に、
同じような言葉があって、
それもすごくいい言葉なんで紹介すると。

本を読まないのは本の垢(アカ)
家があるのに住まないのは家の垢、
人がいるのに努めないのは人の垢、
っていう言葉があります。

どういう事かっていうと、
本って買っても読まないと、
すごくホコリが溜まったりとかして、
汚くなりますよね。
要するに本に垢が付くって事です。
 
 
家も建てたはいいものの、
もしその家に住まなければ、
風通し悪くなってすごくボロボロになっていく、
朽ち果てていく。

あなたも家の近所とか、
誰も住まなくなった家が、
廃屋になってボロボロになって行く姿って、
見た事あると思うんですよね。

別に家の近くじゃなくても、
ネットとかでそのような廃屋、廃墟って
見た事あるんじゃないでしょうか?

そういう形で、家があっても、
そこに誰も住まない状況があるならば、
どんどんどんどん朽ち果てていく、
家に垢が付くって事です。
 
 
最後、人がいるのに努めないのは人の垢っていうのは、
僕ら人間がこの世に生まれてきて、生を受けたと。
でも、自分の願望も持たず、目標も持たず、
だらだらだらだら生きてる、
なにも努力してない、努めてないっていう状況は、
その人にとっての垢だって事です。

要するに本が読まなければ、
ホコリがたまっていく、
家があるのに住まなきゃ、
朽ち果てていくっていうのと同じように、
人間っていうのも、
何か頑張って努力しないと、
堕落して腐ってくよっていう事なんですよね。

◆腐ってた派遣社員時代から、一発逆転して輝きだしたぜ

僕も以前、派遣社員をしていた時は、
ただただ言われた仕事をこなすだけで、
何かそこから自分の意見を言えたり、
想像的でクリエイティブな事できたり…
みたいな事は全く無かった訳です。

上司や正社員の方のサポートをする事に従事し、
自分が何かプロジェクトを立ち上げたり、
動かしたり・・・みたいな事は全く無し。皆無。

だから、仕事における目標を持つ事も特にないし、
できないし、やれないし・・・。
みたいな、すごぐネガティブな事ばかり考えていた
状況がありました。

仕事がそんな感じなので、
プライベートも含めて、家と会社の往復だけ。
家に帰っても、特に何かするわけでもなく、
ベットの上でゴロゴロ、ゴロゴロしながら、
スマホでゲームして、だらだらと過ごしているだけ。

腐ってる以外の何物でもない生活をしていたわけです。

それが、せどりをして、
「これは行ける!」
「これで稼いだら、1,2ヶ月で会社辞めれるかもしれない!」
「いや、これで100万稼いで会社辞めれば、もっと時間増えて
せどりに集中できるワケだから、今以上に稼げるかもしれない!」

「そしたら、会社辞めれる!うぉおおおおおおおおおおおお」
「やっと派遣社員からおさらばできるぞおーーーー」

とか思って会社辞める時は、
自分でもすごく頑張ってたと言える状況があります。

とりあえず利益10万。という、明確な目標を決めたら
すぐに達成できた。
じゃあ、次は20万だ!と設定したら、また達成できた。

「1,2ヶ月で派遣社員を辞めるぞ!」
「こんな生活とはおさらばするぞ!」
という願望を持って取り組んだ事によって、
本当にその通りになった状況がある。

だからこそ、目標や願望を持つ事は大事だって言えます。

目標や願望を持って明確にする事。
それは、それを設定する事自体に、
非常に大きなパワーがあると言えます。

◆目標や願望に突き進んでる奴は、パワーもエネルギーも段違い

だから、すごく頑張ってる人とか、
エネルギッシュに動いてる人って、
なんかパワーがありますし、
惹かれますよね。

「あー何かこの人すごい頑張ってるなー」とか、
「輝いてんなー」っていうのを、

シンプルに思うじゃないですか。

だからそれを、
誰しもが持つべきだと、
それを持ってそういったやる気とか、
勇気とか積極的な姿勢だったりとか、
行動力だったりとか。

そういったのを持って、
自分の目標とか願望とか、
そういった事に向かって、
1歩1歩着実に進んで上っていく、
達成していくっていうのは、
人として生を受けた中で、
義務だという事を、最初の文章は言ってる。
お釈迦様も伝えているんです。

だからすごく、そう思った時に、
「そこまで頑張ってる自分がいるかな?」って思えた、
僕が思えたって事は多分そう思ってる、
そう感じてる人っていうのも、
多分多いんじゃないかなと思って、
今日お話させて頂きました。

◆頑張ってる奴って、やっぱカッコよくね?

やっぱり人生歩んでいく上で、
ビジネスもそうですし、
恋愛もそうだし、
プライベートもそうだし、
何でもそうですけど。

頑張って頑張って結果が出ないとか、
なかなか成果が出ないってなったら、
やっぱりその立てた目標とか夢とか願望に対して、

「ちょっと間違ってたんじゃないかな?」とか、
「いやー、ハードル高すぎるかな?目標高すぎるかな?」
って思っちゃうかもしれない。

それはそれで、その時はその時で、
細分化すればいいと思うんですね、
もうちょっと手の届くような所からスタートして、
それを積み重ねていけば、
やっぱり高い所まで行ける。

でも、それさえ持つ事をやめてしまう、
投げ出してしまうっていうのは、
よくないよっていう部分がある。

置かれてる環境とか状況とか、
非常に厳しいものがあるとか、
人との摩擦だったりとか圧力があって、
難しい厳しい状況がある。

だから挫折してしまう、
目標持たなくなってしまう、
願望持たなくなってしまう、
っていう状況もすごくよく分かるんですが。

これもよく言われる事ですけど、
その悩みとか辛さとか、逆境っていうのは、
あなたが乗り越えられるからこそ、
その問題があなたの所にやってきている、
要するに自分が試されてる訳ですね、
まさしく試練な訳です。

だから、それを乗り越えて、
願望や目標を持つ、
それに向かって頑張っていく事こそ、
人としての歩み、
逆にそれが無いと、
人として腐ってしまうという、
非常に厳しい状況がある。

でも、誰しも腐りたくないと思うので、
この言葉を心に、
一緒に頑張っていけたらなと思って、
今日はお話させて頂きました。

「願望や目標を持つ事は義務だ」という事で、
是非ですね、この言葉、
あなたにも、そして僕も心に刻んで。

僕はもう心に刻もうと思って、
インプットした情報を
このようにブログに書いたり、
音声で喋ったりしてアウトプットし、
脳みそと心に刻もうと思って、
お話させて頂きました。

是非これ聞いてるあなたの心にも、
この言葉が刻まれて、
一緒に頑張っていけたらなと思います。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】