たった1ヶ月で10万円の副収入が得られるとしたら?せどりで稼げないとかないですよ

 

こんにちは、つっちーです。

今日は、「たった1ヶ月で10万円の副収入が得られるとしたら?
せどりで稼げないとかないですよ」
というタイトルにてお話して行きます。

派遣社員だった僕は、
最初、せどりする為の軍資金がなく、お金が無い事が、
ここにも影響するか・・・。

と思っていました。

そんな状況があったものの、
クレジットカードを使って仕入れをしまくり、
ちゃんと支払いの管理をした事で、うまく軌道に乗れました。

そして、僕が一番最初に感じた、
とりあえず「5~10万円稼ぎたい」という事を考える方が
非常に多いようなので、その事について話して行きます。
 
 

◆みんな思うし僕も思った。最初は5~10万円ほど稼ぎたい!

 
僕のところにも、
「まずは5~10万円を稼ぎたいんですが、どうすればいいですか?」
と質問される人がよく来ます。

僕も、本当に最初の最初は、
そのように考えていたのですが、

まずファーストステップとして、
それぐらいの金額であれば稼げるじゃないか?
と考えている人が多い訳で、

今のお給料に、5~10万円プラスになったら、
かなり助かる。
っていう人は、たくさんいると思います。

そして、それを達成する為に
すごく簡単に稼げる魅力がせどりにはあります。
 
せどりで5~10万円を稼ぐとなった場合、
わかりやすく利益率10%で考えると、50~100万円ぐらい、
商品を仕入れる必要があります。
 
 
1ヶ月で考えた場合、1週間での仕入は25万円。

このペースで仕入れればいいのですが、
25万円分の仕入であれば、
週2回お店に行けば、ぜんぜん余裕で可能ですし、

わざわざお店に行かなくても、
電脳せどりで実施した場合は、
1日あたり、3~4万円の仕入。

商品の数で言えば、1個か2個程で、
毎日1時間、夜に仕入れの時間をとれば
充分に仕入れられる金額です。

ちなみに、つい先日、
電脳せどりを教えていた人がいたんですが、
ものの30分で、10万ちょいのカメラを2つみつけ、

それぞれ約10000円と、20000円の見込み利益で、
売れ行きも悪く無かったんで、
そっこーで購入しましたww
 
 
その時に見つけた商品を解説した動画はコチラ

 
 

◆商品を仕入れる怖さを克服するべし、購入するのが怖く感じてしまう…。

 
ただ、その2つを仕入れるとなると、
合計20万以上します。

せどり初心者に多いのですが、
お金を突っ込むのが怖い人がいます。

それだけの金額を購入するにあたって、
自分で使う訳ではないものの、
商品を仕入れる事に恐怖を感じ、ビビってしまう・・・。

「もし売れなかったら…」
「このまま在庫を抱える事になったら…」

そう考えてしまう、不安な気持ちはよくわかります。
 
 
よく分かるんですが、
そのままでは稼げないので、
不安をなくし、
ちゃんとした仕入れ判断をするために
モノレートで売れ行きをチェックすします。
 
 
知らない人の為に説明すると
「モノレート」というのは、アマゾンでどんな商品が
どのぐらい売れているのか、全てデータとして
集めてくれているサイトとなります。

◆モノレートはこちら
http://www.mnrate.com/

このサイトを見れば、売れているかいないかを
しっかりと見極める事が可能です。
 
 
商品の購入が怖い、という事は、
裏を返せば、そこまでチェックしきれていない。
とも言える訳で、

チェックしてても、リスクを感じてしまう場合には、
仕入れる量を抑えたり、
最初のうちはそこまで金額が大きくない商品から
仕入れて行き、金額に慣れて行く事が大切だといえます。
 

とにかくリサーチしまくった事で、仕入に対して自信がつき稼げた

 
僕は、その部分での不安を無くす為に、
本当に、徹底的に、アホみたいにリサーチしまくりました。

リサーチした結果をエクセルにまとめ、データを収集し、
 
「この商品であれば、1ヶ月に○個売れるだろう」

「10日間で〇個売れるペースだから、
仕入る量はこれぐらいにしよう。それならば心配いらない!」

「ここは、突っ込んで勝負だ!」
 
 
みたいな判断をしてたんですが、
その商品のデータリスト表を見せると、
見た人はみんな、そのデータ量に圧倒されます。

そして、これだけデータ集めてたら、
そりゃー、売れるか売れないか、いくら利益がでるか
すぐ分かるよね。

って事に納得してもらえます。
 
 
せどり・物販をやる以上、
売るものがなければ売り上げは立たず
もちろん利益も出ません。

せどりで利益を上げるためには
思い切って商品を仕入れる勇気が必要です。
 
 

◆お金が無くても、クレジットカードを使えば仕入れられる

 
せどりがしたいけど、お金がないって方も
多くいると思います。

僕も派遣社員をしていた時、
正直言って商品を仕入れる、
軍資金になるお金はありませんでした。

ただ、そこは地獄に仏。

派遣社員という立場であっても、
会社に勤めていたので、
クレジットカードを作る事は簡単にできました。
 
 
なので、商品を仕入れるために何枚かカード作り、
それをうまく回していく事によって、
売上や利益を大きくしていきました。
 
 
クレカを使っての仕入に対しても、
支払い日までに商品が売れて
お金を回収できるかどうか・・・。

心配な人も多いかと思います。
 
 
そこも、常に決済を2回払いにして、
支払いをなるべく先送りにし
その間に商品を売り切ることができれば、

資金が滞ってしまうこともなく、
うまく回せて行ける状況があります。

この部分はエクセルなどを使って、
しっかりとお金の管理をすることが重要になってきます。
 
 
ちなみに、クレジットカードは、
2回払いであれば、支払い手数料がかからないので、
支払いを先送りにしても利息、手数料が取られない、
非常に有利な方法だと言えます。

あと、カードの利用枠って、
自分から「利用枠を増やしてほしい」という、
増額のお願いをしないと、
増えないものだと思っていたのですが、

使いまくっていたら勝手に増えてて、
利用限度額が100万円だったのが、
勝手に200万、300万とかに増えてて、

「あれっ・・・?
いつの間にかカードの枠が増えてる?(笑)」

という状況がありました。

クレカがあれば、
めちゃめちゃ仕入れに使えて、
使えば使うほど枠が増えて、使い勝手が良くなる。

という、良いことづくめな面があります。
 
 

◆モノレート見るだけで、仕入の判断をすぐにできるようになる

 
改めて、そこを上手くまわしていく為には、
モノレートというサイトにて、商品が売れているかどうかを
チェックする必要があります。

仕入れの際に
モノレートを使って
その商品が売れるかどうかを判断し、
また、1ヶ月にどれぐらい数量が
売れてるのかをチェックすれば、

自分がどれ位の量を
仕入れればいいかの判断に繋がり、
確実に稼げる。
 
僕らが判断すべき事は
まず、販売価格、仕入価格を踏まえて
アマゾンで販売してちゃんと利益が出るかどうか、
そこから、販売手数料と、
こちらから発送する時の送料。

この部分はモノレートを確認するように、
アマゾンが用意してくれている
料金計算のシュミレーターを使えば、
誰でも簡単に
利益がでるかどうかを確認をする事が可能です。
 

とったデータは必ずエクセルにまとめると、稼ぐ勢いが増す

 
あと、大事な事として、
ちゃんとデータ取る事。

そして、取ったデータをエクセルなどに
まとめる事で、2度手間など防ぐ事。

いくらで仕入れて、いくらで売れて、
どれだけの利益が出るのか?
利益率はいくらなのか?
どれぐらいの期間で売り抜けられそうか?

繰り返しになりますけど、
僕はそういうデータを、はじめた当初から取って、
1~2週間で、10万の利益はあがっていました。
 
 
給料とは別に5~10万円稼いでみたい。
そこからスタートして、
30万、50万、100万円の収入を
目指してみたい。という事であれば、
せどりほど簡単な
ビジネスモデルは無いと言えます。
 
 
ぜひ、その目標を達成する為にも、
今後も一緒に頑張っていければ嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】