amazonせどり、クレカのキャッシングブラックに気をつけろ

こんにちは、つっちーです。

今日は「amazonせどり、クレカのキャッシングブラックに気をつけろ」
というタイトルにてお話してきます。

よろしくお願いします。

クレジットカードって、
ごくごく当たり前ですけれども、
支払いが滞ったらブラックリストに載ってしまう、
っていう話がよくあると思います。

支払いが停滞してしまう、
支払えなかった時に、
ブラックになってしまう以外にも、
キャッシングブラックっていう概念があるようなので、
それについて話していきます。

キャッシングブラック、
ってどういう事なのかというと。

クレジットカードって、
買い物をする時に、
支払いを先送りに出来るクレジット機能以外にも、
ATMからお金を借りれる、
キャッシングの機能があります。

よくクレジットカード作った時に、
クレジットで買い物できる枠は50万、
キャッシングの枠は30万みたいな形で、
クレジットカードが届いたときに、
利用額が載っていると思います。

改めて、
クレジットカードって、
支払いを先送りに出来る、
カード、ツールの部分以外にも、
お金を借りれる要素があります。

でもその利率めちゃめちゃ高いので、
借りない方がいいですし、
キャッシングすると、
あんまり信用情報としてはよく思われない、
という状況があります。

何故ならば、
自分の手元にお金が無くて、
お金に困ってる人がやっぱりキャッシングで借りる、
っていう概念なので、
あんまり借りない方がいい状況があります。

キャッシングブラックが何なのかって言うと、
せどりをやるうえでは、
何枚も何枚もクレジットカードを持つ事が多いんですが、
その都度キャッシングのサービスが付与される、
金額が付与される状況があります。

例えば1枚目、
クレジットカード作って、
普通にクレジットカードの枠が50万で、
キャッシングの枠も50万だとします。

で、2枚目も同じように作って、
3枚目4枚目5枚という形で、
何枚も作っていくと。

例えば10枚目になった時に、
キャッシングの枠が50万円×10だと、
一気に500万お金借りれるような状況がある訳です。

カード会社が違えば、
多分ですね、
そのキャッシングできる金額も、
満額で借りれる状況があってしまうと・・・。

てなると、
カード会社からしたら、

「この人こんないっぱいカード持ってて、
キャッシングの機能付いてると、
もしかしたらキャッシングでバーッてお金借りて、
どっか逃げられちゃうな・・・」

みたいな、そんな恐れがある訳ですね。

そうすると、
ある程度の金額いってしまうとですね、
信用がない方は、
クレジットカードが作れなくなってしまう、
という状況があるようです。

例えば、
普通にクレジットカード作る分にはいいんですけれども、
キャッシングの枠が、
他のカードと合算、合計して、
かなり多くなってくる、という状況があると、
クレジットカードが作れなくなってしまう。

で、

「この人もしかしたら、
クレジットカードたくさん作って、キャッシングの利用して、
お金バーッて引き出して、そのお金持ち逃げして、
どっかわからなくなってしまうんじゃないか・・・?
海外に逃げてしまうんじゃないか・・・?」

みたいな事をカード会社は心配する訳ですね。
 
 
多分普通に考えても、
そういった悪い事しようと思えば出来てしまうと思います、
だから、そうならないように被害をとどめる意味で、
クレジットカード会社の方は、
この人の合計のキャッシングの金額がいくらなのか、
っていうのも把握してる状況があるようです。

なので、
そうなってしまわないように、
作ったクレジットカードの、
キャッシングの枠を抑える、
0円にするという方法を取ります。

先ほどのように、
1枚目作ってキャッシングの機能50万円、
クレジットの機能が50万円、
両方とも50万円だったとします。

で、カードが届いたなら、
そのあとカード会社に電話をして、
キャッシングの機能を0円にしてください、
っていう事をお願いします。

今インターネットでも、
0円に抑えられる状況があるので、
そのように実践して頂ければいい状況があるんですが、
それをする事によって、
キャッシングのトータルの金額が抑えられる、
そういった状況があります。

それをしていかないと、
例えば家電量販店系の、
ヤマダ電機とかビックカメラとかヨドバシカメラとか、
色々なカードあるんですが、
そういうの作っていっても、
途中で作れなくなってしまう状況がある。
そういった恐れがあります。

他にも楽天カードだったり、
ヤフーカードだったり、
ネットで使えるいいカードがあるので、
なるべくそういったカードをうまく使って、
せどりをうまく回していきたい状況がある。

てなった時に、
カード持てなくなってしまうってなると、
その部分で損してしまう状況があるので、
そういったキャッシングブラックにならないように、
気をつける、それを避けるという意味でも、
0円にする手続きっていうのをして頂きたいなと思います。

ただですね、
本当に自分の手元にお金がない時に、
キャッシングの機能を利用して、
その場をしのぐみたいな事もありっちゃーありです。

なので、
自分がメインとして使ってるカードで、
この1枚だけはキャッシング用に使う、
という事を自分で管理できる、
把握できる状況があるようであれば、
そのカードだけについてはキャッシング機能を残しておく、
という事が大事かもしれません。

そこら辺はあなた自身で、
上手くお金を管理して、
調整して資金がショートしないように、
そこだけは気をつけて頂きたいと思います。

今日はですね、
キャッシングブラックの件についてお話させて頂きました。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】