甘く優しい言葉をかけ続け、なめられたつっちー

 
こんにちは、つっちーです。

今日は、
「甘く優しい言葉をかけ続け、なめられたつっちー」
というタイトルにてお話しして行きます。

僕は、自分で言うのもなんですが、
自他共に認めるほどに「優しい」部分があると
思っています。

でもそれを裏返せば、自分に自信が無いから、
人に対して優しく接してしまっていた状況があり、
そんな優しさが仇となり自分にとってほろ苦く、
すごく考えさせる出来事がありました。
 
 
その出来事があったからこそ、
今僕は、時と場合において
人にも自分にも厳しく接しなければいけないと
心の底から思うようになりましたし、

物事に対して逃げない対応ができるようになって
お金を稼いで脱サラし、時間も自由に使えるようになり、
心身共に余裕が持てた状況があります。

今日は、その出来事をお話しして行きます。
 
 

◆とある20代の女性を鑑定した時の話

 
僕が以前占い師をしていた事は、
プロフィールやブログでも話しているので、
すでに知ってる人もいると思います。

で、だいぶ昔ですが、
占い師をしていた時に鑑定したお客様で、
その当時、1人の20代後半の女性がいました。

Sさんとしましょう。
 
 
もともとは、友達というか、
知り合いのような関係だったのですが、
Sさんは恋愛に関する事で悩みを抱えていて、
僕に「恋愛に関して鑑定して欲しい。」
という事で、お客様として依頼してきました。

その当時、僕は
1回の鑑定で○万円という金額をとっていました。

人によっては高く感じるかもしれませんが、
その後の相談やアフターフォローも全部含めるとなると、
占い師の世界では妥当な金額だと言えます。
 

お金が無い事で、鑑定料金の分割を希望するSさん

 
で、そのSさんなんですが、
お金が無いという事で、3回に分けて
お支払いさせてもらいたい・・・。
とおっしゃり、対応が甘かった僕も、
「お金が無いならしょうがないか・・・」
という事で、まずは3分の1の料金だけ頂いて鑑定をしました。
 
 
鑑定をして分かったのですが、
Sさんには、「ツラい事や苦しい事から逃げる」
という傾向があり、

まさしく、その時の恋愛に関する問題も、
正面から向き合う事なく逃げてばかり・・・。

その点を大きく認識していたSさん自身、
鑑定結果にはすごく満足してもらえ、
その後も何度かご相談を頂く中で、
恋愛の問題も解決に向かっていたようです。
 
 
しかしながら、
2回目のお支払いが済んだ後
全く返事が来なくなり、
連絡が途絶えてしまった。

もちろん、3回目のお支払いもしてもらえない
状況となってしまい、その後の月日は流れていきました。
 
 

◆知人伝いで、もう一度鑑定依頼を頂く

 
その後、僕自身が忘れた頃に、
共通の知人伝いで、Sさんが再び
恋愛で悩んでいる状況がある事。

それを解決する為に、改めて
僕に鑑定してもらいたいと思っている事を聞き、

直接連絡が来て、
再び鑑定する事になりました。
 
 
彼女と再びあった際、
Sさんは前回の支払いが途中である事を謝り
前回の残りの鑑定料金を支払った上で、
改めて鑑定をお願いしたいとの事でした。
 
 
でも、引き続きお金が無い状況が続いているようで、
○万円の鑑定料金のうち、
今回は、何とか半分だけ払います。

1ヶ月後に給料が入った時に、
残り半分をお支払いします。

という事でした。
 

婚約を破棄されて、切羽詰まっていたSさん

 
その2回目の相談内容というのも、
非常に切羽詰った状況でして、

その内容というのは、婚約までした彼から
「君とは結婚できない・・・。」
と言われ、別れを告げられるという、
かなり切迫した状況でした。
 
 
僕自身、
「また、お金ないのかぁ・・・」
と思いつつ、

前回の事があったので、
鑑定を受けるかどうか迷ったんですが、

すごく反省していた様子だった事と、

「どうしても、どうしても鑑定して欲しい・・・」
「本当に、彼との関係を何とかしたい・・・」

という、切羽詰まった状況だった事で、

「何とか、Sさんに良くなってもらいたい。」
「幸せな人生を歩んでもらえれば・・・。」

という思いから、改めて鑑定する事を決めました。
 

結局、Sさん自身が抱えていた問題の本質は変わらず・・・

 
その時に出てきた内容も、前回と変わらず
「ツラい事や苦しい事から逃げる」という傾向があり、

今回、婚約までした彼から振られてしまった内容も、

「今後は、楽しい事や幸せな事ばかりではなく、
時に困難や障害があった時でも、力を合わせて
2人で一緒に乗り越えていかなければいけない事も
あると思う。

でも、今のSちゃんを見てると、
あまりにもそういった事から目をそむけ、逃げてしまうから、
本当に大丈夫かどうか心配すぎる。

だから、本当に苦しい判断だったけど、
やっぱり、今のままでは結婚生活も先が思いやられるから、
別れよう・・・。」

という事を言われてしまったようです。
 
 
 
彼女は本当に反省し、
そんな自分を変える為に
僕に相談しに来たので、
僕もあまり鬼になる事はできず、
優しい言葉で

「もし本当にあなたが変われるなら、
大丈夫ですよ」と、優しい言葉で励ます状況が
ありました。
 

やはり、またお金を払ってもらえず逃げられる

 
鑑定後、またしばらくは連絡があり、
やり取りをして、婚約を破棄された彼とは、
とりあえず3ヶ月は様子を見る。

という形で落ち着いたようです。
 
 
しかしながら、「3ヶ月は様子を見よう・・・」
という事になった瞬間、
また彼女との連絡が途絶えてしまい、
残りの鑑定料金をお支払い頂けず、
今にいたる状況があります。

僕はSさんに、
2回もナメられた状況があった分けですが、
それも全て、自分の過度な優しさが招いたのが
原因だと思っています。
 
 

◆ずーーーっと幸せになれないSさん

 
鑑定後の彼女について。

共通の知人を通して
Sさんの様子を耳にしましたが、
やはり、婚約していた彼とは
別れる事になってしまったようです。
 
 
話しを聞く限りでは、
「辛い事や苦しい事から逃げる」
という傾向は変わっておらず、

鑑定料金を払う。という
金銭的に苦しい状況に関しても、
彼女はそこから逃げ続けている。

恋愛も含めた人生における
困難や障害に対しても、立ち向かう事なく
逃げ続けている。
 
 
Sさんは今、すでに30代後半になっており、
本人は、すごーーーーーく結婚したがっていて、
子供も欲しいようですが、

その後の恋愛もうまくいっていないようで、
かなり難しい状況があると言えます。

そして、その事に関しては、
もちろんSさん自身の問題である事は
確かなんですが、

甘えがある対応をし、
優しい言葉をかけ続けてしまった
僕自身にも、大きな過失や責任があったと
感じる部分があります。
 
 

◆道路に飛び出す子供。道路に脳みそぶちまける前に厳しく叱るだろっ!

 
なぜ、つっちー自身にも
過失や責任があったと感じるのか・・・。

それは、僕自身がSさんに対して、
厳しく言うべき事を言わず、

「本人が自分で気付いてくれたなら・・・」と、
優しい言葉だけを
かけ続けてしまった状況があったからです。

しかも、鑑定料金の部分に関しても、
甘い対応をしていたと言えます。
 
 
 
ちょっと話がそれますが、
もし、道路に飛び出す子供がいたなら、
その子供に対して、お母さんは

「コラっ、ダメでしょ飛び出しちゃ!(怒)」
「急に飛び出したら危ないでしょ!!(怒)」

と、非常に厳しい言葉で怒ったり、
叱ったりすると思います。
 
 
だれも、そこで
「事故にあわなくて、良かったねぇ~(笑)」
みたいに、笑いながら優しい言葉をかけたり、
ヘラヘラする事は一切ないでしょう。

なぜならそれは、
その子供の人生に対して、
何よりもお母さんは真剣だから。
 
 
1回目は、事故にあわずに済みましたが、
もし子供がまた同じ事をして、

今度はダンプカーや大型トラックにでもぶつかり、
道路上で首があさっての方向むいたり、
脳みそぶちまけて死んでしまう・・・。
 
 
そんな事、考えたくもないですが、
現実の世界ではリアルに起こっている事であり、
そうならないよう誰もが真剣に、
非常に厳しい言葉で叱ると思います。

なぜならそれは、その子の人生に対して、
親が真剣だからです。
 

つっちーは、Sさんの人生に対して真剣だっただろうか・・・?

 
僕自身、ふと上記のような事を考えた時に、

「僕は、鑑定料金を頂いておきながら、
Sさんの人生に対して、厳しく真剣に
向き合っただろうか・・・。」

もっと厳しく
「このままだと本当にやばいし、
そうやって逃げ続けてばかりでは、
何一つ問題は解決しない。最悪結婚できない。」

という意見をちゃんと伝えていれば
良かったのか・・・。
 
 
そうすれば、Sさんは
もっと真剣に自分の人生を見つめ直し、
彼女自身の中にある、

「辛い事や苦しい事から逃げる」
という問題と向き合い、今後の人生において
困難や障害に立ち向かう決断を
したかもしれない。

そうしたら、今も悩み続けている
問題を乗り越える事ができ、
以前の元彼と結婚して、幸せな日々を
過ごしていたかもしれない・・・。
 
 
そう考えると、もちろん
本人の責任である事は間違いありませんが、
僕自身の言葉も、大きく左右する面があったと
非常に強く感じる状況があります。
 
 
そして、その出来事があった事で、
僕は、僕自身に対してもそうですが、
人に対しても、厳しく言うようになった状況が
あります。
 
 

◆死んでからでは遅い。後悔してからでは遅い。

 
30代後半で、
結婚できない事にもがいている女性が、
問題の本質や根本原因を解決できず、

40代、50代になったら、
子供が産めなくなってしまう可能性も
充分すぎるぐらいあります。

っていうか、今のままでは多分そうなります。

彼女だけに限らず、
結婚したかった、子供がほしかったけど
それが叶わず人生を終える。
みたいな話は、残念だけど腐るほどあります。
 
 
それは恋愛だけに限らず、
仕事でもそうだし、お金や結婚、
人間関係、体の健康問題や心の状態、

もっとああしておけば良かった。
こうしておけば良かった。と、
後悔する事が多いのが人間です。
 
 
  
繰り返しになりますが、
子供が道路に飛び出し、
事故にあって死んでからでは遅いんです。

その状況を見て、後悔してからでは遅すぎる。
それは人生においても同じです。

だから僕は、
自分自身の人生もそうだし、
あなたの人生においても
脳みそぶちまけて死ぬ事が無いように。

後悔する事が無いように、
その人の為を思って、あえて厳しく言うように
なりました。
 
 
人生において、厳しく言われたりするのは
誰しも嫌な事です。

でも、それ以上に厳しくツラい経験をしない為に、
問題を解決できていないのであれば、
その厳しさを受けるのは、しょうがない事だと言えます。
 
 

◆ビジネスを頑張っているのも同じ理由

 
僕がビジネスに取り組んでいるのも、
過去にあった、「お金がない」という状態から逃げ続け、
惨めな日々を送っていた状況に対して、
シッカリと正面から向き合った結果だと言えます。

また、今後の将来に待っている生活の厳しさを、
ただただ指をくわえてジッと待っているのではなく、
なんとかして乗り越える事ができないか?
という、気持ちや考えがあります。
 
 
マジでリアルな話、
頑張っても頑張っても給料は増えない。
年金も減って行く一方だし、
今のままじゃ子供を産んで育てて行くのも、お金の面で苦労する。

何よりも自分自身の生活において、
お金を自由に使えなかったり、切り詰めたり、
時間も自由に使えず、心も体もストレスを感じ続けながら
生きて行くのは本当に苦しいです。
 
 
でも、その問題をクリアにする第一段階として、
「せどり」に取り組んだ事で、お金の自由を手に入れられ、
その他の自由も手に入れる事ができた現状があります。

言ってみたら、
今まで「お金がない」という状態を何とかする事から目を背け、
逃げ続けて来たつっちーがいましたが、
そこから逃げるのをやめて向き合ったら、
意外とお金稼ぐの簡単だった。

その方法は、店舗行って価格チェックするだけ。
ネットショップ見て値段の比較するだけでした。
 
 
 
今日は、そんな感じで、
僕自身の考え方が変わった事に関する話しを
お伝えさせて頂きました。

今日も、読んで頂きありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んで頂きありがとうございました。

僕、つっちーはLINE@とメルマガをやっております。
LINE@では「この商品利益が出ておいしいよ!」と言ったリアルタイムな情報や、
ブログでは書けないマル秘のウラ話を。

メルマガでは、どういった考えや行動をすれば、
自分が全く仕事をしなくても年商1億円、月収で100万円以上を達成できるのか?
という内容をお送りしています。

基本的に登録しておけば、楽しい事や面白い事しか起きないようになってます(笑)


「つっちーマル秘ウラ話」LINE@の登録はこちら

友だち追加

メルマガの登録は下記のアニメ画像
「月収100万円稼ぐつっちーの無料ビジネスメールマガジン」
からもできますし、
LINE@登録後のご案内からでも可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業の会社を経営
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

でも僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた能力が
あった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、派遣社員で働くという選択は
しなかった事でしょう。

たまたま良い師匠に巡りあえた事で
こんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】

 

コメントを残す