心の自由を手に入れてメンタルを安定させれば、人生を100倍1000倍穏やかに過ごせる2/2

 

こんにちは、つっちーです。
 
前回に引き続き、今日は

「心の自由を手に入れてメンタルを安定させれば、
人生を100倍1000倍穏やかに過ごせる その2」

と言う事で、

どうしたら心を落ち着かせて、
コントロールできるようになるのか?

という事についてお話していきます。
 
 

◆他の物事に集中する事で、感情から離れる事ができるのです!

 
誰でも経験がある事で話をさせて頂くと、

ほとんどの人が
「人の事を好きになる」
という感情を持った事があると思います。

他にも、ムカつく相手がいる。
誰かに対して怒ると言った、
怒りやイライラの感情を持つ事って、

すごく多いです。
 
 
じゃあ例えば、
誰かを好きになり過ぎて、
その人の事以外考えられない時って、

心が落ち着かないし、
人によってはご飯食べれないし、
寝れないし・・・。
 
 
気持ちだけが突っ走ってしまい、
相手が迷惑かどうかを
考えられなくなってしまう・・・。

って事はありがちですが、
 
その状況というのは、
シンプルに、周りが見えなくなっているから。
 
 
前回の内容で、
罪を犯してしまう芸能人や、
問題を起こしてしまう、警察や教師の方に
触れましたが、

感情が先走ってしまう事で、
それが全てだと感じ、周りが見えなくなってしまう事は
誰にでも起こりうる事だと言えます。
 
 
でも、
好きとかっていう好意だったり、
ムカつくっていう、怒りの感情などが
心の中を埋め尽くしている時でも、

何か他の物事に集中してると、
その感情から離れる事が出来ます。
 

「あれっ、私なんでさっきまであんなに怒ってたんだっけ?!」

 
例えば、改めて
誰かの事がめちゃめちゃ好きだったり、

逆に何かに対して怒りを感じ、ムカついていたり、
憎しみなどといった色々な感情が
自分の心にあるけれども、
 
 
誰か他の人と話してお喋りが盛り上がったり、
テレビやYoutubeでお笑いの動画見て
腹抱えてゲラゲラ笑ったり、
面白いマンガ読んで集中してる時など、

自分自身が
何か別の物事に集中してる時っていうのは、

ついさっきまで、心を占めていた感情から
離れる事ができた経験ってないでしょうか?

「あれっ、私なんでさっきまであんなに怒ってたんだっけ?!」

みたいな。
 
 
 
そんな感じで、
自分の心が、何かの感情に縛られた時に、
他の事に気を向ける。

という事を、
繰り返し、繰り返し実践していく事で、
どんどんと感情のコントロールができるようになる。

メンタルの制御ができるようになり、
心の自由や安定を保てるようになってきます。
 
 

◆じゃあ、つっちー自身はどうやって対処してるの?!

 
じゃあ、つっちー自身は、
どんな感じでやってるのか?というと・・・
 

チャリに乗ってて、「あぶねーな、このクソ野○」って感じた時

 
僕、よくチャリ乗るんですが、
チャリ乗ってると、
危ない運転してるDQNの人がいたり、

東京なんかは特に、
荒い運転してるタクシーとか多いので、

「うわっ、あっぶねーな!!!(怒)」
「どこ見てんだよ、このクソ○郎!!!!!(激怒)」

みたいな事ってよくありますww
 
 
 
でもその時に、
「ちっ、あのクソヤロー!!!!!」
となって、怒りに心が囚われてしまうのではなく、
 
 
そんな気持ちをグーーーッとこらえて
僕の場合は、あえて

「事故らなくて、良かった良かった」
「事故らなくて、良かった良かった・・・」

という言葉を、心の中で念仏のように
10回、30回と繰り返し続けます。
 
 
 
だってリアルに、事故って怪我して、
骨折って、最悪後遺症残るとか、死ぬとか・・・

みたいな事にならずに、
ヒヤリ、ハッとではあったものの
本当に事故らなくて、どこも怪我がなく
体が健康ならば、

マジで
「事故らなくて良かった」って、
心底思う部分があるから。
 
 
 
「あっの、クソヤローーー!
めちゃめちゃ危ない運転しやがって、
マジでどこ見てんだ、バカヤローーーーー!」

って思うけど、

「ホント、マジで、ちょー危なかったけど、
まぁでも、ホント事故らなくて良かったよ。マジで・・・」

みたいに、
前向き過ぎるかもしれませんが、
ガチで事故らなかった事は、
本当に本当に良い事だと言える訳です。
 
 
なので、その良かった事を
心の中で繰り返し、繰り返しつぶやく。
 
そうすると、
怒りの感情に縛られる事を事前に防げて、
自分が苦しむのを避ける事ができます。
 

感情には、持続時間の差があるって知ってた?

 
これって、
僕の中では防火や消火と同じ感覚があり、

怒り、ムカつきの感情の火が燃え始めた時に、
そのまま野放しにしておくと、デカくなって、
なかなかコントロールしにくくなってきます。

だから、その火が大きくなる前の
初期消火のような形で、あえて感情を沈める言葉を
心の中で繰り返すんです。
 
 
 
また、
感情にも種類と持続時間に差があって、
「カーーーッ」となる“怒り”の感情って、
割とすぐ静まるものですが、

それが尾を引いて出来上がる
“憎しみ・恨み”の感情って、僕らの心の中に
しぶとく、ずーーーーーーーーっと居続けて
苦しませてきます。

最初の“怒り”の時は、割と消しやすい火だったのに、
燃え広がってしまった事で、手に負えなくなってしまう。
 
 
なので、「怒り、イライラ、ムカつき」
といった感情を感じ、
心の中で火事がおきたなら、

僕らを長い事苦しめるような
「恨みや憎しみ」という、大火災になってしまう前に、
初期消火で早めに処理する事が
ポイントになってきます。
 

火はなるべく早く消したほうが良い。に決まってるっしょ

 
そのような考え方からも、
僕自身は、
例えば何か嫌な事があった時、

「まぁ、生きてればこんな事もあるか・・・。」

と、前向きにポジティブに気軽に流し、
感情の火が大きくならないように
気をつけています。
 
・・・・・・・
・・・・・
・・・ 
 
 
 
気をつけているんですが、
そんな、神様や仏様みたいに、
全部水に流すなんて事は、もち難しいので、

怒りやイライラ、ムカつく感情に
心がとらわれてしまった場合には、

近くのコンビニに行ってマンガ見たり
ブックオフ行って立ち読みしたりとか、

そんな事してます。
 
 
 
それは、自分の心の中に沸き起こった
感情から、フォーカスを外す為です。

マンガを読んで集中してる時って、
意識がマンガに向いてるから、
心を縛っていた感情から、良い意味で
ちょっと距離を置くことができる。

この感覚って、伝わりますでしょうか?
 
 
他にも、気軽な対処法として、
Youtube見て、
お笑いの動画見たりしてゲラゲラ笑ったり、

感動する動画を見たりすると
一旦、怒りから離れる事ができて、

「あれっ、俺なんであんな怒ってたんだっけ?」

と、負の感情から距離を取れます。
 
 

◆感情を表に出すとスッキリするし、負の感情と距離を取れて楽になる

 
この、笑ったり、泣いたりと、
感情を表に出す行動ってすごく大事で、

よく、笑ったり泣いたりすると
スッキリするのは、

自分の中に溜まっていた感情を
表に出す事ができるのと同時に、
心を縛っていた感情と、距離を取れるからです。

この効果を活かす方法も、
心の自由を手に入れ、メンタルを安定させる事に
すごくプラスに働きます。
 
 
そして、心の中で
感情に縛られてしまう事があった時に、
上記のようなやり方で、
そこから離れる事を何度が繰り返してみる。

そうする事で、自然と
自分の心との距離のとり方が
分かるようになってきます。
 
 
それがすなわち、
心をコントロールする方法となり、
うまく使いこなす事によって、
心の自由を得る事に繋がってきます。
 
 

◆心や感情のコントロールは、決して逃げではない

 
ただそれは、決して逃げる事とは違います。
 
 
マイナス感情が芽生えた際に
距離を取る事は重要ですが、
気をつけなければいけないのは、
それが逃げになってしまわないようにする事。
 
 
一旦距離を置いて自分の心と向き合い、

自分自身の事も、
冷静に客観的に見れるようになったら、
改めて、その感情と
向き合っていく姿勢が大事です。
 
 
こんな感じで、
自分の感情と向き合ったり、距離を置いたり
という事を繰り返す事で、

何かあった場合でも、
そうそう簡単にヘコたれる事がなくなり、
筋トレしてるみたいに、メンタルが強くなってくる。

筋トレしたら、筋力がついてくるように、
精神トレして、精神力が鍛えられ、
メンタルマッショになる事で、

自分の心や感情を
上手にコントロールする方法が
分かるようになってきます。
 
 

◆まぁ、簡単にまとめると「うまく気分転換しようぜ」って事

 
ここまでツラツラツラーーー
と書いてきましたけど、

まぁ、ぶっちゃけ一言でいえば、
「気分転換」って事です(笑)

「気分転換うまくやって、
感情と上手に付き合っていこうぜ!」
っていう話です。
 
 
でも、現代社会において、
その気分転換がうまくできずに、

精神を病んだり、うつ病になったり、
ストレスやプレッシャーで病気になったり、
暴飲暴食に走って体壊したり・・・・・

といった方って、ちょーーーーー多いです。
 
 
僕自身も、こういった考え方を教えてもらい
知る前は、結構イライラを引きずってしまう事が多く、

些細な事で怒ったり、ムカついたりしていました。
 
 
でも今は、
たまたまこの考え方、概念を知り、
それを実践する事によって、本当に気持ちが軽くなり、

心の自由というか、
感情をコントロールする事で、
メンタルの安定を保てて、
毎日楽しく生きる事ができています。
 
 
 
なので、この考え方が
少しでも多くの人に伝わればいいなと思い、
今回、記事にさせて頂きました。

ほんと、小さな事から続けていけば
普通にできるようになるので、
この話をキッカケに
あなたにとってのプラスになれば嬉しいです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】