派遣社員のオレ、社長になったオレ

 

こんにちはつっちーです。
今日は派遣社員のオレ、社長のオレというタイトルにて
お話してきます。

派遣社員だった自分と、
株式会社の社長となり、
代表になった自分がどう変わったのか?

派遣社員を辞める事ができ、
お金にも時間にも余裕を持てるようになった中で
自分の考えや価値感がどのように変わったのか?

普通の社員と自分でビジネスを回す社長とで、
どんな視点の違いがあり、それによって
どう結果が変わってくるのか?

という事についてお話します。

◆お金や時間に対する概念がまるっきり変わった

まずお金と時間に対する概念が
まるっきり変わりました。

派遣社員時代はお金がないので、
よくありがちですが、スーパーに行った際、

お惣菜やお弁当が半額になるまで待ち、
お店の中をぐるぐる回って時間を潰して・・・
みたいなことをやっていました。

その当時、
手取り20万前後あったと思いますが、
その中から、色々な勉強の教材などを買ってたので、
なるべくお金は使いたくなかったし、

派遣社員として働く部分でしか
お金が入ってこなかったので、

色々とやりくりを考えなければ
いけませんでした。

でも社長になり
自分でお金を稼げるようになってから、
習慣として同じ事をしていた時に、

あれっ?ちょっと待てよ・・・。

300円安くなる為に
オレは10分近く待ってるけど
この10分を仕事に使ったら
1万円ぐらい稼げるな。

と思い、時間とお金の概念が逆転し
お金よりも時間を惜しく感じるようになりました。

◆時は金なり

時は金なり、ということわざがありますが、
お金は自分が頑張ればいくらでも稼ぐ事ができます。

しかし、時間だけはどう頑張っても増やすことができず、
誰にとっても1日24時間は変わりません。

もし純粋に、自分の時間が増える商品が、
パッケージングされて売っているのであれば、
お金を積んででも買いたいレベルです。

でも、次元を超越したり、
ドラえもんが近くにいないと、そんな事はできないので、
社長になった今は人の時間を買うという選択肢を取り、
自分の時間を増やすようにしています。

つまりは、社員・スタッフを雇ったり、
外注さんに仕事をお願いする。という事です。

以前は、せどりの作業も全部自分でやっていましたが、

今は外注さんにリサーチを任せたり、
梱包作業や配送に関しては業者さんにお願いしたり、
その他諸々の細かい事は
スタッフの子にやってもらってます。

社長という立場になってからは、
いかにして自分が作業に追われる事なく、
その時間を使ってビジネスを動かす
アイデアや思考を生み出し、

自分1人の力ではなく、周りの人の力を借りて
時間を短縮し、ビジネスを大きくしていのか。
そう考えられるよう、自分の考え方が大きく変わりました。

◆お金に余裕が生まれた事で、選択肢の幅が広がった

他にも、ありきたりですが
レストランなどで外食した際に、自分が食べたいモノよりも、
値段を気にして注文していた状況がありました。

お店選びをする時は、お金も時間もなかったので、
牛丼屋やファーストフード、カップ麺など、

安くて手軽に食べれるものなどを選び、
決して体に良いもの食べているとは言えませんでした。

しかし今は、そう言ったお店に行く事もなくなり、
体に気をつかった食事を食べれるようになりました。

以前は、体に気を使う事ができず、
その結果体調を崩すこともしばしばありました。

僕は鼻炎持ちでさらに花粉症なのですが、
カップ麺などの手軽に食べられる
ジャンクフードなどを食べていると、
ダイレクトに鼻に悪い影響が出ます。

鼻水が止まらなくなり、
ふーーーーーん、ふーーーーんと
鼻をかんでもかんでも、
鼻は詰まり
苦しくて息が出来ない事も・・・。

他にも、口の横にヘルペスができたり、
複数の口内炎ができるといった

自分の体が不調のサインを出していても、
食べ物にお金を回す余裕がなく、
そういった不調に対して
だましだましの日々を送っていました。

しかし今は、
安いもの食べて体調を崩す事によって、

かえって万全の態勢で仕事に打ち込めない事が
どれだけ効率の悪いのか・・・。

それによって、
自分の力を100%発揮できない事が、
どれ程の損失を仕事で出しているのか・・・。
ということにも気づきました。

なので、今は食べるものにも気を使い、
多少高くなってもいいから、体に悪い成分が入ってない
食べ物を選べるようになったし、

ごくごく普通に、
友達にメシをおごってあげられるようにもなったし、
女の子をデートに連れて行ったら喜ばれるような
ちょっと高くておしゃれなレストランにも
行けるようになりました.
もちろん、お金を気にすることなく!

上記のような出来事からも
お金がない状態では、
自分の体や健康に投資できない状況があったし、
心やメンタルの部分にも、ストレスと与えていた。

あなたも風邪をひいたり体調崩したり・・・。
心が落ち込んだりすると、
気持ちも明るく、元気で健康でいられる事が
本当に何よりも大切に感じると思います。

また、昼はコールセンターで働き、
夜は自分の事業を形にするために
必死こいてたわけですが、

必然的に運動不足になり、
肩や首のコリだったり、
腰痛にも悩まされていた時期がありました。

ある日、朝起きた時に
首に、ピキーーーーーーーーっという、嫌な痛みが走りました。
普段、寝違えるぐらいであれば、数日すれば痛みが引くものの、
その時だけは痛みが引かず・・・。

病院に行っても原因が分からず、
整体のお店を何店舗もまわって、はじめて、

疲れやストレス、食べる物などが影響し、神経が乱れている事で、
首の痛みに繋がっている。という事が分かりました。

そういった経験があるので、
今はある程度のお金をかけて、
日ごろから体のケアをしている。

その部分でも、
社長になってお金と時間を
自由に使える立場になり、
しっかりとメンテナンスできるようになりました。

今僕は月会費、4万円のジムに通っているのですが、
そのジムは必ずトレーナーさんがついてくれて、
しかも行き放題という、東京23区内のパーソナルジムとしては
ありえない価格設定です。

それでも「ジム通いに毎月4万円払ってる」と言うと、
みんなにビックリされます。
まぁ、僕も派遣社員だったら、
絶対出せない金額だったでしょう。

そのジムに体験レッスンではじめて行き、
トレーニング+ストレッチで体をみてもらった時に、
トレーナーさんに

「うわっ、体バッキバキで硬いですね!!
これじゃあ、肩こりや腰痛も出ますよ!!!」

と言われました。

運動不足がたたると、
筋肉が固くなり、肩こりや腰痛といった症状が出てきます。

また体や骨が弱くなって、
ちょっとした事で骨折するようになります。

体が弱くなれば、寝たきりになったり、
直接的ではないものの、死亡のリスクも高くなります。

逆に、ちゃんと運動する事によって、
記憶力や思考力などがアップし、
脳の機能が高まる事が科学的にも判明されています。

そう考えた時に、派遣時代には
そういった事ができなかった自分がいた訳で、
お金の自由度が増し、

健康面にも投資できるようになった自分とは、
かなりの差があります。

そんな感じで、以前は
目の前の現実、自分が未来に対する投資や
ケアを怠った事で発生した問題にばかり
対応しなければいけない状況がありましたが、

今はそういったことが起こる前に対処できる、
時間とお金の余裕をもてるようになりました。

◆常に何かに追われている状況からの脱出

わかりやすく言えば、派遣社員のときは、
お金も時間も健康も、
それに付随するメンタルも余裕がなく、
常に何かに追われている。

それはまるで、いつもどこかで火事が起こってる状態でした。

社長になった今は、
お金と時間に余裕があるから、
火事が起こる前に防火ができてる。

上記でお伝えしたように、
心にストレスを感じて、それが体調を崩す事に繋がる。という
問題が起こってからアタフタするのではなく、
対策がちゃんとできている。

対策ができているから、
変に不安を感じる事もなく、
その結果、精神的にも肉体的にもゆとりを持てる。

好循環な良いスパイラルがあります。

そんな感じで、派遣時代と社長時代とでは、
考え方も価値感も生活も、まるっきり変わった訳です。

僕自身は、そんな自由度を高めていくために、
変わらず努力を重ねて行っていますが、
ブログやメルマガでは
つっちーが、どうやって変わっていったのかを伝えてきます。

引き続きぜひ楽しみにしていてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】