amazoせどり、梱包ダンボールのサイズ適格化で送料を30%オフにしろ

 
こんにちは、つっちーです。

今日は「amazoせどり、梱包ダンボールのサイズ適格化で送料を30%オフにしろ」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

せどりをしていたらね、
自分で仕入れた商品をアマゾンの倉庫に送る、
FBAを使うために、
商品をアマゾンの倉庫に納品する事があるので、
その時に使う梱包資材、ダンボールをどのようにしたらいいのか、
っていうのは悩みどころの一つです。

結論から言いうと
僕は、近くのドラックストアとかスーパーとかいって、
それなりに、大きさのある段ボールをもらっていました。

自分の会社とか家の近くには、
スギ薬局っていう、
まあ関東と中部地方と関西しかない、
薬局屋さんなんですけれども。

そこに行くとですね、
スギセレクトっていうティッシュのダンボールがあるんですけれども、
それがちょうど140サイズでいい感じの大きさだったので、
それをもらっていました。

なので、そういった梱包資材も、
結構バカにならない値段なので、
さらにチリも積もれば山となるっていう形で。

1か月に10箱とか20箱送れば、
ダンボールって160サイズのダンボールだと、
1個300円とか400円とかするので、
それが10個20個だと3千円、6千円ぐらいな金額になるので、
バカにならないですよね。

そういった経費の節約っていうのは、
すごく大事になってくるので、
近くのスーパーとか、ドラックストアとか、
後ABCマートとかでも、
靴を梱包してるダンボールとか、
すごくよくでるんですよね。

なので、あなたの家の周りで、
そういった、ある程度大きさのあるダンボールが出ないかどうか
っていうのを確認してもらうのありだと思います。

もう一個、僕貰ってたダンボールで、
コットンフィール、
っていうティッシュのダンボールがあるんですけれども。

アレですね、
外箱の大きさが40×50×60で
トータルが150サイズなんですね。

150サイズのダンボール買うってなったら、
300円とか400円とか1枚平気でするので、
それぐらいの金額を払うぐらいだったら、
どこか落ちてる所がないか探すっていうのは
ありだと思います。

それでも、自分が住んでる所とか、
近くにある所で
お店から貰えるダンボールはあんまり大きいのが無いとか、
もらえて120サイズぐらいまでのダンボールしかないっていう事であれば。

販売しているダンボールを買うのもありというか、
僕は推奨します。

これ考え方の違いなんですけれども、
僕自身に実際にあったらストーリーをお話させてもらうと。

ある時に、価格の値下がりを起こしつつあった商品を、
もう今日、夜中にとにかく発送して、
早く売り切りたいって事がありました。

で、結構手元にはかなりの量があったので、
今日の夜中に梱包作業して、
コンビニに出せば、ヤマト運輸が夜中に持ってってくれる、
夜中の見回りで持ってってくれる、
みたいなのがあるので、
それで出そうと思ってますね。

でも、自分の手元には、
一番大きくて120サイズのダンボールしかなかったですよ。

それで、入れられたのは、
自分の手元にある商品の4分の3ぐらいまでしか
入れられなかったんですよ。

あと残り、4分の1。
だから、20個あったとしたら、15個までしか入らなかったんですね。

で、なんとか後5個入れたかったんですけども、
もう手元にその大きさのダンボールしかなくて、
しかももう夜中なのでお店も閉まってると。

なので、泣く泣くもう一個ダンボールを追加して、
それでなんとかダンボール2個で送ったんですけれども、
まあそのもう一個のダンボールも、
80サイズとか100サイズぐらいの大きさになってしまったので、
結局プラス千円弱ぐらいかかっちゃったんですね。

でもそれをもし、160サイズのダンボールで行けたら、
送料おさえられたじゃないですか、
1個にまとまってるんで。

で、そういう事があって、
送料がかさんでしまう状況があるぐらいだったら、
大きいダンボールっていうのを、
あえて買っとくっていうのもありだと思います。

例えそれで300円400円とか、
ダンボールの梱包資材代として費用が掛かってしまったとしても、
どうしても、「あともうちょっと詰めたい」とか、
箱の大きさが足りないって時に、
送料が1個分で済むより、
2個分で余計にかかってしまった方が、
費用が掛かってしまうんですね。

そういうのをちゃんと切り詰めてやったら、
送料とか大体30%ぐらいオフっていうか、
安く維持できるんですね。

なのでそういう部分も考えて、
梱包資材を用意する。

ダンボールなんて買うの嫌だとか、
何でダンボールに金払わなきゃいけないんだよ、
タダでもらえるのに、
って思っていた事が僕もあるんですけれども。

それよりも、
お金を投資する部分、
それで作業が楽になったり、
ちゃんと商品が詰め込める、
商品が入るのであれば、

そういう部分にお金をかけて作業を早くさせる、
作業をスピーディにするっていうのも
投資としての概念なので。

そこら辺はですね、ケチらず
また、無料でもらえる物と、
有料で使える物、
それをうまくバランス考えてですね、
そういった梱包用とか出品っていう部分での費用を、
上手くおさえてもらえたらなって思います。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】