Amazonせどり、個人事業主からのステップアップ。会社を立ち上げるにはどうしたらいいか?

こんにちは、つっちーです。

今日は
「Amazonせどり、個人事業主からのステップアップ。
会社を立ち上げるにはどうしたらいいか?」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

せどりをしている個人事業主の人って、
すごく多いと思うんですが、

個人事業主から株式会社、合同会社という形で、
法人化しようかどうか、
すごく考えたり迷う人は多いと思います。

僕もそうだったんで、
すごくその状況や気持ちっていうのは、
よくわかります。

会社を立ち上げるのに、どうしたらいいのか・・・。

そろえる書類だったりとか、
ハンコを会社用で買わなきゃいけなかったりとか、
作った書類を法務局に登記しなければいけないとか、
やる事すっごいたくさんあるんですけれども。

結論から言うと
僕は、そういった事をお任せできる司法書士さんとか、
弁護士さんに頼むべきだと思います。

大体それ頼んで、
立ち上げの費用を含めて、25万とか30万ぐらい、
それぐらい前後でやってくれると思います。

僕はこれ自分でやったら、
いくらぐらいかかるのかな?っていうの調べて、
自分で出来そうかどうか、
っていうのも調べたんですね。

大体、登記の費用がトータルで20万ぐらいで、
それは株式会社が20万ぐらい、
合同会社だと6万円ぐらいから、
会社として法人として登記する事が可能になります。

書類をそろえて法務局に登記するにあたって、
まず、どの書類を集めなきゃいけないのかとか、
必要最低限の資本金はどれくらいなのかっていうのも。

全部一から調べるってなると、
これは相当時間が掛かるな・・・って思ったんですね。

せどりしていて、
法人化する事を考えてる人っていうのは、
もうある程度の規模感があって、

普通に働くよりかは、色々な事を外注して、
お任せしていった方が良い。
結局、自分自身が、せどりに集中した方が稼げるみたいな、
そんな状態にあると思います。

なので、
自分でやるというのも、いい経験になるかもしれないんですが、
時間との兼ね合い、お金と時間のコスパを考えてみた場合、
全部1から10まで分かってる、
司法書士さんとか弁護士さんに、任せるべきだと思います。

改めて自分が立ち上げた時は、
それを一から調べてやろうかなと思ったんですけども、
本当に、僕自身、「あ、これは無理だな。任せた方がいいな」
って思ったんですね。

で、
知り合いの社労士さんに、
「どなたか弁護士さんか、司法書士の先生ご存じないですか?」
っていう事で聞いてみて、
司法書士の先生をご紹介いただいて、
その先生に全部任せる形にしました。

結果的に言うと、任せて本当によかったと思いますし、
非常に楽でした。

これと、これと、これの、
書類をそろえてくださいって言われて、
書類をそろえるのは、
それはそれで大変なんですけれども、
言われた通りにやればいい、という状況があったので。

書類とか準備するもの、必要な物っていうのを、
揃えやすい状況があった、準備しやすい状況があった、
整えやすい状況がありました。

その一方で、自分でやる人、
法人の立ち上げを、自分でやった人のブログとかを見ると・・・

結構まあ大変だったとか、
何が必要で何が必要じゃないかとかが分からないとか、
いらないものまで揃えてしまったみたいな。

そんな話を見聞きしたりするので、
そういった事を自分でしてしまって、
いたずらに時間が過ぎてしまう。

時間を使ってしまうぐらいだったら、
いっそう任せた方がいいと思っています。

任せて、
自分が空いた時間をせどりに集中したら、
もっと稼げるようになるので、
そっちの方がコスパがいいですよね。

会社を立ち上げるには、
どうしたらいいかっていう部分では、
もう結論は一択。

司法書士さんに任せてください、
もうそれが本当、時間とお金のコスパが絶対にいいので。

ちょっと高くなるかもしれないんですけども、
その高くなった分、あなたの時間が浮いてる訳で、
その時間をせどりに費やせば、全然利益上がるので。

そいうふうに色々な仕事を投げる、
外注さんに任せる、人に任せて自分の手をふさがないようにする、
自分の時間を確保する、っていう意味でも、

そういった外に任せるって事を意識して、
会社を立ち上げる事にも、繋げて頂けたらなと思います。

時間との兼ね合いも考えたら、
全然高くない買い物、依頼のフィーだと思うので。

是非ですね
外に投げて、自分の手や時間を空ける事、
自分の時間を確保する事を、意識してもらえればと思います。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】