Amazonせどり、専業主婦でも稼げますか?

 
こんにちは、つっちーです。

今日は「Amazonせどり、専業主婦でも稼げますか?」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

家にいながら在宅でお金稼ぎたい、
という専業主婦の方って多いと思うんですよね。

子供が小さいからなかなか手を離せないし、
家にいて家事をしながら、
その隙間時間で何か仕事出来たらいいな、
って考える人すごく多いと思います。

実際に僕もそういった相談を多く受けるので、
そういった方にも、
せどりってすごくお勧めな状況がありますし、
専業主婦の方でも、
もちろん稼げる状況があります。

じゃあその中でのポイント、
稼ぐためのポイントが何なのか、
っていうのをお伝えしていきます。

他の動画でも喋ってるし、
ブログでも書いてるんですが。

せどりの作業をですね、
ルーティンとして、
自分の生活に組み込む事が、
稼ぐようになる一つのポイントになってくると思います。

僕は派遣社員していて、
何とか会社辞めたくて、しかも自分で独立したくて、
せどりを始めた状況がありました。

その中で、
自分がルーティンにした事は、
会社終わった後に
必ず、家電量販店だったりとか、
おもちゃとかホビー、フィギュアとか売ってるお店に行く、
という事をルーティンにしていた状況がありました。

家にそのまま帰ってしまうんではなくて、
会社から家に帰る前に、
どこかお店によって仕入れをしてから帰る、
っていう事をルーティンにしていました。

他のせどらーさんとかも、
もともとサラリーマンだった方は、
そういったパターンが多いですし。

平日どうしても仕事で疲れていて、
時間が取れないという人は、
土日の休みどっちか、必ずせどりの仕入れに行く、
っていう事を毎週続けて、それをルーティンにしてたりとか。

家に帰ったら毎日30分から1時間、
電脳せどりをする事をルーティンにしてた、とか。

そういった形で、
自分の生活の中に組み込んで、
それをパターン化する、
パターンゲームみたいな感じでやると、
稼ぐ事ってそんなに難しくないんですよね。

逆に単発で、
今日は時間あるからやってみようかなとか、
ちょっと1か月ぐらいさぼっちゃったけど、
またやろうみたいな感じで、
やり始めてもなかなか稼ぎにくい。

っていうのは、
やっぱり期間があいてしまうと、
「稼げるのどれだったっけ?」とか
「おいしい商品どれだっけ?」とかって、
忘れちゃう状況があるんですよね。

僕もある程度稼げるようになってから、
ちょっとお休みしたら、
やっぱ感覚少し鈍った部分があるので。

それってスポーツ選手とかもよくいう事で、
1日、2日休んだら、感覚分からなくなっちゃう、
みたいな事よく言いますよね。

それと同じで、毎日それに触れ続けるとか、
ある一定期間、間をあけないで、
その作業をするっていう事が、重要になってきます。

なので、
ルーティン化して、仕入れをするとか、
リサーチするとかっていうのを、
自分の生活の一部に組み込めば。

どんどん、どんどん感覚が磨かれていって、
稼げる商品とか、良い商品ってのが、
どんどん見つかってくる状況があります。

なのでルーティン化する、
パターンゲー化する、パターン化する、
っていうのはすごく大事になってきます。

専業主婦の方で、
なかなk時間をが取れない、それはサラリーマンとか、
色々な事でも言える状況があると思います。

でも、もし本当にそれで、
5万10万とか、もっと小さい金額2、3万でもいいから稼ぎたい、
って状況があるんであれば。

やっぱりそこにコミットするために、
1日30分とか1時間とか、短い時間でもいいので、
どこか削って捻出して取り組むべきですし、

それをしていくからこそ、
やっぱりその積み重ねで稼げる状況があります。

稼げるかどうか、
専業主婦でも大丈夫かっていう部分については、
専業主婦だからっていう事以上にですね

自分で決めてそれをパターン化出来るかどうか、
そこが本当に一つポイントになってくるので、
是非ですね、それを実践して、
あなた自身が稼ぐ事に繋げて頂けたらなと思います。

今日もありがとうございました。

◆追伸
主婦の方にもせどりをオススメする理由として、
何よりも、時間の融通が利くという点です。

お子さんがいたり、介護等の面倒を見ているご家族がいる場合、
急な出来事で対応に追われる・・・。
って事は、本当によくある事だと思います。

そういった時でも、個人事業主として
自分でせどりをしていれば、時間の調整、調節などはいくらでも可能ですし、
その都度、アルバイトやパート先に対して、申し訳ない気持ちになる必要も
ありません。

何より、電脳せどりをやれば、
本当に家から一歩も出ずに仕事、事業をする事が可能なので、
その点でも大きなメリットがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】