電脳せどりリサーチ時に、効率が5倍増しになる使えるマウス、「G700s」を紹介

 
今日は、
「電脳せどりリサーチ時に、効率が5倍増しになる使えるマウス、「G700s」を紹介」
というタイトルにてお話して行きます。
よろしくお願いします。
 
 
タイトルの通り、
今日は、電脳せどりをする時に、めちゃめちゃ使えるマウスを
紹介したいと考えているのですが、

ネットショップをリサーチする時、
ショートカットキーでコピペしてるのとかは、
ハッキリ言って、時間がかかりすぎます。
 
時間がかかれば、効率が悪いし、
同じ時間内でリサーチできる商品の数が少なくなれば、
その分、必然的に利益が出る商品を見つけられる割合が
少なくなるワケで、イイ事ありません。
 
 
パソコンとかもそうですが、
スペック高いパソコンを使えば、サクサク動いて、
作業がはかどって・・・。

サクサク動いて、作業がはかどれば、その分楽しくなって、
仕事が楽しくなれば、その分お金稼ぐのも楽しくなる訳で、
イイ事づくしです。
 
早い話、仕事で使うモノに対しての投資はケチるなと。
 
 
 
さてさて、電脳せどりに使えるマウスというのは、
ロジクールの「G700s」というマウスになります。
 

ボタンが、13個ついているのですが、
それぞれのボタンにショートカットキーを
割り当てる事ができるので、リサーチ作業がはかどるはかどる。

で、コピーや貼り付けとかって、
リサーチする時だけではなく、普通にパソコン作業をする時にも使えるので、
かなり時間の短縮になります。
 
 
他にも、「戻る」、「閉じる」、「デスクトップ表示」などのコマンドを
手元のマウスで出来るのは、かなり使い勝手が良い。
 
しかも、もともと登録されている、
実行させたいショートカットキーのコマンドが選ぶだけでいいから、
自分でショートカットキーを調べる手間もない。

その設定は、1、2分程で終わるから、
たったそれだけの時間の投資で、今後一生使うパソコンの作業における、
時間の短縮をし続けられるのであれば、投資すべきだと言える。
 
 
細かい1秒、2秒かもしれないが、
電脳せどりでリサーチをするのであれば、
1日の中で、何百回・・・。
いや、何千回って、コピー貼り付けを繰り返すワケで、

仮に、毎日10分節約できるとして、
1週間で70分。1ヶ月で300分(5時間)。
1年だと3650分(60時間=2日半)も節約できるんだから、
人生のかなりの部分を圧縮できる。

すっげー、分かりやすく言えば、チャリ乗るみたいな。。。
自分としては分かりやすいんだけど、これ読んでるあなたにとって、
分かりやすいかどうかは、はてなだけど、

例えば、徒歩10分の場所を
チャリ乗れば、5分で到着する事ができる。
移動時間が、10分から5分に節約できる。

それと同じみたいな。
分かるかな?
伝わるかな?(笑)
 
 
 
そしてもう一つ。

ワイヤレスで繋ぐ事もできるし、接続切れが心配な場合には、
USBで繋ぐ事もできるので、それを選べるのも魅力的。

自分は、ワイヤレスで繋ぐ事が多いが、
ケーブルレスの快適さは、一度使うと戻れないほど。
 
ほんと、USBをパソコンにさし、

「G700s」のマウスを使うようになってから時間を短縮でき、
作業のスピードが格段に上がった事で、リサーチの件数も
自然に増えた。

その結果、仕入れる商品も増え、
仕入れ商品が増えれば売上も伸び、利益も上がっている。

たった、1万円ぐらいの投資はすぐに回収できた。
っていうか、一瞬で回収できた。

あと、改めて、

ネットビジネスするんであれば、パソコンで作業するのは普通だが、
マウスの快適性が上がれば、作業自体も効率化できる。

前は、そういった部分にお金をかける事をケチって我慢したり、
自分の努力でなんとかしよう。みたいな事を考えていたけど、
使う道具に投資しより良い環境にする事は、ビジネスだけではなく、
衣食住、生活して行く上で全て必要だと思った。

たった数千円、数万円投資する事で
自分の生活をより豊かにできるのであれば、
どんどん、どんどんそれを取り入れるべきだと言えます。
 
 
ちょっと話がズレてしまいましたが、
もし、あなた自身が電脳せどりでリサーチをしていたり、
または、スタッフさんに任せているのであれば、
その作業スピードを倍以上にするために、ぜひオススメです。

◆追伸

うちの会社のスタッフの子も、「G700s」を使うまでは、
「このマウス何がいいの?」とか言っていましたが、使い始めたら、

「チョー便利!」
「もう手放せない」
「これ以外、他の使えない、ムリ」

とか言うようになってます(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】