とにかくチラシをリサーチ!5枚だけ見れば店の意図を知れ稼ぎやすくなる

 

こんにちは、つっちーです。

今日は、「とにかくチラシをリサーチ!
5枚だけ見れば店の意図を知れ稼ぎやすくなる」
というタイトルにてお話していきます。
 
タイトルの通り、
チラシを5枚リサーチすれば、
お店側の意図や考え、戦略が分かるようになり、
相手のウラをつく事によって、稼ぎやすくなります。
 
今日は、その事について話して行きます。
 
 

◆せどり始めたばかりの人は、チラシのリサーチが一番効率良い

 
せどりを始めた当初、
僕は店頭でのリサーチや、
ワゴンセールの中にある商品をリサーチしていましたが、

ある時、
「チラシがおいしい」という情報をキャッチし、
一時期は、お店が発行するチラシを
徹底的にリサーチしていました。
 
 
店頭でリサーチするのは
なんだかんだで、立ちっぱなしなので、
やっぱり疲れますし、

接客態度が悪く、
せどらーを目の敵にしてる店員さんに目をつけられると
リサーチがしづらい状況もあります。
 
 
その点、事前にチラシをゲットして、
そこに記載されている商品の型番と値段さえ分かれば、
あとはパソコンを使い
モノレート使ってリサーチする事ができるので

家で好き飲み物でものみ、音楽でも聴きながら
リラックスして作業できます。
 
 
改めて、お店に行ってリサーチし、
店員さんに見られる事を気にしたり
プレッシャーをかけられるやり方とは、大違いです。
 
 

◆店側が売りたい商品の中に、お宝が眠っている可能性大

 
そのリサーチ方法をはじめた僕は、
チラシの隅から隅まで全部の商品を漏れなく
調べて行きました。

最初は慣れなくて大変だったのですが、
地道な作業をしていたからこそ
分かってくる部分がありました。

 
 
お正月に関するチラシの記事でも書きましたが
やはり普段のチラシも
お客さんにとってお得な商品を掲載している・・・。

というよりかは、
店側が売りたい商品を掲載している。
ということがほとんどです。
 

お正月のセールなんかに行くな!50%増しの値段で逆にぼったくられるぞ!

 
 
しかし、そんな中でも
その日限りの特価品に関しては、
売れ行きも良く、利益が抜ける
お宝商品が眠っている可能性が大きいです。
 
 
その、特価品のところをリサーチすると、

「おお、この商品だけで10000円も利益でるじゃん!」

「こっちの商品は、1個3000円の利益で、
しかも数量限定なしだから、10個買って30000円の利益がでるぞ!!!」
 
といった形で、
お宝商品が眠っている可能性が
非常に高いです。

なので、時間がない時は
そこだけを重点的に調べるっていうのもアリですし、

実際に僕もそのようにして、
日替わりの特価品だけを
効率よくリサーチしていました。
 
 

◆効率を最大限に良くする為に、狙い撃ちで商品を買いに行け

 
事前にチラシをリサーチして
利益が抜ける商品がわかったら
あとはそれを買いに行くだけです。
 
朝一でお店に行き、
商品を購入するだけでいいので。
 
 
店頭でリサーチする労力に比べると
はっきり言って、段違いにラクすぎます。

さらに、
日替わりの特価品で出ている商品というのは、
お店側としても、本当にはかせたい商品。
売り切りたい商品なので

その商品の売れ行きが良くない場合
複数個買わせてもらえる。
という、おいしいメリットがあります。
 

お一人様一点限り、1人1個の壁ををぶっ壊す方法

 
例えば・・・。

チラシをリサーチして
5000円ぐらい利益が出る商品を見つけ

それを2個~4個仕入れられたら、
それだけで1~2万円の利益です。
 
 
もちろん、1人1個まで。
という縛りがある状況もありますが、

東京の
新宿や渋谷、池袋といった場所柄、
道を歩けばホームレスの方がいて、

その人に相談、お願いして
OKをもらえれば、お金をつかませて、
一緒に商品を購入しにいったり、
 
 
なんなら、店内にいるお客さんをつかまえて、

「すみません。
この商品、1人1個しか買えないんですが、
友達用に購入したくって・・・。

もしよかったら、購入するのお願いできないでしょうか?」

とか言って、商品買ってもらったりしましたww
 

 
 
また、朝イチのオープン
午前10時~11時ぐらいの時間帯だと、

早い時間から遊びに行く、
大学生とか高校生の若い男の子の、
学生集団なんかが、道を歩いている場合もあり、

そういった子たちに、

「ちょっとお願いがあるんだけど・・・
実はちょっと家族用に買いたいんだけど、
1人1個しか変えない商品があって・・・。」

「1000円お小遣いあげるから、この商品買うのお願いできない?」

「もちろん商品代金はこっちが払うし、
もしお店のポイントカード持ってたら、
商品を購入してつくポイントもつけていいので・・・。」

「ダメかな・・・?」
 
 
と、チラシを見せて、
商品を指差しながら聞いたりすると、

「えっ!マジっすか?」

「これ買うだけで、1000円も貰えるなんて、
メッチャおいしすぎるバイトじゃないですか!!!」

「ぜんぜんいいっすよ!、やりますっ!」
 
 
とかいって、
すごいノリノリでやってくれます(笑)
 

店員さんと仲良くなってからは、自分1人でたくさん購入させてもらえた

 
でもその後、
店員さんと仲良くなってからは、

「お昼ぐらいにもう一回来てもらって、
日替わり限定品が売れ残ってたら、全部買っていいよ!」

と言われ、

10数個、商品をまとめて買わせてもらう
みたいな事がほとんどでした(笑)
 
 
もちろんそっちの方が
誰かにお礼のお金を渡さなくてすむので
資金的な負担が少ないし、
何より効率がイイ。

もし、本当に買いたい人がいたら
その人達も購入できて、他の人にも迷惑をかけないし、

お店側や店員さんとしても、
特価品として売り切りたい商品を、
全部、売り払ってしまえるので、

それぞれにとって、
win-winな関係を作る事ができました。
 
 

◆どうせ中国人に買われるぐらいなら、俺が買ってやる!!

 
ただ、このやり方に関して。

「1人1個しか購入できない商品を、
複数個買い占めて、
本当に買いたい人が買えない事を
なんとも思わないんですか?」

「やっぱり、せどり転売は悪だし、底辺っ!」
 
 
って言われる事もあるし、

実は、僕自身もそのような考えがあったので、
せどりを、すっごくダサく感じて、
最初は敬遠していた状況がありました。
 
ある意味で、お金を稼ぐ為だけに
ガツガツする事を遠慮してたんです。
 
 
しかし、そんな遠慮していた自分の考えを
根本から変える出来事がありました。
 

中国人が大人数で押し寄せ、商品を全部買っていく

 
せどりしてる人に限らず、
家電量販店の開店前に、
大量の中国人が並んでいる姿を
目にした事があるかもしれません。

あれは、1人1個限定で
販売する商品を買い占める為に、

中国人たちが50人、100人規模でグループを作り、
商品を独占して購入しようとしている
状況があります。
 
 
新店舗オープンなどで、
本当に、本当においしい商品がある場合は、
普段は別々のグループが手を組み、
それこそ、200人、300人ぐらいで並ぶ事もあります。
 
 
 
僕が一番最初、
1人1個だから・・・、と遠慮していたのに大して、
彼らは大量の人を使って、

ガァアアアアアアーーーーーーーー

っと、全部買っていってしまうんです。
 

商品の化粧箱を、道路に捨てていく中国人

 
おまけに、
中国人にとって必要なのは、
商品の中身だけの場合が非常に多いです。
 
 
仕入れた商品を中国の本国に送る際、
外箱ってただただ場所をとるだけなので、
買った直後に中身を取り出し、

いらなくなった外箱は、
道路とかに大量に捨てていく。
みたいな事件が、かなりありました。

特にパソコンなんかでは
その出来事がメチャメチャあり、
店員さんが困ってた状況がありました。
 
 
そんな感じで、
結局、僕が遠慮して買わなくても、
中国人たちが買っていくんです。
 
 
それ見た時、

「結局、俺が買わなければ、
こいつら中国人が買って行くだけ・・・」

「しかも、中身だけ取り出して
化粧箱は、そこら辺の道路に捨ててくとか、
店員さん、どんだけ困るか分かってんのか!オイ、コラァァ!!!」

「っていうか、日本の事なめ過ぎだろ!!!!!(激怒)」

って思って、めちゃめちゃムカついたんです。
 
 
お店の立場になって考えても、
そんな買い方されて、気持ちいいわけありませんし、

そのゴミを片付けるのは、
結局、家電量販店の店員さんだったので、

僕、直接、店員さんから
「つっちーさんが買ってくれた方が、
ほんとトラブルにならないから、ありがたい・・・」

って言われた事がありました。
 
 
そんな出来事があって、 
 
「だったら、俺が買って、
俺が稼いで、少しでもこいつら駆逐してやる!」

って思い、
1人1個だからといって、
クソ真面目にとらえ
遠慮するのやめた状況がありました。
 

中国人に買い叩かれる日本人

 
ちなみに、朝イチに並んでいる列の中に
中国人と一緒に、歯がない日本人だったり、
ホームレスっぽい人もいますが、

あれは、中国グループのリーダーが、
お金でホームレスの人を雇っています。
 
 
その仕事の事を、「ならび」と言い、
文字通り、商品を買うために並ぶ仕事となります。
 
 
そういった仕事や状況を
選んでいる人自身の問題でもあり、
一般の人とは、また違った属性である事は
間違いありません。

しかし、その状況というのは、
紛れもなく、日本人が中国人に買い叩かれていると言えます。
 
 

◆同じせどりでも、肉体労働で稼ぐか?頭を使って効率良く稼ぐか?

 
ちょっと感情的になって、
話が横にズレてしまいましたが、

それぐらい、
チラシに掲載されてるモノは、
利益が出ておいしい商品が多く、

リサーチして、商品を狙い撃ちで買いに行くのは
店頭でリサーチする手間もはぶけ、
非常に効率がよい状況があります。
 
 
僕は、本当の本当に一番最初は、
「全頭検索」と言って、

お店に行って、
商品が陳列されている、棚の端から端まで、
一つ残らず、

だぁあああああああああああーーーーーーーーーーーーーー

っと、全部検索するという、
ゴリゴリの肉体労働で、せどりをしていました。
 
 
さらに、それに加えて
お店にあるワゴンセールの中の商品も
全部チェックする。

という、バリッバリ、
ガッツガツの肉体労働でやっていて、

いつも、
足が棒になるぐらいまで
立ちっぱなしでリサーチしてました。
 
 
まぁ、それもそれで
もちろん稼げるんですが・・・

「それよりも、頭使って効率良く稼いだ方がよくね??」

っていうのが、
色々な方法をやってきた、僕の本音であり、

その一つが、
チラシをリサーチする方法となります。
 
 
 
足を使わず、頭使ったほうが楽だし、
効率も良くて、もっと稼げるようになるなら、
そっちの方がいいに決まってます。
 
繰り返しになりますが、
ずっと立ちっぱなしで、リサーチ作業し続けるのは、
時間効率も悪く、ゆえに稼ぐ金額も利益も悪くなります。
 

チラシの利点はデータ収集しやすく、次の利益に繋げやすい

  
さらに、チラシのリサーチの利点としては
「チラシ」という形で、手元に商品の型番と値段を
保存しておきやすく、

そのデータを収集することで
同じ商品の過去の価格と比較しやすいので、
商品の目利き力が格段に上がります。

これは、僕自身もそうでしたし、
僕が教えたコンサル生達も、
みんなそうなっているので、間違いありません。
 
 
タイトルでも書きましたが、
たった5枚、チラシをリサーチするだけで、
商品知識も、だいたいの価格も、目利きの部分も
大幅にレベルアップする。

さらに、お店側が何を考えて
今回の商品をチラシに掲載したのか、
その意図までも分かるようになるので、
より稼ぎやすくなります。
 
 
 
そういった目利きの部分を成長させて行くと、
売れる商品が自然と分かるようになるので、

ぜひあなたも
家の近くのお店などでチラシが発行される際には、
リサーチしてみてください。

今はネットでチラシを見れる状況があるので
わざわざお店に行かなくてもネットから検索するのも
頭を使った一つの方法です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】