家電量販店でせどりしてる人ナンパして、自分のコンサルを売った話。

 

こんにちは、つっちーです。

今日は、家電量販店でせどりしてる人ナンパして、自分のコンサルを売った話。
というタイトルにてお話していきます。

家電量販店に行くと、
自分と同じようにせどりをしている人がいます。

せどらー同士で仲良くなって
情報交換する事があるのですが、
同じように仲良くなって、
自分のコンサルを売った人がいます。

今日は、その話を詳しくお伝えしていきます。

◆店舗で、ちょこちょこ会う事があったSさん

その人はSさんと言いますが、
自分が良く行くお店で何回か
顔をあわせる事がありました。

自分がリサーチした場所を
Sさんが調べようとしていたので、

「もうそこ調べましたけど、無かったですよ。」

と声をかけたのが、最初の出会いです。
 
 
その後、ちょくちょく
お店で顔を合わせることがあったので、
マクドナルドに行ってお茶して、
情報交換をしてました。
 
 
で、Sさんはせどりわ始めたばかりで、
まだまだ知識が乏しく、
また独学でやっているとのことで、

「誰か、色々と教えてくれる人が
いればいいんですけど・・・。」
と、悩んでいました。
 
 
僕はその頃、
月商で500万ぐらい行っていたので、
思い切って、
「もしよかったら僕が教えましょうか?!」
というオファーを出しました。
 
そしたら、
「ぜひお願いします!!」
という事で
Sさんのコンサルをする事になりました。
 

◆せどりを頑張る気持ちをシッカリさせると、めちゃめちゃ稼ぎやすくなる

僕はコンサルをする時に、
なぜこの仕事を頑張りたいんですか?
という事を聞きます。

その理由は、せどりって
慣れてしまえば、
やる事めっちゃ簡単なんですが、

同じ事を繰り返す
忍耐力が必要な仕事でもあります。
 
 
その中で、これはせどりやビジネスだけに限らず、
何にでも言える事ですが、
ちょっとやって結果が出ないと、
すぐにやめてしまう人もいます。

その動機付けを明確にしたくて、
質問しています。
 
 
Sさんは
本業で警備員の仕事していて、
娘さんが1人いるとのことで、
何とかしてせどりで稼いで、
警備の仕事辞めたいとの事でした。
 
というのも、
今、警備の仕事をしている職場は
人手不足が影響し、

普通ならば、夜勤明けで朝に帰れるシフトなのに、
そのまま昼まで働き続けなければならず、
体がツラくて、ツラくてたまらない。
 
また、そういった状況が改善される兆しもなく、
全くもって先を見通せない状況がある・・・。

だから、一日も早くせどりで稼いで、
なんとかして、今の仕事を辞めたい!
 
 
さらに
「僕、子供がほんとに大好きで、
娘と一緒に遊ぶのも、ほんとに好きなんですが、

今の仕事をしてると、
仕事終わって帰ってきたら、もうクタクタで、
遊んであげたいけど、次の日の仕事を考えたら、
体を休めないともたない。

だから、娘に寂しい思いをさせてしまっている状況を、
なんとかして変えたい!」

という、非常に強い願望、
気持ちを持っていました。
 
 
 
それぐらい強い気持ちがあれば、
ちょっとやそっとの事ではヘコたれないでしょうし、

そのように、
「なぜ頑張るのか?」

理由を持つ事って、
ひじょーーーーーに、重要になります。
 

◆エクセルにデータをまとめれば、利益出る商品が自然と分かるようになる。

で、
僕がまずやってもらったことは、

店頭でリサーチした情報を、
家に持って帰ってエクセルにまとめ
整理してもらうことです。
 
これをすることで、
売れ行きの良い商品や、

利益が抜きやすい商品のジャンルなどが、
自然とわかってくるようになる。
 
 
それが売り上げの土台となって、
なかなかうまく行かない時でも、
絶対に利益を出せるジャンル・カテゴリーとして、
大きな自信になる。

リサーチすれば
必ず利益を出せるジャンルがあれば、
せどりをやめない理由にもなるのです。
 

◆売り上げ管理表をつけ、お金や商品の流れを把握し、利益アップにつなげる

もうひとつやってもらった事は、
売上管理表しっかりとつける
ということでした。

この点はSさん自身
すでにやっていた事でしたが、

回転率や利益率の認識が甘かったので、
そこの知識をもってもらう事で、
商品の流れが明確に分かるようになった。
 
 
そして、
回転率の良い商品が分かれば、
それを狙い撃ちで仕入れていけば、
資金効率もあがり、

お金の流れも良くなって、
結果として利益アップに繋がった情況が
ありました。
 

 
その他にも、
仲の良い店員さんを紹介してあげたり、
電脳せどりと言った、
ネットを使ったせどりの方法なども
お伝えしました。
 

◆コンサルをはじめてから10ヵ月後に、みごと警備の仕事を辞める!

その後も、
警備の仕事をしながら、
頑張ってせどりを続けて行き、

効率よく利益を上げることが
できるようになり、
半年後ぐらいには、
電脳せどりに精を出す方向へと
シフトチェンジ。
 
 
最終的には、
僕がコンサルしてから10ヵ月後に、
みごと警備の仕事を辞める事ができました。

その時のSさんの喜びようは、
今でも忘れられないし、
それ以上に、

「つっちーさん、やっと辞めれるよ(ほっ)」
「辞める事ができて、ほんとに心からほっとしてるよ」

という、安堵の表情。
Sさんの心から、本当に「ほっ」という声が
聞こえてきそうな顔をしていたのが、
すごく、すごーーーく、僕としては印象的でした。
 
 
僕も、
派遣社員がイヤでイヤでしょうがなく、
辞めたくて、辞めたくて、心底やめたくて
仕方がなかった人間なので、

Sさんの気持ちがすごく良く分かったし、
僕がコンサルして、あの時僕からオファーを出して、
本当に本当に良かったと思えました。。
 

◆コンサル生に教えて、つっちー自身も学びになった

Sさんが、
自分の望みを達成できた事は
すごく嬉しい事で
僕も、「よっしゃーーー」って感じましたが、

自分自身としても、
コンサル生をとった事で、

人に教える事が
自分にとっての学びになるし、
実践してきた事を整理するのに、
良い機会になりました。
 
 
以前、自分のビジネスの師匠に
教えてもらった事なのですが、

自分が勉強した情報や知識を
人に伝えてアウトプットする事は、
脳みそにとって知識の定着になる。

だから、
お互いにとって良い事だらけなので、
win-winの関係になれる。

と教えてもらい、
「本当に本当に、その通りだな!」
「Sさんの成長が、オレの学びになったし、まじで良かった」
と思ったのを覚えています。

宝石のダイヤってダイヤでしか磨けないように、
人も、人と接する事でしか磨けない部分があります。

Sさんにお伝えした事で、
結果的には僕自身も成長できたように、

あなたも僕も、お互い切磋琢磨し、
それぞれを磨きあって
今後も成長していければ嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】