Amazonで家電・電化製品を販売していくうえで、電脳せどりって有効ですか?

こんにちは、つっちーです。

今日は「Amazonで家電・電化製品を販売していくうえで、電脳せどりって有効ですか?」
というタイトルにてお話していきます。

Amazonで
家電製品・電化製品を
販売していくうえで、

電脳せどりで仕入れる事が有効か、
という話なんですけれども、

結論から言うと、
めちゃめちゃ有効です。
 
 
なので、家電製品という
比較的単価の高いものを
効率良く仕入れる事で

効率良く利益を得て
稼いでいく思考、考え方について
お話していきます。
 

◆お客様が知らないお店で、アマゾンより安く売ってる事は多い

家電に関しては、
Amazonで販売している価格より、
安く売ってる家電量販店って
いっぱいあるのですが、

それを知らない人って、
めちゃめちゃ多いです。

知らなければ、
当然そのお店で買う事が出来ない。

何故ならば、
その商品に到達する事が出来ないので、
買いようがないですよね。
 
 
なので、
そういったのを見つけて、
僕らはせどりしていく
状況があるんですが、

その辺について
詳しく説明していくと・・・。
 

アマゾンと比較した場合のお店の認知度が安く買える理由の1つ

まず、お店の認知度、
っていう考え方が必要になってきます。

Amazonを知ってる人は
めちゃめちゃ多いですよね。

ネットやってて、
ネットショップで買い物した事がある、
という人ならば、

Amazon知らない人って
ほとんどいないと思います。
 
 
逆に言うと、
例えばノジマのネットショップ知らない。
ジョーシンのネットショップ知らない。

他にもQoo10という
ショッピングモールがありますし、

AUのショッピングモールがあったり、
ロハコがあったり、
ショッピングモールって、
いっぱいあるものの、

その存在自体を知らない人も多いです。
 
 
でも、
Amazon知らない人って
なかなかいないですよね。
 
 
その他にも、
NTTのストアとか、
ひかりTVショッピングとか、
そういったストアがあるって事を、
知らない人はいっぱいいるわけです。
 
 
で、知らないって事は、
そもそもお店に行けないので、
そこで売ってる商品を買いにいけない。

っていう訳なので、
そこでAmazonより安く売ってても、
消費者の人は買いに行けない、
購入できない状況があります。
 
 
だから、その価格差を狙って、
電脳せどりが出来る。
 
 
で、知ってるのと知らないのって、
繰り返しになりますけれども、
すごく大きい違いがあるわけです。
 
 

◆アマゾンが提供している安心、信頼に価値を感じ多くのお金を払う

なぜならば、
Amazonだったら知ってるから、
安心して買うっていう人が多いわけです。
 
 
 
たとえその価格が高くても、
Amazonだったら

返金の保証があるし、
返品の保証があるし、
だから何かあった時安心できる。
 
 
でも知らないお店に関しては、

何かあった時返品できるの?
カスタマーサービスはしっかりしてるの?
ちゃんと商品届くの?

っていう心配がありますよね。

買った事ないお店だったら
なおさらそう思うハズ。 
 
 
でも、Amazonで1回買っていて、

返品もできるし、
返金もできるし、
カスタマーサービスもいるし、

っていうのがわかっている場合には、

そっち側の方が安心だから買うわけです。
だからみんなAmazonで購入するんです。
 

◆アマゾン以外で買って、嫌な経験した人がメッチャ多い

例えば、
よく分からないネットショップで、
1万7000円売ってたものが、

Amazonでは
1万8000円で売っていて、
1000円高くて、差額がある。
 
でも、Amazonの方が、
何かあった時に必ず対応してくれる
安心感がある。

その一方で、
1万7000円で販売しているショップは
どうなのか?っていうのは分からない。

だったら、みんな安心感を求めて、
多少、値段が高くても、
アマゾンで買っていくんです。
 
 
 
そんな僕も、
楽天とかヤフーで買った商品において、
初期不良や不具合があったので、
返品や交換を申し出た事がありましたが、

ショップさんの方で
返品・返金を認めてもらうまでに
けっこー時間がかかって、

こっちも何度も何度も連絡して、
やっと認めてもらえた・・・。

という出来事がありました。
 
その当時を振り返ってみても、
かなり、めんどくさかったし、
正直言って、なかなか認めてもらえない事に対して
イライラしたり、
労力がかかって、どっと疲れたのを
覚えています。
 
 
 
そういった労力や大変さを経験していると、

楽天やヤフーで買って、
またトラブルになって、
めんどくさい事に巻き込まれ、

そこに労力がかかってしまうぐらいなら、

多少値段が高くても、
30日の返金、返品保証がついている
アマゾンで買ったほうが良い。
 
という判断をしている。

だから
みんなその安心とか安全を買う意味で、
Amazonで購入するんです。
 
 
・お客様は値段や価格よりも、安心や信頼を重要だと考えている

一般の消費者が商品を購入していくにあたり、
「何を一番重要視しますか?」
というアンケートがありますが、

値段・値段よりも、圧倒的に信頼や安心と
答える人が多いです。

特に、家電製品なんか
初期不良がちょこちょこあります。

だから、
お客さんが感じるでろうリスクを
僕らが受けてあげる事で、
そこに価値が生まれ、
イコール価格差になり、稼げるのです。
 
初期不良で返ってきた商品は、
僕らもメーカーや販売店に返せば
いいだけです。
 
 
他にも、
お客様はそんなに暇ではなく、
色々な所で商品を探す時間がない
っていうのもあります。

だから、なんでもそろってる
Amazonでみんな買っていくんです。
 

◆お客様の手間を省いてあげる事で、そこに価値が生まれ稼げる

ある意味で、僕らせどらーはそういった、
お客様が探す手間を省いている。

「商品を探しても
見つからない、見つからない(汗)」
って状況を防ぐために、

僕らが時間と労力を投資して、
お客様が見つけやすいように、

Amazonに出品させて頂いている、
っていう状況がある。
 
 
他の所から引っ張ってくる、
他の所で売っている商品を、
Amazonで売る。

そしたら、みなさんAmazonに集まるから、
Amazonに行けばなんでもある、
全部ある、
Amazonにない商品はありえないだろう、
っていう認識になる。
 
 
僕自身もそういう思いがありますし、
実際にAmazonで見たら商品が必ずある。

楽天とかヤフーとか
他のショップには無い商品でも、
Amazonにいったら
売っているっていう状況があります。
 
  
みんな、その信頼感だったり、
時間のロスを防ぐために、
Amazonで購入する訳です。

だからその時間と金額をトレードしてる、
天秤、はかりにかけてるという状況が
あります。
 

移動させるだけでもお客様から感謝され、充分稼げる

それを考えた時に、
他の家電製品を、他のショップで売ってる。

それをAmazonに移動する事によって、

そのお客様が探す手間を省く、
労力を省く、
時間的なストレスを省く、
見つからない
という苦しみとか不安とか心配、

そういった状況を緩和させて頂いている。
 
無くしてるって事に
僕らは対価として、お金を頂いて、

直接は言われないですけれども、
ある意味で、お客様から

「ずっと探してたけど、
Amazonでやっと見つける事が出来たよ!
この商品を見つけて来てくれてありがとう!」
 
という感謝の対価として、
僕らはお金、フィーをもらってる訳です。
 
 
 
だからそういう理由を踏まえた上で、
電脳せどりで色々探して、
家電とか、電化製品をAmazonで売る。
 
それによって、利益が出せるっていうのは、
全然あります。

で、そのやり方はめっちゃ有効です。
 
 
なぜならば、
繰り返しとなりますが、
お客様が知らないお店はいっぱいあり、

そもそも、そのお店で安く売っていても
そこまで到達できないお客様が
たくさんいる。

そして、
そこにアクセスして到達できたとしても、

「なんかちょっと心配・・・」
「このお店大丈夫かな・・・」
「怪しくないかな・・・」

という事で、
結局買わない。
といった事が往々にしてあるからです。

◆お店の探し方は、ハピタスを活用しよう

Amazonは知ってるけど、
他のお店は知らないっていう人は
本当にたくさんいます。

例えば、
ポイントサイトのハピタスに登録すると、
ハピタスに登録してるショッピングサイト、
ショッピングモールっていっぱいあります。

<center><a href=”https://m.hapitas.jp/register?i=20300915&amp;route=blog_banner_300x180_01″ target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”><img src=”http://img.hapitas.jp/img/images/friend/bnr/300x180_01.png” alt=”日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス” border=”0″ /></a></center>
 
 

でも、そういうの見てみると、
僕自身も、
「えっ、こんなお店あったんだ!」みたいな、
そんなお店いっぱいあります。

という事は、
ハピタスに登録した事もなく、
普段買い物をしないお客様っていうのは、

そんなお店が
この世の中に存在する事自体、
分からない訳です。

それはイコール、
そこで売ってる商品が、
どれぐらいの価格かっていうのも、
分からない訳です。

なんか買い物するんだったら、
Amazonいったら、すぐに見つけられるから、
そこで買えばいいと。
 
 
で、普段仕事で忙しいから、
そんな1時間も2時間もかけてどこが安いのかなんて、
リサーチしてる時間もない、
価格を比較してる時間もない。

だったらAmazonにいって、
自分が欲しい商品が、
すぐ買えるっていう状況がある方が、

気持ち的にも精神的にも、
で、物理的な時間とか労力の部分でも
楽なんです。

だからその隙間をつく、
みたいな感じで、
電脳せどりやっていけば、
全然有効です。
 

◆価格差が生まれる源泉を知れば、稼ぐ事はとっても簡単になる

最初のタイトルで、
家電・電化製品をとお伝えしましたが、

これは別にそれだけじゃなくて、
色々な商品のカテゴリー、ジャンルにも
当てはまります。

せどりをするうえで、
ただただ転売とか、
そういった考え、マインドに
縛られてしまうんじゃなくて、

お客様の手間を省かせて
頂いている。

それによって、
その人が同じように商品探して、

1時間、2時間。
もしくは3時間、半日とか
かかってしまうような状況を

僕らがその負担をなくしている。

それによってその人の行動や時間が
前に進む。

その人が時間を有効に活用できる、
って事をお手伝いさせて頂いているんで、
そういう考え方を持つ事によって、

電脳だけに限らず、
色々な事が前に進んでいく、
ビジネスも前に進められる、
状況があります。
 
 
 
最初のタイトルから
ちょっと抽象レベルを上げて、
考え方を上にあげると、

そういったお手伝いをできる事は、
非常に有効だよ。

それによって価値提供でき、
その対価としてフィーを頂き
お金を稼げているんだよ。

っていう事をお伝えしたくて、
今日はお話させて頂きました。
 
 

是非ですねこの概念、
相手の方が幸せになる、
相手の方が時間的な苦しみ、
肉体的な苦しみ、その他の物理的な苦しみ。
 
“探す”という作業をして、
商品が無かった・・・時の
残念感、ガッカリ感、疲労感、
時間の労使などなど・・・

そういった、お
客様における「無い」という苦しみを、
無くす為に
僕らが色々動いてるっていう部分で、
非常に有効だと言う事を、

認識というか、一つの学びとして
受け取ってもらえたらなと思います。
 
 
今日もありがとうございました。
 

◆追伸 せどりをリサイクル業と考えれば上手く行く

以前、せどりの懇親会で会った方が、
「せどりはリサイクル業だ!」という、
ハッとする面白い発言を
していました。

家電量販店、古本屋などなど、
小売店のバックヤードや倉庫には、
もし市場に出れば、

とんでもない高値で売れる商品が、
山ほどあります。
 
そんな商品を見つけ出し、
みんなが見つけやすい
Amazonに出品すれば、
誰もが購入しやすい状況になる。
 
  
例えば、北海道の札幌から離れた、
かなり遠い所にあるヤマダ電機の倉庫に、
みんなが欲しい商品が
数多く眠っていたとしても、

多くの人は、日々の仕事や生活が忙しく、
その商品を探し出す事などは、
できない事でしょう。
 
 
でも、ある意味で
眠っていたお宝を掘り起こし、
それを世の中に出す事が出来たなら、
 
その対価として、お金をもらう事は、
しごくまっとうな事と言えます。
 
 
そして、その商品自体も、
作られてから一生使われる事無く、
倉庫で眠ったまま・・・

そして、そのまま型遅れになり、
ホコリをかぶってゴミのような
扱いを受けて廃棄される・・・

なんていう、悲しい事になるよりも、
誰かに使ってもらえた方が
良いのはいうまでもありません。
 
その商品に思いを込めて、気持ちを込めて
作った人も、きっと喜んでくれる事でしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】