Amazonせどりの副業で習う、副収入ゲットのコツ

 
こんにちは、つっちーです。

今日は「Amazonせどりの副業で習う、副収入ゲットのコツ」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

Amazonせどりで副業する人、
で副収入欲しいっていう人の中には、
商品を仕入れる事を、すっごく怖がる人がいます。

まぁ、仕入れたモノが売れなかった時の
怖さがあるのは、気持ち的にも分からなくもないです・・・。

そんな人にまずやってもらいたいのは、
要らないものを売るとかっていう事が、
ハードル低くていいんじゃないかなとか思います。

まあ自分の身の回りにある、
要らないもの不用品、
例えば使わなくなった家電とか、
自分が使用しなくなった家電、
おもちゃとかゲームとかそういうのでも、
いいと思うんですけれども。

それを実践して本当に物が売れていく
っていう感覚をまずつかんでもらいたいんですよね。

改めて、商品仕入れる事に、
怖さを感じてしまう人ってすごく多いんですね、
ならば、
そこのハードルをまず下げるっていう意味では、
自分にとって要らないものを売るって、
良いんじゃないかなと思います。

そうすれば、
とりあえずその商品を売る事、
売る状況において、
リスクっていうか、
お金出費するっていう状況も無いですし、
お金入ってくる流れがあると。

じゃあ自分が使った物を売るんだったら、
ヤフオクとかメルカリがいいんじゃないか、
って思うかもしれないんですけれども。

それも一理あるんですけれども、
僕はやっぱりその先の5万10万っていうのを、
コンスタントに稼いでもらって、

で、さらにその先、
20万、30万、50万、100万っていうの見てもらうためには、
やっぱりAmazonの仕組みっていうか、
自動化された、
外注化された仕組みっていうのが非常に有効なので。

そこを使うっていう意味では、
Amazonの操作に慣れる。

どんな仕組みなのか、
どういったシステムなのかっていうのを、
いち早く理解してもらうために、
Amazon使った方が良いと思います。

で、そこでその仕入れに、
安いものから仕入れたりして、
自分の中のハードルとかが無くなってきた、
恐怖心とか怖さが無くなってきたならば、
商品仕入れていけばいいんじゃないかなと思います。

で、なかなか普通に仕事してて、
その仕入れに行く時間もないっていう事であるならば。

怖いかもしれないんですけれども、
単価高い商品やった方が収入は、
入りやすいんですね。

例えば500円で仕入れた物があって、
それを1000円で売ったとしても、
送料とか取られちゃって、
手数料も取られて、
自分の所に入ってくる実入りって 、
50円とか100円とかそんなもんなんですよ。

それでは、
副業副収入って言えないじゃないですか、
もう小学生の小遣い稼ぎじゃないですから。

でも、例えばそれがじゃあ、
4万円とか5万円の物を仕入れたりすると、
平均で7万とか8万で売れたりするんですね。

そういった方が、
その差額1万2万抜きやすい。

たった1個の商品を売っただけで、
1万2万ぐらいの利益が出るので、
そっちの方がもちろんいいわけじゃないですか。

でそれを2個3個売れたば、
3万とか5万ぐらいの実入りになるので。

だったらやっぱりその、
もしちゃんと売れていくっていう事がわかって、
あなたの中で怖さ、
仕入れる事の怖さが無いんだったら。

それぐらいの単価高いやつを仕入れていった方が、
副収入をより簡単に、
しかも早くゲットする事が可能だと思います。

まあやっぱり、
ビジネスするうえでは、
リスク取らないと何も始まらないですよ。

まあ普通にリーマンとして務めている状況でも、
僕らリスク取ってるんで。

だって自分のお金よりも大事な、
2度と戻ってこない、
時間という物を投資してるわけじゃないですか会社に。

労働力と時間を提供して、
でその対価としてお金、
会社から給料という形でフィーをもらっていると。

だからやっぱり、
ビジネスするうえでは、
何らかのリスクっていうのは、
必ずしも負わなければいけないんであって。

でリスクなくして、
自分が稼ぎたいっていうのは、
もう無理ですよそれは、
そんな事言ってたら。

例えばそれは、
自転車に乗る時に初めて乗る時に、
コケるの怖いから、
自転車乗れないって言ってたら、
絶対一生乗れないですよ。

やっぱり最初チャリに乗れない時は、
何回もコケて膝すりむいて、
それでも何回も何回もチャレンジするから、
乗れるようになるじゃないですか。

要するにコケるっていうリスクを取ったから、
乗れるようになるっていう、
その先の時間の短縮だったりとか、
利便性を手に入れられたわけですよね。

それと全く同じように、
せどりっていうか、
何のビジネスやるにもそうなんですけれども。

やっぱり先行投資だったり、
勉強する時間だったりとか、
そういうのを投資するからこそ、
そのリターンとして、
自分の理想の未来が得られる。

何回も言いますけど、
そういった、リスクを取る事無く、
副業やって、副収入で稼ぐっていう事は
やっぱり難しいですよ。

なのでサクサクっと本当に簡単に稼ぎたいんだったら、
単価高い商品仕入れるっていうのが、
ありですし、
それが怖いっていう事であれば、
仕入れるのがとりあえず怖いっていう事であれば、
まずは身の回りの、
自分の要らなくなったものを出品するっていう事から、
始めてみてはどうでしょうか。

まあそういった僕からの提案を、
今日はお話させて頂きました。

ガッツリやりたいっていう人はね、
僕の教材でこんなのがいいよとか、
ブログの中でも話してるんで、
是非ですねそういうの参考にして、
せどりで稼ぐっていう事を。

そういった稼げるんだって、
自分でも稼げるし、
お金にこう、
収入になるんだなっていう事を、
体験してもらえたらなと思います。

今日もありがとうございました。

◆追伸
僕は、派遣社員を辞める為に、せどりをガッツリする以前の若い時、
自分の身の回りでいらないものを、ヤフオクで売っていた事がありました。
 
いらないモノを売るから、仕入れをせずに利益があがる。
まぁ、それが必要で購入した時は、お金払ってるんですけど、
自分が使って、代金を払った分の恩恵、価値を
その商品から受け取った後に、売り払おうとしてる。
元をとってるので、ゼロ円で仕入れて売ろうとしてると言っても、
過言ではない状況があります。

そういった経験は、せどりをする上でも
すごく活きた部分があったと感じています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】