amazonせどり転売事業で、出品代行業者を使い配送作業を0にする

こんにちは、つっちーです。

今日は「アマゾンせどり、転売事業で、出品代行業者を使い、配送作業をゼロにする」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

アマゾンせどり、というか物販事業をやる状況において、
出品とか納品とか梱包作業っていうのは、
はっきり言ってめんどくさいですよね。

僕もせどり始めた当初は、
もちろん自分でやってたんですけれども。

自分が出来るという事は、
人にもやってもらえる、
という考えになって、
それを外に投げる事を考えました。

どういう事かっていうと・・・。

もしこれが、アマゾンの立場から、
せどりやってる人の事を見るのであれば、

アマゾンからマニュアルを渡されて、
「こんなふうにやって下さい。」
って言われて、その指示通りにやるから、
納品が出来る、アマゾンも受領してくれる、
という状況がありますよね。

であるならば、
それを全く同じように、
自分でマニュアル作って、
「こういうふうにやって下さい」っていう事を、
誰かに投げる事が出来れば、
自分がその作業から抜け出す事が出来る、
という状況があります。

梱包作業っていうのは、
結構時間取られたり、
後は何より労力になったりします。

商品をたくさん仕入れて、
家に在庫が山積みになって、
じゃあ今日一日かけてこの商品を、
発送しよう出品しようってなった時。

結構時間取られて、
4時間とか5時間とかかかった後ですね、
もう段ボールを運びに出だしに行って、自分がクタクタに疲れてしまって、
その後、やる気が起きないとか、
もう今日休んじゃおうみたいになった事はすごくよくあるんですね・・・。

っていうか、結構ざらにありました。

それで一日がつぶれてしまうぐらいであれば、
そういった作業を誰かに任せて、
自分は利益を生み出す作業に時間を割く、
時間を費やすべきなんですね。

そこにリソースを集中させるっていう事です。

極端な事言えば、
出品作業っていうのは、
利益を生まない作業じゃないですか。

自分がもしリサーチするんであれば、
お店に行ったり、
電脳せどりでネットショップ調べたりしたら、
おいしい商品見つけて、

それで一時間当たり、
5千円、1万円ぐらいの利益が出る商品を見つけられたならば、
それでもし代行業者に商品の出品をお願いして、
例えばそれが、2千とか3千円ぐらいで済むのであれば、
その差額分が利益になるわけですよね。

そのような形でせどり、物販をビジネスとして考えて、
より大きなお金を稼いでいく、
売り上げを立たせていく。

そういう事を考えるのであれば、
どっちがお得なのか、
どっちに自分がリソースを割くべきか、
自分がどこに力を注いでいくのか、
っていうのを判断するのが大切です。

そういう意味では、
僕は出品代行業者を使って、
自分の配送作業、
自分が出品作業をしてしまう時間を0にして、
その分、利益を稼ぐ仕事だったりとか、
仕組化っていう部分に、
力を費やしていった方がいいと判断して今の現状があります。

じゃあどういった方法があるのかっていうと、
僕は3つあると思っていて、
まずは自社で人を雇う。

自分が今までやっていた事を、
家にアルバイトの人とか、社員さんとかに来てもらって、
全く同じ事をやってもらうっていう方法と、

後は、ランサーズとか、クラウドワークスとか、
インディードとかですかね。
他にも、ジモティーとかっていうサイトでもアルバイト募集してるんですけれども。

そういった所で自分の家の近所の人とかを、
募ってみて、それでその人に配送作業を投げるっていうやり方と。

後は出品代行業者を使うっていう事ですね。

僕は出品代行業者を使った方がいいと思っています。
っていうのも、
僕も過去2回、出品の作業を主婦の方にお願いした事があるんですけれども、
ご家庭の事業だったりとか、
後はご自身が働きに出る、
という形になってしまったので、
結局、半年ぐらいしかその人たちは続かなかったんですね。

それはそれで、もうそれを容認してたのでいいんですけれども、
その都度新しい人雇って、僕が教えに行って、
一からまた始めるっていうのは、
正直言ってめんどくさいし、
何よりも時間が掛かってしまうんですよね。
 
 
であるならば、それを事業として、
専門にやってる人に任せた方が、
早いし、辞められるっていうリスクもないわけですね。

事業としてやってる中で、
進み始めた仕事が途中で一回途切れて、
また新しい人入れるとか、
新しい人に頼むっていうのは、すごく労力がかかります。

で確かに、主婦の方にお願いしたりする方が安いんですけれども、
でも途中でいったん途切れてまた教えに行って、
っていう、そこでかかるコストを考えたら、
最初からそれなりのお金払ってた方が、
結果的にトータルでは安くなると考えています。

出品代行業者もいくつか、
業者さんがいるんですね。
まあいくつかっていうか、
今グーグルでアマゾン出品代行業者等キーワードで検索すれば、
本当にいっぱい出てきます。

でその提供しているサービスなどを見ると、
自分の条件、「自分がこのようにやってもらいたい」
と言う考えにマッチする会社もあれば、
そうじゃない会社もあります。

なのでそこは、自分で見極めてみたり、
後は実際に電話してみて、
「こういった事をお願いしたいんですけども、可能ですか?」
と相談してみたり。

もし実際に契約するってなったら、
行けるようであれば、
実際にその倉庫を見に行ってみるのが、
ビジネスを進めていくうえで重要なんじゃないかと思います。

僕も実際に行きましたし、
そのうえで担当者の方と、
「こういうふうな部分をお願いしたんですけども、大丈夫ですか?」
という項目を何個かお伝えして、

「これは対応できます。出来ません。」みたいな感じで、
すり合わせていって、
今の状況がある。

なので今は、
僕は卸とかメーカーから商品を送ってもらって、
それが発送代行業者にそのまま直接入る形になって、
「じゃあその内の何個を送ってください」
というふうに言ったら、
アマゾンの倉庫に送られるって、
もう完全自動な流れがあるんですね。

だから在庫が少なくなったらオーダーして、
オーダーしたら代行業者の倉庫に入って、
そこからアマゾンのに送って・・・。

っていう、
本当にベルトコンベアーみたいな、
完全自動化、完全外注化が出来てるので、
もう楽ですよね、やる事ないんで。

そういう考え方、

「仕組化するんだ」
「自分の手から作業離すんだ」

って、考え方でやっていくってなった場合、
やっぱり会社としてしっかりしてるとか、
それなりの物量入れても大丈夫な会社、場所
という意味では出品代行業者っていうのは、
のちのちの事業の発展を考えると
お勧めになってきます。

最初は、なかなかコスト面で割に合わないとか、
ちょっとお金を出すのとか出資するのがしんどいとか。

金銭的な部分で節約したいと思うかもしれないんですけども、
あなたの事業が後々大きくなっていく、
という事を考えた時には、絶対必要になってくると思うので、
是非ですね、出品の作業を代行してもらう、やってもらう。

作業はあなた自身がやってはいけない。
してはいけないですからね。

誰かに任せれるものは、任せて自分の手を空ける、
自分を自由にさせる。

あなた自身が作業しないで、自由になってもらうためにもですね、
何度も繰り返しになりますが、
本当に大事なので、
作業を誰かに任せる、
作業を自分ではしてはいけない、
あなた自身がしてはいけない。

もう本当何度でも言います。
それでも作業しちゃう人多いですし、
僕も作業してしまっていたので、
で、ちょっと時間を無駄にしちゃったな、
って思う部分があるので、

あなたの手から作業を離すという意味でも、
出品代行業者、
是非ですね検討してもらえたらと思います。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】