ネットビジネスやるならamazonせどりしかない

こんにちは、つっちーです。

今日は「ネットビジネスやるなら、amazonせどりしかない」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

ネットを使ったビジネス、色々あります。

アフィリエイトがあったり、
せどりもそうですし、
他にも今、本当にツールとか環境が整っているので、
FXもネットで出来ますし、
株もネットで出来ますし。

今話題の暗号通貨だったりとか、
色々な事がネットを使ってできる、
簡単に出来るようになってます。

そういった状況がある中で、
僕は色々やって、せどりで成功できたし、
他の人もせどりで成功出来ている人多い。

本当に簡単で、
誰でもできるビジネスモデルなので、
とにかくやってみる、
まずやってみるっていう部分では、
せどりしかないって思っています。

そこら辺の話を僕自身の経験を交えて、
詳しく説明していきます。

まずですね、
僕が派遣社員してた時、
「やっぱりちょっと違うな・・・」と、
「何か自分で出来る事はないか?」
「自分ではじめられるビジネスはないか?」
っていう事で始めたうちの一つとして、
FXとか株があった訳ですね。

やっぱり簡単にできますし、
稼いでる人もすごく多いっていうか、
そういったブログも見ますし。

なのでとりあえず、
やってみたんですけれども、
多くの人が多分退場させられた経験あると思います。

僕も30万か50万ぐらい、
やっぱり最初入れてやってみたんですけれども、
見事に溶かしました。

全然上手くいかずにですね、
上手くいかなくて、
やめてしまった状況があるんですけれども。

今せどりで稼いで、会社も立ち上げて、
やっぱり言える事なんですけれども。

あれはですね、
資金に余裕がないと、
やっぱりメンタルがやられてしまう状況があります。

お金欲しいっていう欲のために、
やるわけですけれども、
でもその欲をうまくコントロールして、
自分の決めたルールで勝負しなければいけない。

でも中々そう上手くいかないのは、
経験者だったら、
誰でも分かるはずなんですよね。

中々やった事ない人に、
その部分をお伝えするってのは、
難しいと思うんですけれども。

でも本当に本に書いてあるように、
自分の余裕がある資金でやらないと、
上手くいかない。

しかも、
日本の取引の業者、
FXその業者っていうのは、
みんな、自分たちがどこにストップ、
要するに損切りを入れて、
どこで利益を確定させようかっていうのが、
全部見えてるわけですね。

そういうのに、ぶつけていって、
会社が儲かるみたいな、
ビジネスモデルがあるようです。

なので僕ら一般ピーっていうのは、
ある意味カモな訳ですよ、
会社側がお金稼ぐための。

そういったからくりがあるので、
上手い人じゃないと、なかなか勝てない。
素人が勝てるような、
そういった環境にない訳ですよね。

そういった罠があるので、
あえなく僕は退場してしまいました。

次何やったかっていうと、
アフィリエイトをやってみたんですけれども。

これアフィリエイトを経験した事がある人もわかると思うんですが、
とにかく面倒くさいと思うのは僕だけでしょうか?

記事を自分で書かなきゃいけないですし、
ブログも立ち上げなきゃいけないですし、
ブログ立ち上げたら、
クリック率とか、
そういったデータも取らなきゃいけないですし、
色々本当に面倒くさいんですよね。

それでいて、
アフィリエイトやって一番の罠っていうか、
イヤだったのが、
多分報酬が発生しているだろうにもかかわらず、
報酬が支払われない、っていう事がありました。

どういう事かっていうと、
アフィリエイトのある案件で、
僕は質屋さんリサイクルショップの案件をやりました。

そのリサイクルショップ、
質屋の案件がどういった内容かというと。

自分のブログとか、自分の媒体を介して、
お客様が商品の販売を申し込んでくれた時、
その買取価格が5000円以上だったら、
アフィリエイターのあなたに1000円の報酬を払う、
という内容でした。

面白そうだったので、自分でブログ作って、
アフィリリンク張って、置いてみたらですね。
結構そのサイト経由で、
買取を申し込むお客さんっていうか、
見てる人がいたと。

アフィリエイトのサイト、ASPですね、
アフィリエイトのサービスを展開してる、
会社さんのサイトを見ると、

「申し込みありましたよ」、
「買取お願いしましたよ」、みたいなのが、
ポコポコ、ポコポコ上がっていくわけですよ。

「おー、おー、おー。
これは結構いい利益になるんじゃね?」とか思ってたら、
中々その申し込んだ内容が、
相手の企業から承認されないんですよね。

というのも、
その買取の申し込みはあったけれども、
5000円以上に達してないから、
アフィリエイターの僕に1000円払うまでにいったっていない、
っていう説明な訳ですよ。

でも、
あまりにもその案件、
そういった却下されてしまう内容が、
非常に多かったんですね。

ある程度時間がたってから、
その案件の内容を調べてみたら、
ネット上にそういった形で、
「あそこの案件が悪い」とか、
「中々承認されない」みたいなのが、
結構出てくるようになったんですよ。

で、しばらくたってから、
その会社さんは行方知れずっていうか、
連絡もつかなくなっちゃったし、
そのASP、
アフィリエイトのサイトからも無くなっちゃったんですね。

どうやら雲隠れっていうか、とんずらっていうか、
そういった形になってしまったと。

なので結局、
僕ら、僕からしたら、
アフィリエイトし損っていうか、
やり損になってしまった訳ですね。

結構そういった案件って、
今は減ったのかもしれないんですけれども、
僕がやってた時はちょいちょいありました。

中々承認されなくて、
アフィリエイト会社経由で、
「これ承認されないんですけど、本当に承認されてませんか?」と、
「案件の達成してませんか?」
っていう事を連絡してもらってから、
承認されるみたいな。

結局向こう側が、
お金払いたくがないが故に、
承認してなかったみたいな状況があった訳ですよ、
そういっただましっていうか、罠みたいな。

そういうの経験してから、
ちょっとアフィリエイトも稼ぎにくいにも関わらず、
そういった罠、トラップがあるってなると、
ちょっと、どうなのかなって思ったわけですね。

実際にアフィリエイトの案件を、
提供している向こう側が、
「いやこれは買取の価格に達成してません」とか、
「条件を満たしていません」って言えば、
全然突っぱねられちゃう訳ですよ。

しかもその内容っていうのは、
相手の会社の中でおさまってる話しな訳で、
こっち側にはもちろん開示されないし、
そのように突っぱねられてしまったら終わりな訳ですよ。

FXとかあと暗号通貨の、アフィリエイトの案件でも、
よくあった話なんですが。

アフィリエイト経由で入ってきたお客さんがいて、
アフィリエイトの報酬が発生する条件を、
満たしているのにもかかわらず、
中々承認が下りないと。

それに対して問い合わせてから、
初めて報酬が発生する、承認された。

で、もしこっち側が、
「なかなか承認されないな」って思って、
何もアクション起こさず、
相手の会社に何も言わない状況があったならば、
多分そのまま承認されず。

支払われるべき報酬が、
支払われないままこっちがバカを見るみたいな事は、
多くあるというか、そのまま流されてしまう、
という状況があったと思います。

だから、そういった、魑魅魍魎というか、
こっちが割を食うみたいな事が、
すごいあるんですよね。

なので、その部分でも、
改めてアフィリエイトどうなのかな、
と思って僕はやめて、
で、流れ流れ着いてせどりをやり始めた訳ですが。

もうせどりはですね、
物が売れたら、だましとかそういうのが、
ありようが無いんですよね。

だって仕入れて売って、
売り上げが立ち上がったけど、
amazonが売上や利益を持って行ってしまう・・・
みたいな、
その売り上げが計上されないみたいな事は、
無い訳ですよ。

たまに売り上げが計上されないとか、
商品がどっかいってしまった、
みたいな事があるんですけども。

それはこっちがちゃんとチェックしていて、
それをamazonに言えば、
amazonの方から「あ、すいません」と、
倉庫の方でなくなってしまったので、
その金額補填させて頂きます、
っていう連絡がちゃんと来ますし。

むしろ、こっちが把握してなくても、
amazonの方から補填しますって、
言ってくれる事があります。

なので、そこら辺の漏れみたいなのも、
ちゃんとなくて、何よりもやりやすいですよね。

安く買って高く売るって、
本当商売の基本ですし、
マジで誰でも出来ます。

本当せどりをちゃんとやるんだったら、
小学生でも中学生でも出来る、
本当にそれぐらい、
物を仕入れて、物を売るだけなので。

まあ自分で調べてこれ買ってきてっていうのは、
小学生とか中学生でも出来る訳ですよ。
本当にお小遣い渡して、買い物してきてもらうのと、
変わらない訳であって。

やってる内容が、
本当、小学生の算数とか、
それぐらい出来れば。

例えば極端な事いったら、
Aっていう八百屋さんでリンゴが100円で売ってて、
Bっていう八百屋さんでリンゴが150円で売ってた。

全く同じもの、
どっちで買った方がいい?
って言ったらそれは、
安い方で買った方がいいに決まってる訳じゃないですか。
そんなの小学生でもわかる。

その延長線上の事をしてるだけに過ぎないので、
本当こんな楽な事はないですよ。

極端な事いえば、
Aっていう八百屋さんとか果物屋さんで、
リンゴじゃあ100円で買ってきましと。

じゃあそれをBっていうお店で、
「これ120円でどうですか?」っていったら、
Bっていうお店は、
150円で売る訳ですから、
そしたらじゃあ、
「120円、130円ぐらいで買うよ」
ってなったら、
もうそれで商売が成立してしまう訳ですよね。

そのAっていうお店から仕入れて、
Bっていうお店に売りつけるまでの、
中間マージンを取ったという事で、
商いすれば、そこで120円130円で売れば、
20,30円ゲットできる訳じゃないですか。

小学生のお小遣いとしたら、
それでも結構十分な訳ですよ。

ていう事が金額を大きくしていって、
もっとより大きな規模感でやっていけば、
全然自分でも出来るわけですね。

今本当にじゃあどの商品が売れるのかとか、
どの商品だったら利益率が高いのか、
っていうのも、ツール使えばちゃんと出せる。
何よりも、amazonがお客さん集めてくれる。

配送とか梱包とか、
お客様からの入金管理、
お客様の対応とか。

そういった煩わしい事は、
amazonが作ってくれた、
プラットフォームに全部投げられるので、
それはもう本当便利以外の何物でもないですよね。

もう本当に、仕入れて、
それをamazonの倉庫に納品してしまえば、
ほぼ完結みたいな状況があるので、
こんな楽な事はないです。

本当に一番やっぱ難しいのは、
集客の部分。

お店開いても、
お客さん来なくて潰れてしまう。

良い商品作っても、
それをお客さんが手に取ってくれなくて、
お客さんが買わなくて、潰れてしまうっていう、
メーカーとか会社とかいっぱいありますから。

でも、
一番ネックな部分の、
お客様を集めてくるって部分を、
amazonに投げられるので、
そこがやっぱり出来るっていうのが、
せどりの強い所ですね。

アフィリエイトのサイト作っても、
そのサイトにお客さん来てくれない、
アクセスが無ければ、
もう、サイトが無いのと同じですから。

いくら良いサイト作っても、
いくら良いお店作っても、
いくら良い商品作ったとしても。

人に見られず、
そこにお客さんが来なければ、
無いのと同じです。本当にそうです。
この世に存在しない、
っていっても過言ではないぐらいです。

でも、
その商品がそこそこであったとしても、
商品がちゃんとお客さんに認知されて、
お客さんが手に取って、
「あ、この商品いいな」っていって、
お金払って買ってくれたら、
もうそれでOKな訳ですよ。

その商品よりもいい商品がどこかにあったとしても、
その商品が見られない、
良い商品が見つからない状況がある。

一方で、
その良い商品よりもちょっと劣るけど、
たくさんお客さんに見られる商品があれば、
もう買われていくわけですから。

それがamazonでは出来る、
もう本当に膨大なアクセスがあって、
めっちゃお客さん来て、
お客様の目に触れる事が出来る、
だからお客様が買っていく。

っていう事を投げれる、
外注できる、
任せられるので、
そういった意味では、
本当にせどりほど楽なビジネスモデルはないな、
って思います。

だからそういった部分をね、
上手く活用して、
例えば20万ぐらい稼いで、
会社辞めるとか。

例えば20万ぐらい稼いだならば、
本当に今の会社がイヤで、
勤める事がイヤでイヤでしょうがない。
会社に行くのが、苦痛でしかないっていう事であれば、

月20万ぐらい、せどりで稼ぐ事をベースに考え、
そこから週3日のバイトをするとか、
そういうのでもいいと思うんですね。

普通に会社員してて、
30万の給料貰ってたとしましょう。

でも残業も多いし休日出勤もあるし、
こんなの人間としての生活じゃないと、
まさしく奴隷、社畜であると。

であるならば、
せどりで20万稼いで、
じゃあ残りの10万、
週3日のバイトで補填する、
っていう選択肢も出来る訳ですよ。

会社に依存しない、
そういった状態にまず持っていってから、
空いた時間で自分の好きな事するとか、
自分のビジネス構築する、
っていう事を実現して行く意味では、
本当にネットビジネスって、
すっごく大きな可能性があります。

それをするうえで、
せどりって本当に堅い、
手堅くて誰でも出来るビジネスモデルだと思うので、
そういった選択肢があるよっていう事を、
今日お伝えしたくて、
お話させて頂きました。

ネットビジネスの魅力、
せどりの魅力、
そういった部分が伝わればうれしいです。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】