amazonせどり、クレジットカードを駆使して売上と利益を上げれるとしたら?

 
こんにちはつっちーです。

今日は、「amazonせどりにおける、クレジットカード活用術」
というタイトルにてお話していきます。
よろしくお願いします。

僕自身もそうだったのですごくよく分かるし、
悩み相談という形でも質問よく受けるので、
今日お話ししようと思ったんですけれども。

仕入れの時のクレジットカード上手く使うか使わないかによって、
売り上げにすごく大きな影響を及ぼしてきます。

売り上げに影響を及ぼすということは、
そのまま利益にも直結してくるので、
そこら辺をねうまくクレジットカード使うことによって、
利益を最大化させて頂ければなと思って、
今日お話をしていきます。

まずですね、よく聞かれるのが、
カードの支払いとか引き落としを、
どのように管理したらいいか?
とかって事はよく聞かれます。

これはですね、自分自身で、
自分が今持ってるカードの引き落とし日と、
後、いつ締めになるのか。

要するに月末締めだったら27日払いが多いし、
15日締めだったら翌月の10日払いが多いしっていう形で、
カードによって締め日と支払日が変わってきます。

さらにですね、
それは引き落としの銀行によっても変わってくる状況があって、
大手銀行の場合は月末締めの翌月27日払いだけれども、
信用金庫だと15日締めの10日払い
ていう形で、
同じカードであっても、そのように変わってくる状況があります。

なのでそこは、今自分が持ってるカードと銀行がどこなのか、
それを踏まえたうえで、カード会社に問い合わせをして、
聞いてみるっていうのが一番の策ですね。

で、支払いをする時に、
複数回払ってしまうとそれで手数料取られてしまうので、
それは、本当にもったいないっていうか、
利益を出すためにカードで仕入れているのに、
手数料取られて・・・。
分割の手数料取られて、
利益が目減りしてしまうっていうのは、
本当に言ってしまえば、バカな状況なので、
支払は必ず1回払いか2回払いにしてください。

2回払いにすれば、
分割手数料を取られない事がほとんどです。
中には取られるやつもあるみたいなんですけれども、
自分が使ってるカードとか、
お勧めしてるカードではそういった事はないですし。

そこも一度カード会社さんに問い合わせてみて、
2回払いでも手数料取られるかどうか
っていうのを確認してみてください。

で、カードの活用、
どうしたら上手く活かすことが出来るのか、
という部分なんですけれども。

やっぱりそのカードが持っている限度額の上限がいくらなのか、
っていうのを、まず把握しておくべきですね。

クレジットカードによっては、
普通のカード、プロパーカードっていうのかな、
それがカードの上限が100万円。

限度額いっぱいいっぱいあげても100万円しかないけれども、
ゴールドカードになると300万円なって、
プラチナになると1,000万とか、
ブラックになると1,000万の枠が空くみたいな、
枠っていうか、
限度額、そこまで引き上げられるという状況があるんですね。

なので自分が育てたいカードが、
後々どれくらいの枠があるのか、
それがまず1個メリットになる、
それが、せどりで売り上げあげていくうえで重要になってくるし、
カードの枠が大きい方がもちろんそれはメリットなので。

で、カードを使ってたくさん仕入れたい時に、
枠が限度額来てしまって使えないって事がよくあるんですね。

そこはですね、自分なりに、
お金の管理をして、
うまく調整していくっていうのが大事ですね。

例えば僕は、早期返済をよくするんですけれども、
例えば、月末締めの27日払いのカードだと、
大体その27日に払う金額っていうのが、
10日ぐらいに決まったりします。

どういう事なのかというと、
例えば、1月1日から1月31日までの
1か月に使った金額を月末で締めますね。

そうすると必然的に
2月27日払いになるんですけれども、
その1月1日から1月31日に使ったカードの額が、
「この金額で確定ですよ」っていうのが、
大体2月の10日ぐらいに決まるわけです。

そこから、スパンが短い会社は、
2月の15日ぐらいまでに早期返済しないと、
27日の引き落としの相殺の振込にはならないんですね。

なので、
27日に、結局自分の手持ちのお金が口座から引き落とされるぐらいだったら、
先にもし手持ちのお金に余裕があるんっだったら、
先に払ってカードの枠開けて、
また振込したらいいですよね。

そうすると、また枠が空くので、
クレジットカードでたくさん仕入れることが出来る。

それを繰り返していくと何がいいのかというと、
クレジットカード会社からしたら、
「このお客さんは早期返済をするぐらい、金銭的な余裕があるんだな。」
と思われるので、
向こう側がですね、
勝手にカードの限度額を上げてくれるんですね。

そうすると、どんどんどんどんカードが育っていくので、
100万円だった枠が200万円になり、
200万円だった枠が300万円になり
っていう風な形で、
どんどんどんどん使い勝手がいいカードになっていきます。

で、そのカードの枠を育てるというのを、
僕らも計画的にやらないといけないですね。

例えば、カード作って、
そのカードを育てたいって言ったら、
ある一定の期間そのカードを継続してずっと使って、
早期返済して、また使って早期返済っていう事を、
繰り返したのちに

「カードの枠あげたいんですけど」

って事をカード会社に伝えたら、
カード会社側だって、

「あ、この人よくカード使ってくれてるし、
早期返済もしてくれてるから、お金にも余裕があるし、
うちのカードたくさん使ってくれるな。
だったらカードの枠あげましょうか」

っていう考えになるのは、
ごくごく普通だし、一般的ですよね。

そういった形で、クレジットカードの枠を育てていく、
っていう考え方が大事なんですね。

それでもですね、やっぱり手持ちの資金が少ない、
っていう場合には、
やっぱり自分自身カードを何枚か持って、
複数枚で回していくっていうのは大事ですね。

僕は、せどり始めた当初、
クレジットカード3枚ぐらいで回してたんですけれども、
全然足りなくなって、
5枚10枚っていう形で増えていきました。

今10枚のカードを使って、
それをうまく使い分けて、
高額な商品を大量に購入する時は、
やっぱりそれなりに枠がある、
500万、1,000万枠があるカードを使って、
そういった商品を購入している、
っていう状況があります。

そこまで来るためにはやっぱり、
自分なりに、
カード会社に何回も連絡して早期返済したっていう状況もありますし、
カード会社に直接どうしたら枠上がりますか?
みたいなことを相談したこともあります。

それを聞いたときに帰ってきた答えが、

「早期返済などをして頂いたり、
後はご利用状況において判断させて頂いております。」

みたいなことを言われたので、
だったらじゃあ、ある一定まではこのカード育てたいなとか、
育てたらこのカードの限度額がすごく多いから、
そのカードを育てていこう、
という形で計画的に育てていった状況があります。

この計画的に育てていくっていうことが大事です。

あっちのカードも使って、
こっちのカードも使って、
そっちのカードも使って、
それをいっぺんに育てて行こう、
ってなるとなかなか育たないですよね。

手持ちの現金も限られますし、
でも、じゃあここ3か月、
このカード使いまくって、
それで育てようっていう形したら、
本当に勝手に上がってくっていうか、
改めてカード会社の方から限度額あげてくれる状況もありますし。

こっちから言えば、すんなりカードの枠、
限度額上がる状況があるので、
そういうふうに計画性をもって、
どのカードを育てていくのか、
で、そのカードの限度額、
カードの限度額いっぱいっぱいまで上がって、
いくらまで使えるカードなのか、
そこもポイントとして押さえておくのが大事です。

今ね、「クレジットカード 比較」とかって
グーグルで検索すれば、
そのカードの限度額って、
表示されてるサイトとかいっぱいあるんですね。

本当に100万しか限度額いっぱいまで上げても・・・
育てても上がらないカードもあれば、
300万まで上がるカードもあったりするので、
そこを見極めてですね、
カードを作ってもらえたならなって思います。

僕がお勧めしてるカードもあるので、
それをブログの記事として紹介しておくのと、
ご自身でも使いたいカードとか、
このカードが育てたいとか、
特典があったりとか、なかったりとか、そういうのもあったりするので、
そこら辺はいろいろな情報を取りながら、
是非あなた自身で色んなカード作ってみて、
それで使ってみてください。

いいカードの情報があったら、
僕も、もちろんお伝えしていきますし、
何かこのカードいいですよっていうのがあったら、
教えてもらえたらうれしいです。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】