つっちーが考える理念の話Part1 お金、時間、心、体、人間関係における余裕を持ち、自由度の高い生活を送る

 

こんにちは、つっちーです。

今日は「つっちーが考える理念の話。お金、時間、心、体、
人間関係における余裕を持ち、自由度の高い生活を送る」
というタイトルにてお話していきます。

改めて今日は、つっちーが考える理念をお伝えして行きます。
 
 
理念っていうのは、
簡単に言えば、その人が軸としている考え。

信念というか、芯として持っている考え。
根本になる考えになります。

もっとシンプルに言えば、
僕が1番、重要だと思っている考えになりますが、
今日はそれをメッセージとしてお伝えして行きます。
 
 

◆僕らは何のために生きてるのか?

 
今回、なぜ理念の話をしようかと思ったのか?

その理由として、僕らは何の為に生きているのか?
何の為に、ビジネスを頑張るのか?

っていう事に対する答えがシッカリしてないと、
途中で挫折してしまったり、
仕事がブレブレになってしまうからです。
 
 
で、改めて根本の質問として、

何のために生きてるのか?
僕らなんで生きてるのか?

って聞かれたら、
シンプルに「幸せになりたいから!」
って答えると思います。
 
 
毎日ハッピーを感じたい。
毎日笑顔で、笑ってたい。
日々、成長を感じていたい。
楽しい毎日を過ごしたい。

って感じで、
自分自身の幸せを感じて
毎日生活したいと考えている。

でも、人として生活していくにあたり、
それがなかなか出来なくて
苦しんだりする毎日がある。
 
 
 
例えば、

「お金も時間もなくて、いつもカツカツだ・・・。はぁ・・・。」

「仕事がうまく行かなくて、めちゃめちゃイライラするなぁ!!!」

「思い通りにいかなくて、すんげぇムカツク!!」

「また今日もあいつに会わなきゃいけない。すげぇストレスだわ・・・。」

「嫌な事で胃がムカムカする。おまけに肩こりと腰痛で体ボロボロ・・・。」
 
 
みたいな感じで、
お金や時間の余裕がない事にへの不満。

職場や学校、仕事や勉強、
他にも、趣味やサークルなど、自分が取り組んでいる事が
思い通りに行かない事に対する葛藤など、

人って色々な悩みを抱えて
そんな、毎日が毎日いっつもハッピーーーーーっ
なんて人は、そうそういない状況があります。
 
 
じゃあ、それをどうしたら幸せに出来るのか?
苦しみから逃れられるのか・・・?

って部分で、
以前に僕は占い師をしてたので、
色々な方の悩みを聞いて、それに対する
対処法とかをお伝えしていました。
 
 
それも踏まえて、
「どんな形で進んでいったら幸せになるよ」っていう軸。
要するに「理念」を持っていると、

目的地に行く為の
地図を持っているようなものなので、
人生における「幸せ」に到着しやすい状況があります。
 
 

◆様々な要因が結びつき、幸せを感じられない毎日がある

 
改めて
僕が占い師をしていた時に
多かった相談内容っていうのは、

占いといえば
恋愛だったり、浮気や不倫、夫婦関係の問題。
他にも仕事、お金、人間関係や
その事に関連する色々な悩みに対する
ご相談を受けていました。
 

お金、時間、心、体、人間関係の5つの悩みに集約される

 
で、その悩みを振り分けると、
今回のタイトルでもお伝えした、
「お金、時間、心、体、人間関係」
この5つに集約されてきます。
 
 
まずシンプルにお金に関しては、
世の中の多くの人が、お金が無い事に悩み、
金銭的な余裕を持つ事で解消できるのに、
それが実現できない事で、

非常に強いストレスを感じていたり、
お金がらみのトラブルが色々なところで
起こってます。
 
 
時間に関しても同じで、
仕事が忙しくて時間がない。
それ故に、家族や恋人との時間に余裕が持てない。

また、自分のプライベートの時間がとれない事で、
ストレスを感じたり、
いつもいつも忙しさに追われてしまう。
 
 
お金と時間が無い事を原因として、
いつも心や精神にストレスを感じ、
不安やイライラした感情に襲われてばかり。
 
いつも何か漠然とした不安を抱えていて、
心がキィーーーーってなって爆発しそうになったり、
全くリラックスできない状態が続いている。
 
 
特に恋愛などに関して言えば、
相手の事が好き過ぎて、もう夜も眠れない。
ご飯も喉が通らない。

本当に心がグーーーーーって締め付けられるような、
心を誰かに強く握られて、キューーーーーってするような、
そういった悩みを抱えてらっしゃる方も
多くいらっしゃいました。
 
 
 
それに付随して、
やっぱり心と体って表裏一体なので、
心が元気じゃないと体調も悪くなってしまう。

何かいつも体がダルかったり、
ちゃんと睡眠をとっても疲れがとれず、
朝の目覚めがちょーーー悪い。
会社行こう思っても体が重い・・・。
 
 
さらに具体的な症状として、
うつ病を疑うような、やる気が出ない毎日。

肩こり、腰痛、頭痛、足の痛みとか、
そのように、いつも体に痛みを抱えている。
不調を抱えている。
 
気持ちが沈んだり、落ち込んでいると、
何か重い荷物を持ってるみたいに、体が重い・・・。
 
そんな不調を感じてる人も、
決して少なくありません。
 
 
 
そして、人間関係。
職場や学校、人によっては家族間など、
人と接して生きてる以上、
この問題は、常にどこに行ってもついて回る問題です。

「恋人ができなくて、さみしい・・・」
「上司がマジでウザくて、ムカつく!!」
「同僚と部下が使えなくて、マジでイライラする!!」
「恋人が自分の気持ちを分かってくれない!」

などなど、
職場の同僚、上司や部下。
友達、恋人、夫婦、親や兄弟などなど、
自分が人として生きている以上、

同じように他の人と接する事で、
必ずと言ってよいほど、人間関係の問題がでてきます。
 
 
改めて、

「お金、時間、心、体、人間関係」

この5つが、色々な要因となって結びつき、
僕らに悩みを生じさせ、
苦しみの原因になっている毎日があると言えます。
 
 

◆5つの分野に余裕を持ち、自由度を高める

 
本当にこの5つ。

5角形のバランス図みたいな感じで、
結びついてる状況がある。
 
 
例えば、リアルな話として、

あるサラリーマンの方が、
めちゃめちゃ長時間労働して、
残業もいっぱいしてるのに給料は上がらない。

朝の9時出社で、
家に帰ってくるのは夜の22時、23時ぐらいで、
とてもじゃないけど、その時間から何かをする
時間もない・・・。

給料も上がらず、時間にも余裕がなく、
毎日働いてばかりで、
体をメンテナンスする時間もない。

心身ともにボロボロで、 
ある意味仕事に撲殺されてしまっている。
 
 
おまけに会社では上司に文句ばかり言われ、
お金も時間もないから、恋人もできない・・・。

みたいな話って、めっちゃあります。
 

派遣社員時代のつっちーは、この5つの自由が無くて悩んでた

 
現に僕は派遣社員だったので、
給料が高い訳ではないし、

職場では上司にガミガミ言われる事もあり、
また、体をメンテナンスする為のお金も無かったので、
肩こりや腰痛にも悩まされた過去があります。
 
 
何より、
派遣社員っていう立場だと、
「オレ、めちゃめちゃ仕事頑張ってるぞぉーーーーー!」
みたいな事って言いにくいですし、

心がシュンとなってしまって、
自分に自信が持てない。
「俺どうせ派遣社員だしな・・・」とかって
思っちゃう。
 
 
自分に対する自信も持てないので、
「こんな自分じゃ恋愛も出来ないだろう…」
みたいな事を思ってしまう・・・。

まさしく、負のスパイラルで悪循環だし、
お金、時間、心、体、人間関係での余裕がなく、
その悩みが複雑に絡みあって、毎日が楽しくない。

幸せを感じられない日々を過ごしていました。
 
 
 
改めて悩みっていうのは、
色々な要因が結びついて、重なり合って、
今ある状況にある。

だから、
それぞれの分野に余裕を持てるようになれば、
自由度が高く、幸せな日々を過ごせるようになる。

その第1歩として、
まず最初に、お金の部分をお話して行きます。
 
 

◆キレイ事言ってんじゃねーよ!お金、マジ重要だろっ!!

 
みんな何のために働くかっていったら、
やっぱり、普通に会社勤めしてるサラリーマンとか
OLしてる方なら、「お金のために働いている」
という状況があります。
 
 
もちろん、「仕事が好き」とか、
「やりがいを感じる」っていう意見がある事は
よく分かります。

でも、その意見を踏まえた上で、
すごく極端ではありますが、

じゃあ仕事が大好きで、やりがいを感じている中で、
「お給料ゼロです。それでもやりますか?」って聞かれたら、
ほとんどの方がノーな訳ですよ。
 
やっぱり
そこにお金が発生するから仕事をしてる。
これはもうゆるぎない事実です。
 

お金に余裕があったら、仕事以外にやりがいを求められる

 
って事は、もし自分にお金の余裕があって、
別に働かなくても大丈夫な状況がある。

せどりで言えば、
外注さんや業者さんを使って仕事を外になげ、
組織を作って自動で回るようにする。
 
 
自分が触らなくても、
お金がずっとチャリンチャリンと入ってくる
仕組みを作ってしまえば、

別に会社勤めなどの仕事において
やりがいを感じなくても、

自分が本当に好きな事や趣味など、
本当の意味で、心底やりたい事で、
やりがいを感じるようにすればいい。

 
ムリに、仕事からやりがいを感じなくても、
自分の好きな事で、やりがいや充実感を
感じれるようになります。
 

日本は紛れもなく、お金第一主義の国って知ってた?

 
その部分を踏まえると、
仕事して給料をもらっているならば、
それは紛れも無く、「お金の為」に働いている
状況があると言えます。
 
 
日本は「資本主義社会」ですが、
この「資本」とは、「お金」の事なので、

言ってしまえば、
資本主義社会とは、お金第一主義社会と言えます。

これが良いのか悪いのか・・・。
幸か不幸かは別にして、

そういう定義なので、
人それぞれ、それが好きとか嫌いとか関係なく、
お金が大きな部分を占めています。
 

お金があれば、僕は子供の時に寂しい思いをしなくても済んだ・・・。

 
僕自身も、
小さい時に両親が共働きで
いつも一緒にいる事ができず、
顔を合わせるのは、仕事が休みの日曜日だけ。
 
 
そんな寂しい思いをした時、
子供ながらに

「お金があったら、
お父さんもお母さんも仕事をせず、
毎日家にいてくれて、
僕がこんな寂しい思いをしなくて済んだのかなぁ・・・。」

って考えた事は、何度もありました。
 
 
で、そんな事を考えている子供や
家族は、今のこの日本で腐るほどいるし、

もしお金に余裕があれば、
時間の余裕も買える。

さらに、自分の心と体の健康やメンテナンスにも、
時間とお金をかけられるようになる。
 
 
そう考えると、今の日本であれば、
お金で手に入らない物はほとんどない事は
紛れも無い事実だと言えます。
 
 

◆お金、時間、心、体、人間関係は密接に結びついている

 
改めて、
時間が無い人というのは、
一生懸命に仕事をしていて、
残業などで時間が無い。という状況があると思います。

他にも子供の世話なんかがあれば、
そこに時間をとられる状況があるでしょう。
 
でもお金があったら、
社員に残業ばかりさせる、そんなクソみたいな会社を
辞めれるので、必然的に時間の余裕が生まれます。
 
 
もし、子供がたくさんいるご家庭であれば、
金銭的な余裕がある事で、ベビーシッターさんを
雇うことも可能だし、

いっそ自分で仕事をするようになれば、
ご主人が会社を辞めて、夫婦2人で子育てを
する事だってできます。
 

お金をケチって、実家まで鈍行電車で帰っていた

 
以前の僕は、本当にお金がなかったので、
実家に帰る時も、鈍行電車を乗り継いで

東京から静岡まで
3,4時間かけて帰っていましたが、
今は新幹線で1時間です。
 
 
たかだか数千円の電車代をケチって
2,3時間、余計にかかっていた状況がありましたが、
今はその数時間で、数万円。数十万円を稼げるので、
圧倒的に時間を優先するようになりました。
 
 
また、ちょっとした移動は、
歩いて移動する事もありましたが、
今では迷うことなくタクシーを使い、
お金で時間を買うようにしています。

このように、
お金と時間は、密接に結びついていますし、
ある意味で、この世の中には時間を短縮する為の
ツールやサービスが溢れていて、
それをお金で買っていると言えます。
 
 

◆お金に縛られ、自由や余裕を手に入れてないと自覚すべし

  
また、上記でも少し触れましたが、
仕事を頑張りすぎて、心身ともに疲れてしまい
心を病んでうつ病になったり、

忙しすぎて、体のメンテナンスに
時間をかける余裕もなく、
慢性的な肩こりや腰痛、首の痛みや頭痛に
悩まされる人もいます。
 
 
そういった方へのアドバイスとして、

あまりにもひどい状況があるのなら、
仕事辞めたらどうですか?と提案すると、

いや・・・。家族がいるからやめられない。
とか、

今の給料を手放すってなると、ちょっと…。
という答えが返ってくる。
 
 
結局やっぱりそこって、
お金に縛られてる部分がある訳です。
 

何にも優先して、心と体の健康を考えるべきと思うのは僕だけですか?

 
でも、それもおかしな話です。

なぜなら、カゼ引いたり、
病気になったりして死にそうな思いをすると
いくらお金を払ってもいいから、
健康な状態になりたい。

この病気の苦しみから、すぐに解放して欲しい。

って思うものです。
 
 
でも、実際には、
自分の体や心のやすらぎよりも優先して、
お金を稼ぐ事に突き進み、
頑張っている毎日がある。

本当に取り戻せない健康を犠牲にし、
体を壊してまでも、お金を稼ぐ為に
一生懸命に働いて生きている。
 
その状況を踏まえて、明確に言える事は、
日本人って、やっぱりそれだけ
お金のために動いてる状況がある。
 
 
だったら、
金銭的な余裕を持てるようになり、
自由度を高める事ができれば、
時間、心、体、人間関係においても、
余裕を持てる事に繋がってくると言えます。
 
 

◆一緒に自由をつかみましょう!

 
上記で長々と話してきましたが、
なんだかんだ言って、やっぱりキレイ事抜きにして、
お金を稼いで、金銭的な自由を手に入れる事は、

すっごくすっごく
大事な部分があります。
 
 
そして、お金に余裕が持てて自由になれば、
時間、心、体、人間関係の部分も、
一緒に自由になれる。
 
繰り返しになりますが、
お金に余裕があれば、
仕事で嫌な人と会う必要もなくなり、

自分が本当に良い縁だと感じる人とだけ
付き合えばいい。

別に会社に勤めて無ければ、
嫌な上司と付き合う必要もないですし、
仕事するっていう縛りがなければ、
嫌な取引先と飲みに行く必要もない。

そういったストレスがなければ、
心を病む事も無いし、
お金を払えば、体だってメンテナンスできる。

だから、そういった自由を掴んで欲しいっていう部分があって、
僕自身の理念として
「お金、時間、心、体、人間関係における余裕を持ち、
自由度の高い生活を送る」

という考えを持っています。
 
 
 
そして、もう一つ
あなたに紹介したい言葉があるのですが、
ちょっと長くなってしまったので、
「つっちーの理念 パート2」の記事にて、

その言葉を紹介しつつ、
さらに深い理念の部分をお伝えしていきます。

 

つっちーが考える理念の話Part2、苦しみの根本原因を潰せば、毎日が楽になる

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】