つっちーが考える理念の話Part3

こんにちは、つっちーです。
今回も前回に引き続き「つっちーが考える理念の話 Part3」
という事でお話していきます。

Part1ではお金、時間、
心、体、人間関係、
その分野における余裕を持って、
自由度の高い生活を送りましょう、
という事をお伝えさせて頂きました。

Part2においては、
四苦八苦の話ですね。
苦しみ、思い通りにならない状況から、
僕らっていうのは、なかなか逃れられない、
だからそれとどう向き合っていくのか?
どのように対処していくのか?
どう明らかにして受け入れて、
乗り越えていく事が出来るのか、
っていう事について触れさせて頂きました。

◆苦しみの原因を理解した上で、5つの分野での自由度を高めろ!

改めて、やっぱり誰だって病気になったり
老けたり、死ぬのはは嫌だし、
でも、日に日にそうやって年を取っていくっていうのは、
避けられない状況がある訳です。

もっと身近な事で言えば、
怨憎会苦の出来事、
自分に対して嫌な事をするような
会いたくないやつに会ったり、
ぶっ飛ばしたい程に
むかつく奴に会ったりとかっていう事って、
すごく多いですよね。

学校でもバイト先でも職場でも・・・
家族や親戚、ご近所さんといった身近な存在においても、
そういった人の存在がいたりします。

また、すごい好きな人と離れ離れになるとか、
自分が求めてても、なかなかそれを得られない
みたいな事ってすごく多くある訳です。

でも、そこに変に腹を立てたり、
悲しんだり、苦しんだりする、
必要以上にイライラしたりとか、
怒ったりとか、
そういった事はしなくてもいい状況がある。

なぜならそれは
改めて受け入れてるからって部分。
人間として人生を生きていれば
そういった事が起こるものだよって事を、
受け入れているから。

「諦め」の形ではなく、「明らめ」によって、
心で受け入れる事を理解しているから、
そのような考えが持てる。

嫌なやつに会ったとしても、
怨憎会苦、それは避けられない事だよっていう知識があったならば、
「あー人生ってそういうモノなのかな」って言って、
いい意味で受け入れて、
必要以上の苦しみとか、
辛さとかっていうのは発生しなくなるわけですね。

でも、だからと言って自分が何もしない。
ただただ受け入れて、
我慢すればいいって訳ではなくて、

改めてそれに付随して、
お金と時間、心と体と人間関係に関する、
余裕やゆとり、自由度が高く、
自分の中で、複数の選択肢を持つ事ができたなら、
かなり過ごしやすい、
生きやすい世界になると思いませんか?

でも、それがないと、対処法が無いから、
いつまでたっても余裕やゆとりが持てず、
怒ったりすぐイライラしたりしてしまう訳です。
 
  
それぞれの5つの分野に当てはめるならば、
お金がないからお金が減る事とか、
何か使わなければいけない状況っていう事があると、
イライラしたり頭を悩ませるわけです。

時間がない人にとっては、
自分の時間を変に使われるような出来事があると、
時間奪われたら、それは怒ったりムカついたりしますよね。
いやー、会議に参加してみたものの
全く何か意味無かったなっていうか、
時間投資したのに…みたいな事になる訳です。

心に余裕がないと、
自分の心を揺さぶるような出来事あった時に、
不安に駆られたり、
心が落ち着かなくなったり、そわそわしたり、
それにストレスを感じる。

体、健康に余裕がなければ、
同じようにちょっとした事で肩に痛みが生じたり、
腰に痛みを生じたり、
体調崩したりっていう事もある。

人間関係に余裕がなければ、
同じようにまたちょっとした事ですぐ怒ったり、
イライラしたりって事がある訳です。
だから、そういった部分に余裕を持っていく事が、
やっぱり大事なんですね。

なんだかんだ言って、
また繰り返しになりますけど、
その自由度、余裕っていうのを持つためには、
お金が必要だよっていう部分があります。

◆人間は様々な分野で余裕を持ち、豊かになるべき

よく心さえ健康だったらいいと、
心さえ清らかだったらいいっていう事を
言ったりします。
まあ、僕は占い師としても仕事していたので、
そういった精神世界の事は、
普通の人よりは理解があります。

スピリチュアルを信じてる人ほど、
お金を忌み嫌ったり、遠ざける部分がある。
だから本当に、お金が無かったり、
金銭的な余裕を持てなかったりする。

お金が無いから、
余計にスピリチュアルの世界にのめり込み
精神世界に逃げてしまう人がいたりします。

そこは僕違うなと思ってて、
もちろん心の要素とか、
スピリチュアル系の要素や考え方も大事なんですが、
それに逃げちゃうんじゃなくて、
自分が頑張ったらお金稼げるようになるから、
両方共に頑張ればいいじゃん
という状況がある訳です。

スピリチュアルとか、占いにハマってしまって、
自分がお金稼ぐ事とかを、卑しいとか汚いって
思ってしまうっていうか、
そういうふうに考えてる人とかも多いんですね。

でも、幸せで豊かな状態というのは、
色々な要素において必要だと言えます。

シンプルに、お金があれば、
仕事しなくて済むようになる訳ですから、
そしたら時間的な余裕も生まれる。

時間の余裕が生まれれば、
自分の体のケアとか、
心のケアとかに、
お金も時間も投資できる訳であって、
会社を辞める7割の理由である人間関係、
それも仕事やらなかったら、
苦しまなくて済む訳ですよね。

ちなみに今出た、
会社辞める理由っていうのは、
占い師してた時に調べたんですけど、
会社を辞める理由って、
7割か8割が人間関係らしいです。

もちろん、給料が安いとか、
休みが少ないとか、色々な理由があると思いますが、
その理由にプラスして、上司や同僚との問題。
人間関係でソリが合わず、苦しくなって退職してしまう
という人。
かかり多いです。

それぐらい人間関係って、
本当に人にとって深い悩みなんですよね。
 
その逆で、人間関係が良好であれば、
多少お給料安くても、お休みがなかなか取れなくても、
仕事を辞めずに頑張る人って多いんですが、
いくら待遇が良かったとしても、
人間関係が悪いと、すぐ辞めちゃうっていうか、
離職してしまう。
そういった割合が非常に高くなります。
 
 
そんな感じで、
金銭的な余裕がある事で、
その他の分野における余裕や豊かさに繋がる。
普段の生活において、かなり自由な部分を
手に入れられる訳です。

だから、今僕はせどりとか、
ビジネスを通して、
その部分での自由度を持とうよと、
お金の部分での自由度を高くして、
時間、心、体、人間関係も余裕を持った生活をしていこうよ、
っていう事をお伝えします。

◆お金にキレイも汚いも無い。お金に対して素直になった方が楽

ただ、ここまで話して来た内容を伝えると、
「かね、カネ、金」っていう感じで、
お金の話ばっかりに聞こえてしまうかもしれないんですけども、
でも、人の本心って、正直に素直になってみれば、
やっぱりお金欲しいわけですよ。

お金欲しいって素直に言えないから、
「卑しい」とか「金稼ぐ奴は汚い」とか言って、
あたかも自分が正しいっていうか、
自分の事を正当化して、
「お金になんか興味ないよ」
「お金なんて無くても幸せなんだよ」みたいな、
そんなスタンスを取る訳ですよね。

僕はそっちの方が気持ち悪いと思います。

今はこんな事言ってる僕も、
昔は、お金に対する偏見がすごく強くありました。
でも、そこに対して素直になったら、
スゴい楽になりましたから。

せどりやるのも、
転売って最初はすごく抵抗ありました。
「転売ってダサい」、「転売って悪」
みたいな考えがあった訳ですが、
その部分に対して素直になったらすごく気が楽になって、
しかも派遣社員辞めれて、
金銭的な余裕が生まれるようになりました。

それによって、
時間の余裕も生まれたし、
今本当に心身共に健康だし、
人間関係も悩んでない状況があります。

◆お金で買えないものを守る為にお金が必要

いろんな人とのやり取りの中で、
「お金で買えない物もあるだろう!」
とかって言われるんですけど、
そんなのは当たり前すぎる事なんですよね。

それはお金で買えない物なんていっぱいありますし、
いくらでもあります。
でも、お金で買えない物を守るために、
お金必要なんです。

例えば自分と家族の健康だったりとか、
教育だったりとか、
食べる物もそうですね、
医療、お医者さんにかかるとか、
っていうのもそういった部分があります。
 
 
  
ちょっと脱線してしまうんですが、
僕自身の歯医者さんに関するストーリーを話させてもらうと・・・。

つい最近、
僕、恥ずかしながら虫歯になりまして、
歯医者さんに行ったんですね。

いつも行きつけの歯医者さんがある。
もう4,5年通ってる歯医者さんなんですが、
そこに行ったらですね、
「あー土屋さん、もうこの歯これ以上削れないから」
痛みがあるんだったら、もう神経抜くしかないよ」って言われたんです。

で、僕めちゃめちゃショックで、
神経抜いたらもうそれって、
「あとあと歯抜いてく事になりますよね?」って言ったら、
「まあそうなるね・・・」って言われたんですね。

「いやいや、治療を先生の所でしてるのに、なんでそうなるんですか?」とかって言ったら、
「うーーーん」という、煮え切らない返事。
 
「削らない治療とかっていうのも今あるみたいなんですけど」と聞いたら、
「うーん、どうなんだろうね」みたいな感じで、
言葉を濁していた訳ですね。

それで僕ちょっとおかしいなと思って、
徹底的に調べまくったんです。

そしたら、
今この記事を書いてるのは
2018年の3月なんですけれども、
日本の歯医者さんの保険適用っていうのは、
削る治療をすると、
保険が適用される形になってるんですね。

だから、歯医者さんっていうのは、
治療用の椅子がいっぱい並んでて、
そこに患者さんが何人も座っている。

で、歯科医師の先生が患者さんの所行ったら、
「キィーーーーン」って削って、
削った後のメンテナンスは、
女性の歯科衛生士さんが行う。

また次、別の患者さんがいる席に行って、
先生が歯を削って…って事を繰り返している。

歯を削る作業が、流れ作業になってる状況があります。

そして、そのような形で歯を削らないと、
歯医者さんって儲からない仕組になってるんです。
だから、削って削って削りまくって、薄利多売で
儲けてる状況がある。

でも本当は、虫歯って削らなくても良くて、
削らないで治せる治療がある。
むしろ歯は削ったら、余計に悪くなって行きます。

ちょっと脱線しちゃって、
何のこっちゃっていうふうに思うかもしれないんですけど、
最後まで話についてきてもらえたら嬉しいです。

要するに、
今アメリカから入ってきた新しい歯科治療で、
歯を削らない方法がもうあるんですね。
なんでかって言うと削って詰め物をしたら、
もう人間では見えないミクロのレベルで
その歯には隙間が生じたり、段差が出来てしまい、
非常に虫歯になりやすい歯になってしまう。

だから、6歳ぐらい、
小学生の1年生とかそういった頃に、
新しい大人の歯が生えてきて、
でも生えたての歯ってすごく柔らかいので、
そういう歯は虫歯になりやすい。

虫歯になってしまったら最後、
それを削るんですよね、
削って詰め物すると、
そうすると次今度は6歳から12歳ぐらいまでの間で、
また虫歯が出来ると。

その次は、12歳から18歳、
中学生から高校生ぐらいで、
またその詰め物が取れたりとか、
その詰め物の下に虫歯が出来て、
じゃあまた削ってまた詰め物をする。

今度18歳から25歳ぐらいまでになると、
また同じような事の繰り返しで、
どんどんどんどん歯を削っていく訳ですね。

35歳前後になると、
もうこれ以上虫歯になっても削れないから、
その痛みを抑えるために、
神経を取りましょうっていうんですね。

歯の神経って、
歯に栄養とか水分を送ってる状況があるんですね、
でもその栄養とか水分が送られなくなった歯っていうのは、
もう歯として死んでしまうので、
それが今度40代50代にいったら、
もうその歯を抜くしかないです。

その抜いた歯に何するかっていうと、
今インプラントって言って、
40万~80万とか、
それぐらいの高額商品をぶち込むわけですね、
そうやって歯医者さんって稼いでるんですよ。

だから、削って削って削りまくって、
僕ら一般人の歯の状態を悪くして稼いでる。
で、最終的には高額商品をぶち込むっていう状況がある訳です。
これってめちゃめちゃおかしいじゃないですか。

でも、そっちの方が保険がきくし、
安いからっていう理由で、
みんなそういった治療を受けるんです。
 
 
でも自分の歯を削らずに
歯を残す治療方法っていうのは、
まだ保険治療して認められてないので、
その治療をするってなると、
保険適用外なので、少し高い金額を
払わなければならない。
ちょっと高い金額を払わなきゃいけない。
でもそれは、長い目で見たら、
そっちの方がトータルでは安いんですよ。
 
 
最終的には何十万という金額を払って、
インプラントをぶち込まなきゃいけないので、
それを考えると、
今、保険診療じゃなくても、
虫歯を削らないやり方で1本の歯を治療するのに、
1万円とか2万円かかった方が、
トータル的には自分の歯を残す治療の方が安くなる。

インプラントを入れて、将来的に払うであろう、
数十万の金額が無くて済むので、長い目で見ると、
今、保険適用外の治療を受けた方が、
トータルでは良い状況がある。

でも、やっぱりお金ないとか、
経済的に厳しい。という状況があると、
そういった保険外診療、
保険が適用されない診療っていうのを受けられない。
受けるのを二の足踏んでしまう状況がある訳です。
だから、そういう部分でもやっぱりお金って大事な訳です。

歯に関するストーリーの部分が
すごく長くなってしまいましたが、
上記の話のように、お金に余裕があれば、
自分の体のメンテナンスに対しても、
不安を感じる事無く、お金を払える訳です。

◆良いモノを選択するには、お金がかかる

食べるものだって、
農薬とかそういうの使ってない食材、
っていうのを選択するっていう意味では、
やっぱりお金がかかりますし、
家族っていうか子供の教育とかも、
すごくお金がかかります。

僕の友達で教育関係の仕事をしている
人がいるので、教育業界の事を知っているんですが、
日本の教育っていうのは
話を聞けば聞くほど、腐ってるというのが分かる。
腐ってるどころじゃなくて、
病気だって感じるほどです。

僕も本当に完璧主義とかで、
苦しんだ部分があるんですけど、
日本の教育っていうのは、
失敗を許さない教育ですよね。

「間違ってたらダメですよ!」って形で、
ミスを許さない傾向が非常に強い。
ミスしたって、また何度も何度もトライして、
チャレンジすればOKなのに、1度や2度できなかったからといって、
「ダメ」の烙印を押す部分が強く色濃く出ますよね。

でも、ある程度お金払えば、そういった教育を受けないで、
子供の本当に力を伸ばす、
みたいな教育に力を注げる。
自分の子供をそういった学校に入れられる事も出来る訳です。

そのためには、
やっぱお金が必要なんですよね。

だから本当に、
もう色々僕話してきて、
ちょっと長かったかもしれないんですけど、
本当にシンプルにお金稼いで、
金銭的な自由を手に入れて、
その上で時間とか自分の健康とか自分の心、
あとは人間関係の自由を手に入れていきましょうという。

本当にそのシンプルな部分、
それを実践していきましょうという事でね、
僕の理念を話させて頂きました。

◆ほんと、お金に対して素直になったらマジで楽だよ

 
僕も以前は本当に、お金稼ぐ事に素直になれなくて、
苦しんできた状況があります。

この文章を読んでるって事は
僕と同じように感じてる部分あって、
同じアンテナを持っているからこそ、
この記事にたどり着いてると思います。

なので、そこを本当シンプルに、
素直になって頂いて、ぜひ一緒に頑張って
いけたらなって事をすごく思います。

歯医者さんの話は結構エグイ話だと思います。
本当は歯を削らなくても良い。削る必要も無い。
歯の神経を抜く必要も無いのに、
自分たちが稼ぐ為に。儲ける為に、必要の無い治療をして、
お金を稼いでいる状況がある。
 
 
その後、僕自身もリサーチしまくって、
それで新しく見つけた歯科医師の先生なんかは、
始めて働いた歯医者さんで、若い頃に

「お前の給料を稼ぐために、とりあえず患者の歯を削りまくれ!」と、
「お前の給料上げるのと同じくらい、
スタッフの給料を上げてやんなきゃいけないから、
患者の歯を削って削って削りまくれ」

っていうふうに言われたって言うんですね。
本当にウラ話だし、闇ですよね。

この世の中、ちゃんと勉強せずに、
何も考えず、ただただ流されるだけでは、
本当に搾取されて終わってしまうだけです。

こういう話っていうのは、なかなかブログとか、

Youtubeで表立って出せませんが、
メルマガでは
色々な僕の本音とか、自分なりに調べまくった情報、
様々な分野に精通しているな方から聞いた話など、
エグイ話、ウラ話なんかも含めて、本当に素直に
ストレートに話しているので、
せどり・ビジネスの部分を含め、興味がある方は、
是非メルマガに登録して頂ければ嬉しいです。

一緒に仲間として本当に一緒に頑張って、
お互い磨きあっていけたらいいなと思います。

そんな感じで、
ちょっと、歯の話で脱線してしまった部分が
多くありましたが、
僕の理念の部分の話をお伝えさせて頂きました。

すこしでも、何かあなたの役に立つ部分があったら嬉しいです。
今回も読んで頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】