amazonせどり、コンディションの説明で売り上げが30%アップ2/2

こんにちは、つっちーです。

前回お話した、

「amazonせどり、コンディションの説明で売り上げが30%アップ1/2」

amazonせどり、コンディションの説明で売り上げが30%アップ1/2

に引き続き、コンディションの説明について、
追加で補足したい事があったので、お話していきます。

中古のコンディションに関しては、
その説明文とか、
掲載する写真によって。

売り上げが30%アップどころか、
50%とか売り上げが2倍とか3倍、
200%300%ぐらい変わってくるといっても、
過言ではありません。

というのも、
中古に関しては、
本当その商品のコンディションがどうなのか、
っていうのはお客様は見えません。

新品だったら、
新品だから同じものですけれども。

中古で非常に良い、
という項目が2つあって、
その非常に良いのレベルがどうなのか?っていうのは、
あくまでも、出品している人の判断によるので。

自分は非常に良いと思っても、
お客様にとって非常に良いなのか、
全然わからない状況がありますよね。

そういった部分から、
コンディションの説明の文章一つだけで、
この人から買おう、
この人からはやめとこう、
っていう判断がもろに出ます。

僕は展示開梱品を仕入れて、
それを中古品として、販売する状況があった中で、
必ず写真を撮って、写真の枚数も、
確か6枚が上限で掲載できる数だったので、
最初20枚ぐらい撮って、
その中から、えりすぐりの6枚をアップして、
販売している状況がありました。

そうするとですね、
例えば、
定価で5万円のカメラがあったとして、
中古の相場が非常に良いで、
3万円ぐらいだとします。

そうすると、
非常に良いが僕以外にも2件あって、
トータルで非常に良いで出してる人が3人いたとします。

他の人が3万円で出品しているカメラを、
僕はコンディションの説明文を、
非常に詳しく書いて。

さらに写真も6枚ちゃんと載せて、
掲載して、
3万5000円で値付けしておいて置いたら、
僕の方が早く売れた状況がありました。

それは、僕がやっぱり、
説明文をしっかり書いていましたし、
他の2人の出品者さんに関しては、
写真も載せてなかった、
コンディションの説明だけだった、
ってなった時に。

これ聞いてるあなたも、
多少高くてもやっぱり写真がしっかり載っていて、
コンディションの説明がしっかり書いてある。

僕はそこでちゃんと、
アルコール消毒済みです。
クリーニング済みです。
っていうのをちゃんと書いていたし、

自分もちゃんとアルコール消毒して、
メチャメチャきれいに手入れして、
整備した商品を写真撮ってたんで、
本当に新品とそんなに変わらないような状態で、
売れる状況があったし、販売していた。

そういった心遣いとか、気配りとか、
細かなところまで行き届いているな、
っていうのはコンディションの説明だったり、
写真をしっかりと撮る事によって、
お客様にも、もちろん伝わる状況があります。

それはカメラだけじゃなくて、他の商品に関しても、
中古として出品する場合には、
必ずそこまできめ細かく書いて、
写真もしっかり撮って販売していました。

もちろんその分、
手間はかかるんですけれども、
大体中古の同じコンディションの相場の、
10%、20%価格を上乗せしたとしても、
売れる状況がありました。

なによりも、お客様がやっぱり中古を見て、
コンディションの状態が悪いとか、
分からないって言ったら買わないですよね。

でも、
コンディション説明とか写真を見て、
「あ、この人すごくしっかりしてる人だな」
「この人だったら買ってもいいかな」

写真もしっかり載ってるし、
説明文もしっかり載ってるし、
しかも評価も高いし、という事は、

「この人だったら信頼がおける」
「この人からなら買っても大丈夫だろう」

という判断をしてもらって、
お客様は買って下さるわけです。

そしたら他の人で、立たなかった売り上げは、
自分の所で売り上げが立つ状況があるので、

先ほど申し上げたように、
売り上げが30%、50%所じゃなくて、
100%、200%、300%、
どんどんどんどん上がっていく状況があります。

売り上げが立たない状況から、
売り上げが立つわけですから、
本当にそれぐらいの差がついてきます。

なのでコンディション説明欄を見てみると、
他の出品者さんにおいては。

空欄だったりとか、全く書いてない、
書いていても、あんまりいいコンディション説明じゃない、
お客様の事を考えてないんじゃないかなとか。

必要な情報が書かれてなくて、
この人から買う気になれないな、
という文章が多くあったりします。

でもやっぱり、自分がお客様になった場合、
そういう文章が雑だったり、おざなりだったりっていうのは、
やっぱり見てる人分かります。

僕らが消費者になってみれば分かるように、
お客様だってバカじゃないので、
そういうの見たらやっぱりわかります。
お客様は本当にシビアなので、そういう所見てます。

だからそういった部分をしっかりする、
ちゃんとする意味でも、コンディション説明の部分、
しっかりやっておけば、その分売り上げに直結します。

新品の部分以上に、中古品の部分においては、
よりシビアな部分があって。
その分安く仕入れて、高く利益出す事が出来る。

中古とかでお店行って展示開梱とか、
あとは、自分なりに、
中古を仕入れてくるルートとかを持った時に。

そういった物を綺麗にして売ると、
新品ではない利益率で、売れる状況があります。
本当に5000円で仕入れた物が、
しっかり整備して、2万円で売るとか。

そういった価格が抜ける状況があるので、
中古を専門でやってる人ももちろんいますし、
新品よりかは利益率、
断然高い状況があります。

じゃあその高い利益率は、
どこから生み出すのかっていったら、
そういったきめの細やかなサービス。

きめ細やかなサービスだったり、
ちゃんとお客様に安心感、
信頼感を与える事だと言えるので。

そういった部分を、
しっかりする事によって、
お客様に価値提供して、
あなた自身の売り上げや利益につなげて頂けたらなと思います。

今日もありがとうございました。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】