師匠つけて一点突破したら、一気に突き抜けて脱サラできた話 

 

こんにちは、つっちーです。
 
今日は、「師匠つけて一点突破したら、
一気に突き抜けて脱サラできた話」
というタイトルにて、お話して行きます。
 
僕がせどり以前に
アフィリエイトや株、FXなどをやっていた事は、
ブログやメルマガでもお伝えしていますが、

その時は教材を買って自分で取り組んでいたので、
なかなか結果がでない状況がありました。

その後、せどりに関しては
師匠をつけた状況があったのですが、
その結果、一気に突き抜けて結果が出せた時の
エピソードをお話させて頂きます。
 
 

◆師匠がおらず、情報商材を購入し独学で勉強してた時代

 
僕がネットビジネスをはじめた当初、
派遣社員で、お金が無かった状況もあったので、

まずは、そこまで高くない
アフィリエイトの本や教材などを買って、
その手順通りに進めて行くという状況がありました。

最初のうちは、難易度もそこまで高くないので、

「よっしゃ、これなら簡単にできるぞっ!」
 
と、自分1人でも作業を進める事ができました。
 
 
しかし、これはアフィリエイトだけではなく、
色々な事で言えるのですが、
自分だけでやっていると、どうしてもつまずいたり、
分からない事が出てきます。
 
 
それを解消するために、自分なりに調べ
情報を探したりするのですが、

その答えが見つからない事も多く、
見つかっても上手く行かず、
すごく時間がかかったり、労力をとられ、
精神的にもキツくなって、結局ダラダラしてしまう。

プチ挫折みたいになってしまう状況がありました。
 
 
「これ、分かんねぇから調べて見よう!
おっ、詳しく書いてそうなサイトがあった!!」
 

 
「サイトの説明通りにやってみたけど、
なぜか上手く行かん、なんでた・・・
よしっ!もう一回やってみるか!」
 

 
「ぐぬぬぬぬ、何回やってもうまくいかん・・・
どうすればいいんだ・・・、まったく分からん><」
 

 
「もう全然わかんねぇええええええ
ちくしょーー、めんどくせー、
もう、やめた、やめたーーーーーーー」
 
 
みたいな状況に陥り苦しんだ経験って、
すごくあります。

っていうか、
あなたもそういう経験した事ないでしょうか?
 
 
で、結局前に進まずに
嫌になって、怠けてしまったり、
途中で挫折してしまう事に繋がる状況がありました。
 
 

◆コンサルをお願いし、師匠をつけた事で一気に加速できた

 
そう言った苦い経験を踏まえ、
せどりに関しては、お金が無かった中でも
僕は思い切って、コンサルをお願いしました。
 
 
っていうのも、
改めて、僕は過去にアフィリエイト
FX、株に取り組み、
自分なりにかなりの時間を投資してやってみたものの
何が正しくて、何が間違っているのか?
 
答えが出ないまま
いたずらに時間だけが過ぎてしまった
状況がありました。
 
 
最初のステップは
自分なりにやって、途中まではうまくいくものの、
必ず壁にぶつかって、そこでうまくいかなくなり
挫折してしまう。

「もう、わけわから―――――ん!!!」

ってなってしまう・・・。
 
 
だから、せどりに関しては、
そういった状況をなんとしても避けたい。
 
そう考えたからです。
 

せどりに関しては、1から師匠に教えてもらい上手く行った

 
で僕は、せどりに関して、
1から師匠に教えてもらったんのですが、

まず良かったのは、やる事がクリアになり
非常に集中できた点です。
 
 
それまでは
アレをやったらいいのか?
コレをやらなきゃいけないのかな?

と、成功への最短ルートが何なのか?
 
まずは、そこを自分で探すことから
始めなければならず、結局それが負担にもなり
成果が出ずに挫折してしまった状況がありました。
 
 
 
しかしせどりに関しては、師匠から

「まずはコレをやれ!」
「それができたら、次はコレっ!!!」

という形で、
明確な指示が飛んできました。
 
 
自分としても、成功してる人から
非常に具体的に、「コレをやれ!」
というドバイスをもらえたのは、

頑張って行く上での拠り所になりましたし、
何よりもやることが絞られ、そこに集中できる。

「とにかく、これを頑張ろう!」
「師匠の教えだから、今はこれさえやれば大丈夫!!」

と信じて、
集中できるからこそ、1点突破で結果が出た。
 
 
結果がでるから、楽しくなってまた頑張る。
そして、一気に加速する。

そういった非常に良い循環がありましたし、
本当に、やる事絞れて
1つの事に集中するだけで良かったのは、

振り返ってみても、成功までの道のりが
より明確になり、簡単になれた要素だと感じました。
 
 
 
その結果、せどりをはじめて1ヶ月目で
月商200万を達成できたのですが、

まじで、
「よっしゃーーー、
これで、やっと派遣社員やめれるぞーーーーーー」

って、すごく気持ちが高ぶってたのは、
いまでもハッキリと覚えてます。
 
 
逆に、もしせどりも師匠にコンサルをお願いせず、
一人でやっていたなら、こんなにも早く結果が出る事はなく、

また挫折して、
今でも派遣社員で社畜のままだった可能性が
大いにあります。
そう考えると、僕自身本当に恐怖でしかないです。
 
 

◆やってる事が繋がりはじめ、全てに意味がある事が分かる

 
そして、
指示を受けて作業をしてる中でも、
やってる事の意味がなかなかつかめず、

「なぜ、これを一生懸命頑張らなければいけないのか?」

という疑問が生じる事もありました。
 
 
しかし、取り組んでいる事が
最初は、点と点で、

なかなかその繋がりが見えてこないのですが、
突き詰めてやっていく中で、関連性が分かり、
点と点が繋がって線になる。

その線が、何本も多くなってくると、
今度は面になり、全体像が見えてくるという感じです。
 

せどりの外注化も、点と点を繋げる事で作業からおさらばできた

 
今、僕はせどり事業を人に任せ、
完全に自動化している状況があります。
 
そこに至るまで、外注化、自動化する為の工程を
一つ一つ潰していったのですが、

潰していった
1個1個の作業を結んでいくと線になり、
それを繰り返して行った結果、
完全自動化という面になった。
 
それも、すでにせどりで組織を組んだ師匠からの
アドバイスを受けたから、
明確に潰して行けた。
 
 
そして、一時の僕自身がそうだったように、
他のせどらーさんが、
ずっと自分1人で作業を続け、
月商300~500万の限界をなかなか越えられず、

さらに、作業地獄から抜け出せない状況とは
一気におさらばできた。
 
 
つい2~3年前までは、派遣社員をやっていた僕が、
必死に頑張って勉強した事によって、
年商1億円を達成する事ができたのです。
 
 

◆ライザップではないですが、コミットする力を持てた

 
もう一つ良かったのは、
コミットする力を持てた事です。

ライザップのCMで有名になったこの言葉

正式には、コミットメントって言いますが、
これは「未来に約束する」という意味があります。

未来の自分に約束する事で、
理想とする自分になっていく・・・。
 
 
でも、人間って、そんなに強くないし、
自分で自分にした約束って、簡単に破ったりします。
 

ジム通いをさぼり、甘いモノをドカ食いしたつっちー

 
例えば、
僕自身の経験で言えば、

「よっしゃ、ジム通い放題だから、
今日から週4でジムに通い、夏までにイイ体つくるぞぉーーー!」

って言って、2週間後ぐらいには、

「いやーーー、今日は疲れてるから休もう・・・
明日行くから・・・」

って言ってさぼり始め、
それが、さぼり癖にステップアップして、
結局行かなくなる・・・。

さらに、

「いやーーーーー、
これだけ疲れてると甘いモノで、エネルギー補給したい」
「脳が求めてるなら、しょうがない!」

とか言って、甘いモノをドカ食いしてしまう。。。

みたいな事、何回も何回もありました(笑)
いや、笑い事じゃないんですが、
 
 
そんな感じで、人間って
そこまで意志が強くないわけです。
 
 

◆良い意味で自分自身の事を信じない、ビジネスの師匠

 
僕の師匠は、
「良くも悪くも、僕は自分自身の事を信じてない」
って言ってました。
 
ようするに、
自分で自分にした約束を簡単に破るし、
その成れ果てとして、結果出ない。
何も成し遂げられない。
 
これは、人間なら誰にでもある傾向で、
結局、物事を達成できない事って、めちゃめちゃ多い訳です。
 
 
でも、人と約束すると、
そういう訳にはいきません。
 
人間の習性として、

「他の人に良く見られたい」
「自分は真面目でまっとうな人間」

と、プラスに評価されたい願望があるので
 
「自分はこれをやります。達成させます」
と言って宣言したにもかかわらず、

それをやらなければ、ダメ人間の烙印を押され、
相手にされなくなる可能性があります。
 
 
人に約束しコミットすれば、
それを避けたい気持ちが発動するんです。
 
 
自分自身に対しては、いくらでも甘くできますが、
人に約束したら、そうはいかない。
 
 
 
僕自身、師匠にコンサルをお願いし、
その習性を最大限にフル活用して、
自分の未来にコミットできた事は、

結果を出せた今振り返ってみても、
メチャメチャ良かったですし、
今も、その習性を活かして事業に取り組んでいます。
 

ダラダラした自分とおさらばできて、マジ良かったし最高!

 
僕は今も、ダラダラしてしまう傾向があるし、
それは人間の本能だから、しょうがない部分があります。
 
ダラダラしたくなる気持ちや、
そういった感情を抱く事。
それは、あなたがいけないんじゃなくて、
人間の習性として仕方がないんです。
 
 
でも、だからといって、
ずっとそのままではダメだと思ってます。
 
そういった習性があると理解できたなら、
どうすれば、それを防ぐ事ができるのか?
 
 
成功者の多くが、メンターという形で師匠をつけて、
取り組んでいるように

僕も師匠をつけて、
コンサルをお願いする方法をとる事で、

自分の未来にコミットして、
さらに、成功への道をシンプルに
スムーズにして、最短ルートを通る選択をしています。
 
 
 
なぜなら、その選択をせず、
イタズラに時間を過ごし浪費してしまった事が、
本当に本当に、どれだけムダな時間を過ごしたのか・・・。
 
過去の自分の経験で、身にしみて理解してるからです。

マジでマジで、
素直になって、人の力を借りて良かったですし、
ホントあの時
「お願いします。教えて下さい」と言うだけで、
素直になれた自分を褒めてあげたいです。

たったそれだけで、
僕は人生が変わる一歩を踏み出せました。
 
 
その選択をして、チャンスをつかめて、
本当に良かったですし、
ずっと、ずっと同じ事で悩んで、悩んで、悩み続けて、
結果でなくて・・・、あのまま社畜の派遣社員で・・・。

なんていう、そんな時間がクソもったいない。
 
 
僕は自分が経験してきたからこそ、そう断言できますし、
せどりで一気に結果出せて、

「会社、辞めたい、辞めたい」って言ってる同僚をしり目に
脱サラする事ができ、一気に突き抜けられました。
 
 
 
あの時、色々と悩んでた時間が
もったいなかったと言えばもったなかったですが、
今は、その出来事さえも、
自分にとっての気付き、キッカケだったと、
前向きにとらえてます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】