amazonせどりの収入はどれぐらいになるのか?

 

こんにちは、つっちーです。

今日は「amazonせどりの収入は、どれぐらいになるのか?」
というタイトルにてお話していきます。
 
 
せどりをしてると、
ネットビジネスの懇親会に行った時に、
アフィリや、情報発信を専門でやっている方から

「せどりってどれぐらい稼げるんですか?」

という事を聞かれます。

そもそも、
「せどりでいくら稼ぎたいのか?」
という、その人自身が稼ぎたい金額の面も
大きく影響してくるのですが、

今日は、ズバっと、
amazonのせどりでいくらぐらい稼げるのか?
収入はどれぐらいになるのか?

という事についてお話してきます。
 
 

◆月収で5万、10万稼ぐ事は、本当にスグ

 
ブログでもお伝えしているように、
サラリーマンのお給料にプラスして、
副業、副収入として5万、10万円の金額を稼げれば、
もう本当に充分。

というビジョンを持っている方って
多いと思います。
 
 
すごく現実的な数字だし、
僕のところにも、

「せどりで5万、10万稼きたい。」
「今のお給料にプラスで5万円欲しい!」
「子供がいるので、在宅で10万ぐらい稼げたら・・・」

という声を頂く事が多いです。
 
 
これぐらいの金額であれば、
週5日勤務で、平日は仕事で疲れていて
休みしか時間がとれない。という方でも、
充分に稼げる金額です。
 

副業でやるなら、月商100~200万。月収20~40万ぐらいがライン

 
副業としてせどりをやるなら、
月商で100~200万、
月収で30~40万稼ぐのが
ラインになってくると思います。

月商で200万。月収で40万という金額は、
僕がまだ派遣社員をしていた中で、
一ヶ月目に売り上げた金額となります。
 
 
その当時は、何としでも脱サラしたい気持ちが強く、
お店に行ったら

「今日も、商品みつけるぞぉーーーーーーー!」
「やってやるぞぉーーーーーーー!」

と、めちゃめちゃ鼻息荒く
活動していた時期と言えます。
 
 
 
普段、会社勤めをしていて、
さらにせどりでバリバリ働いたとしても、

時間と労力からして、
自分1人で出来る限界が、
これぐらいの金額になってくるのではないかと
思います。
 
 

◆せどりの専業になると、月商300~500万ぐらいになる

 
で、せどりで稼げるようになり、

「あっ、会社辞めれるなぁ~」

って思って会社辞めて、
せどり一本の専業になって稼げるようになる金額は、
だいたい、月商で300~500万ぐらい。
 
月収で言ったら、40~80万ぐらいになってくるでしょうか?
 
 
これぐらいの金額を稼げるようになると、
自分1人でやってる場合、
何か強い理由でも無いかぎり、
なかなか馬力が働かなくなってきます。

例えば、
「家族を養っているので、もっと稼がなければならない。」
「借金があるから、それを返す為に頑張る必要がある。」
など、

お金を稼ぐ事に対して、
強いモチベーションが働かないと、
なかなか上に突き抜ける事が難しくなってくる。

そのように感じる人が多いです。
 

つっちー自身も、この期間が長かった

 
僕自身も、
派遣社員をやっている時は、

「なんとしても、辞めてやるぞぉーーーーーー」
「一日でも早く、このクソみたいな状況から抜け出してぇええええ!」

と思っていたので、

辞める事に対しての気持ちがハンパなく、
せどりをガツガツやるモチベーションが
強くありました。
 
 
でも、いったん稼いで、
ある程度の収入が継続してあると、

「さらに上を目指してやるぞぉーーー」

と、なかなか上を目指す気にもなれず、
「もう充分」と感じる気持ちが強くなってきました。
 

自分1人で出来る限界値でもある

 
さらに、この月商300~500万ぐらいの金額というのは、
自分1人だけでせどり業務に取り組み、
作業をする中で、
ある意味、1人で出来る限界の数字になってきます。
 
 
何でもそうですが、
1人だけで出来る事には限界があります。

なので、これ以上の数字を延ばそうと思って、
自分だけで頑張っても、なかなか500万の壁を越えられず、
疲れてしまう状況がある。

なので、ここら辺の売上が
頭打ちになってるせどらーさんは非常に多くいますし、
以前の僕も、ここが一つのネックになっていました。
 
 

◆融資を受けて、人を雇う事で、月商1000万レベルになる

 
僕も、1~2年ぐらいだったと思いますが、
大体、月商300~500万ぐらいを行ったり来たりして、

それでも、さらに稼ごうと思って
自分1人で頑張るものの、
なかなか売上が上に抜けない状況が続く。
 
 
そういった経験をしてはじめて、

「あっ・・・。これは人を雇ったり
銀行からお金を融資してもらわないと、ムリなんだな」

という事にやっと気付きます。
 

お金や人の力を借りる事で、年商1億を達成する

 
そういった段階を経て、
僕自身、融資をしてもらって、
スタッフを雇う事によって、月商1000万の売上を
コンスタントに出せ、年商で1億円を達成できた。

利益としては、月収で100万以上を達成した
状況があります。
 
 
他にも、会社を設立した事で
相手企業からの信頼を得る事ができ、
取引先が増えた。

という点も、売上の土台に大きく関係していますし、
融資、人材確保、取引先。
この3つを、効率よく組み合わせて行く事によって、
さらに大きく稼げるようになる。

年商、3億、5億といった数字も
見えてくるようになると考えています。
 
 

◆結局は、せどり物販でいくら稼ぎたいのか?

 
最後の数字は、
まだせどりをやった事の無い人にとっては、
すごく大きな数字感じたかもしれませんが、

せどりの収入はどれくらいになるのか?

という質問に対しての答えとしては、
結局、あなた自身がいくら稼ぎたいのか?
 
そこに大きく影響すると言えます。
 
 
一番最初のお伝えした、
「副業で、5万10万ぐらい稼ぎたくて・・・」
という事であれば、
自分1人でやる戦略で充分ですし、
 
家族を養っていく、というレベルの稼ぎでも、
1人で頑張る事によって、達成できます。
 
 
しかし、
さらに上に突き抜けて、大きく稼いで行きたい。
という事であれば、周りの力を借りてやって行った方が
確実ですし、
収入も大きくなっていきます。

また、収入面だけではなく、
自分自身が作業から離れられるメリットがある。

他にも、
病気やケガ、事故などに合ってしまった際にも、
スタッフを雇ってサポートする体制が整っていれば、

何かあった時に、
慌てなくても済む状況があります。
 
 
そんな感じで、
同じ物販の仕事と言えど、
自分が選択するやり方によって、
売上も規模感も大きく変わってくる。
 
すごく大きな話になりますが、
とことんまで稼ぎたいのであれば、
あなた自身が物販でamazonのような会社を
経営する事だってできるようになります。
 
 
その上でどういった戦略を取っていくのか・・・?

特に、売上がなかなか伸びて行かない人に関しては、
周りのサポートを受ける事が、
すごくすごく重要になってきます。

それを踏まえた上で、
今回のお話が、少しでもあなたのお役に立ち、

気付きやキッカケに繋がるものがあれば、
幸いです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】