アマゾンせどりを実践したら、どれくらいの利益がでるのか?

こんにちはつっちーです。
今日は「アマゾンせどりを実践したら、どれくらいの利益がでるのか?」
というタイトルにてお話していきます。
よろしくお願いします。

「ぶっちゃけいうと、どれくらい稼げるの~?」

みたいな質問をよくいただくので、
それについてお話していきたいんですけれども、

大体ですね、アマゾンでのせどりの利益率って
新品の商品だと、平均すると10~20%くらい。
中古でやっている方は、30~50%くらい言うふうな
大体アベレージ、平均があるって言われています。

っていうか僕も大体、
今商品を売って、ひとつの商品を売って
10~20%くらいの利益が出てる
みたいな状況があるので、平らにならしたら、
10~20%の範囲内で収まるって感じですね。
 
 
まれに、他のブログで書いていたり、メルマガで書いているのかな?
「100円で仕入れて4万円で売れたり」

とかっていうのもあるんですけど、そういうのはホントまれっていうか、
本当、たまたま見つかるみたいな状況があるので、
それが基準値になってしまうと、ちょっとおかしいことになってしまうんでね。

大体のアベレージが新品だと10~20%くらい、
中古だと、30~50%くらいって事ですね。
 
 
それが金額にするといくら位なのかっていうと、
例えば利益額っていうか利益率の出し方で、
利益率の出し方ってすごく色々あるんですけど、

ここではシンプルに1万円の商品を買って
1500円利益が出たっていうふうにします。
 
 
例えばですね、1万円の商品を売って
アマゾンで13000円で売れたとします。

そうするとアマゾンに支払う手数料と送料だったりとか、
大体1500円取られたとします。

13000円で売れて、1500円引かれるので、
自分のところに振り込まれるのは、11500円になります。

そうすると1万円で商品を買いましたので、
11500円が振り込まれると、
1500円が自分の利益になるわけです。

そうするとですね、
その1万円投資して、1500円返ってきたわけですから、
しかも商品を購入っていうのは投資っていうか、
そういった概念なんですけれども、

1万円はまるまる傷つかずに、1500円のバックがあったって事は、
15%のリターンがあった。利益率、利回りってことになりますよね。

大体そんな相場が多いですかね。

まあ1万円で仕入れて、
同じように手数料とかいろいろ引かれて、
1000円利益が出たり、2000円利益が出たり。

もちろんまれには1万円の商品、
1万円で買った商品の、売った時の手数も引かれた利益が5000円だったり、
1万円だったりって事もあるんですが、
大体1000円2000円の利益が出るものが多い。

で、それを数を仕入れたり、積み重ねていくことによって
売り上げとか利益が増えていくっていうふうな感じですね。
ざっくりいうと大体そんな感じです。

ただ中古だと、これが30~50%くらいっていうふうに言われているっていうか。

僕もやっていたんで、展示品、展示開梱品をきれいに掃除して
写真もしっかり撮って、商品説明をしてとかってなると、

まあ1万円で買ったカメラだけれど、
新品の相場は3万円くらいするけれども
展示開梱品だから1万円で安く売られていて、

それが2万円とかで売れてっていうふうな感じだと
利益率も、もちろん上がりますよね。
 
 
そういった感じで、
僕は中古とかはすごく手間がかかるので
途中でもうやめてしまったんですけれども、

それをメインでやっているせどらーさんとかは
だいたい売上に対して、平均をすると30~50%くらい。

売上100万円があったら
30~50万くらいの利益になるという感じですかね。
 
そんな感じやっている方がいるという事です。
 
 
まあ、せどりの利益がどれくらいになるのか、
どれくらい出るのかっていう事について説明させていただきました。

◆追伸
今回は、分かりやすく1万円の商品で金額を表していますが、
5000円の商品を仕入れたり、2万円の商品を仕入れたり・・・。
という事も、もちろんあります。

そして、ずっと5%ぐらいの利益率しかないけれども、
メチャメチャうれていく商品があったり、

新品だけど利益率が30%ある。
しかしながら、売れて行くのは1ヶ月に1個のペース
といった商品もあります。
 
 
例えば、1万円の仕入れ値で、利益率5%で、
1個売れたら500円利益が出る商品。

同じように、1万円の仕入れ値で、利益理知30%で
1個売れたら、3000円の利益がでる商品。

利益率や金額で言えば、
そりゃー、3000円の商品の方が優秀に見えますが、

1ヶ月で売れる数量でみた場合、
前者は20個売れて、1ヶ月の合計利益が1万円。
後者は、1個しか売れず、1ヶ月では3000円の利益。

となった場合、
単体の利益額が少ない商品の方が、
トータルでの利益は稼いでくれる。
という逆転現象が起こります。

そう考えると、数量を仕入れるという事も、
非常に重要なポイントになってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】