せどりでお金を稼ぐために実践した、重要な3つのポイント

せどりで稼ぐ為の3つのポイント

 

こんにちはつっちーです。

今日は
「せどりでお金を稼ぐために実践した、重要な3つのポイント」
というタイトルでお話してきます。

せどりで稼ぐために
つっちーは何をしたのか?
まず最初に何をやったのか?
について。

結論から言うと、3つあるのですが、

1つ目はコンサルを受けた事。
2つ目はリサーチを徹底した事。
3つ目は売上管理表をつけた事。

になります。

これを徹底していくだけでも、
かなり早く結果がでますし、
色々な事にとらわれて、結果出すのに時間かかるより、
ポイントを抑えて進めて行く事で、
成功までの最短距離を進んでもらえたらと思います。

◆1つ目 コンサルを受けた事

僕はせどりをはじめる前、
コンサルを受けて、
重要な部分を教えてもらい、

時間を短縮して、
さっさと結果出そうと考えました。

というのも、それまで
アフィリや株・FXなど、
様々なビジネスをやってきた中で、

自分で本を読んだり
ネットから情報を仕入れて試してみたものの、
やっぱり時間がかかり、

また途中で詰まったりで、
思うように結果が出ず、
そこから先へ進めない。
みたいな事で苦労しました。

ネットビジネスに限らず何でもそうですが、
自分1人で作業や問題に取り組んでいて、

分からない事とか、詰まってしまった時、
その答えを知る為に、何時間も手こずったり

場合によっては、1日、2日とその問題と
ずっと向き合う事になるってこと、
けっこうあります。

特に、何かツールを使う時の初期設定とかは、
説明の通りにやっているのに、うまくいかない・・・。
そしてイライラしはじめる。
なんて事は、本当によくある話です。

でも、コンサルで教えてくれる人がいれば、
その人に聞けば、一発で答えがわかり、
問題をクリアにできます。

過去、お金のなかった自分は、
そういった事をケチって、

「ぐあああああああ、なぜできないんだーーーー」
「うぅうううう、分からん、分からん、わからーーーーーーーん!!」
「何がいけないんだーーーーーーー!!!」

ってなって、さんざん遠回りをし、

いろんな事が中途半端になり、
時間もお金もムダにした苦い経験がありました。

なので、せどりに関しては
誰かの教えを直接受けた方が良いと
判断しました。

コンサルを受けた結果は間違っておらず、
せどりに関しては
たった1ヶ月で200万円ほど売り上げがあがり
利益も40万を達成した事で、
すぐに脱サラすることができました。

その時の師匠は、色々な知識を持っており、
教えてもらった内容は、目からウロコの情報ばかり。

今まで派遣社員をしていた自分には、
到底考えられないようなアイデアをたくさん教えてくれて、

「なぜ、このカテゴリーのこの商品は売れるのか?」
「なぜ、あの商品は春に人気が出て、価格が高騰するのか?」
「〇〇の商品は、夏場に爆発するから先に仕込んだ方がいい!」

といった、
すごく具体的な事まで教えてくれました。

その情報1つだけでも、
充分、コンサルフィーの元はとれたのですが、

もしあの時、思い切って教えを受けず、
アフィリや株、FXの時と同じように、
ネットで仕入れた情報だけで独学でやってみよう・・・。
となっていたなら、
今もまだ、派遣社員をやっていたかもしれません。

そう考えると、僕自身
心の底からゾッとします。

ちゃんとした人に教えてもらった事で、
結果を出せ、稼ぐ事ができましたが、
もしまだ稼げずに、
派遣社員として働き続けていたなら・・・
と考えると、本当に恐怖でしかありません。

あなた自身においても、
正しい知識を身に着ければ、
半年、3ヶ月というスパンで脱サラできたり、

給料とは別に月収が30万ぐらい増えたら、
めっちゃ嬉しいですよね。

でも反対に、一生懸命やってはいるものの、
ちゃんとした知識を持ってないというだけで、
2年3年やっても、ぜんっぜん結果が出ず、
何も報われない。

その間にも、
人からの教えを受けて
身に付けるべき知識を身に付けた人が、
あなたの事を、どんどん追い抜かして行くとしたら?
もうそれは恐怖でしかないですよね。

なので、せどりをはじめてみたい。
という事であれば、ぜひコンサルを受ける事を
オススメします。

その方が、手っ取り早く結果出て
お金稼げるようになるし、
払ったコンサル料金なんて、すぐに取り返せます。

事実、僕自身は
コンサルフィーをすぐに回収できたし、
この事を普段の生活に当てはめてみると、

僕らは学校の先生に国語や数学を習って、
理科や社会、英語などを教えてもらったから、
それを使いこなせるわけです。

でもビジネスになると
以前の僕のように、何故だか独学を決め込み、
自分でやろうとする人がいます。

改めて、
手っ取り早く結果を出したいのであれば、
成功してる人の教えの通りに真似をした方が、
すぐに結果でます。

◆2つ目 リサーチを徹底した事

で、僕がしたことの2つ目は、
とにかく商品をリサーチし、
それをエクセルでデータとしてまとめた事です。

どういう事かというと、
例えばソニーのカメラが売れるとなった場合、
片っ端からソニーのデジカメのリサーチをして
 
どういった時期に価格が上がっているのか?
より売れやすいモデルは何なのか?
 
ってことを、モノレートなどでチェックし、
それをエクセルにまとめていました。

それを続けていくと、
自然と利益が抜ける商品が
わかってくるようになり、

また、たまったデータが
今後リサーチしていく上で、
非常に強力な武器になります。

ある時ですが
そういったデータをずっと蓄積してきた事で、
店舗などに行った際、わざわざリサーチしなくても、
どれが利益出るのか
一瞬で分かるようになりました。

せどりをする時は、基本的に、
「全頭検索」と言って、商品が置いてある棚の
端から端までを、漏れなく全部検索し、
利益が出る商品があるかどうかを探して行きます。

でも、普段からデータをためていた事で
わざわざそんな事をしなくても、

「あっ、これいけるじゃん」

っていうのが、バーコードを使って
商品情報を調べなくても、
分かるようになったのです。

それは、電脳せどりでも同じで、
今も、商品のページを見るだけで、

「あっ、コレとコレとコレ、いけるな」

っていうのが分かります。

それっていうのは、明確に
リサーチした情報を、
エクセルにデータとしてまとめる。
という事をしただけです。

本当にたったそれだけで、
非常に強力な武器を持てるようになります。

そのリサーチ方法などについては、
ちょっと長くなってしまうので、
また別の機会にお話させて頂きます。

◆3つ目 売上管理表をつけた事

最後の3つ目は、
絶対に売上管理表をつける。
ということです。

せどりをやる人の中には、
売上管理表をつけず
実際にいくら稼いだのか、
一つの商品においてどれぐらい損を出したのか?
そういった事を、全く把握してない人がいます。

しかし、せどりといえど、
立派なビジネスなので、
自分がいくら儲かっているのか?
逆に損をしているのか?
売上を管理せず
そのままってのは、まずありえないことです。

ビジネスというのは
数字という言葉、言語を扱ってするものなので、
どんぶり勘定で、これは儲かっただろう、
これは損しただろう。なんて曖昧なことしてたら、
お金が足りなくなって一気に破綻して、
ビジネスがうまくいかなくなります。

また、僕がコンサルしてる中で
非常に多い質問として、
「何を仕入れたらいいですか?」
「どの商品が儲かりますか?」
という事をよく聞かれます。

お金を稼ぎたいから、
てっとり早く、その答えを教えてもらいたい
という気持ちはよくわかります。

ですが、一番大事なことは
答えを教えてもらうのではなく、
答えにたどり着くためのプロセス、
方法を勉強する事です。
 
 
その為に、リサーチが大事になる訳ですが、
2つ目として伝えた事は、シンプルに購入前のリサーチ。
3つ目の売上管理表つけるのは、
ある意味で、購入後のリサーチになります。

実は購入後のリサーチも
かなり重要な役割があります。

普通、商品を仕入れる前に、
利益がでるのかどうかを確認するのは、
誰しもやる事ですが、

購入した商品が、実際にどれぐらい利益出たのかどうか?
その答え合わせ、検証をする作業が
売上管理表をつける。という事です。

その部分をすっとばして
利益を出せるようになれる程
甘くありません。
 
 
リサーチも、売上管理表も
本当に、コツコツ、コツコツ続けて行く事が大事です。

これは
野球選手の素振りと同じで、
イチローのような一流選手でさえも・・・。
むしろ、一流選手だからこそ、
ベースとなる基本の練習を欠かさず
繰り返す事で、地力を鍛え上げて
いるのです。

せどりに関しても、
ちょっとやって、結果がでなくて諦める・・・。
ではなく、そういった事をコツコツ続けて行くからこそ、
商品を見る目が自然とつき、
稼げるようになっていきます。

人の教えを素直に受け、
リサーチを続ける事。

これはせどりに限らず、
ビジネス全般に言える事なので、

ぜひ、これを読んでいるあなたにも
活かしてもらえたなら嬉しいです。

◆コンサルの利点補足

コンサルを推す。という訳ではないのですが、
自分自身、師匠についてもらった事の大きな利点が
あったので補足します。

自分1人でビジネスをやってると、
困難や試練にぶつかった時、
かなりの割合でやめてしまう人が多いです。

でも、誰かにお願いして
自分のビジネスをチェックしてもらうと、
詰まった時に的確なアドバイスがもらえるので、
障害を乗り越えやすいし、
ライザップでは無いですが、
結果を出す事に非常にコミットしやすいです。

人間って、自分が人からどう思われるのかを
すごく気にする生き物なので、
「しっかりしてる人」とか、
「仕事できる人」みたいに、
自分の事を良くみせたい傾向があります。

だから、人と何か約束をしたり、
お願いごとをした後、
それを守れなかったり、途中で挫折しそうになると、

「ヤバイ、このまま諦めたらヘタレだと思われる・・・」
「約束したのに、約束を守れないのは何としても避けたい!」

みたいな感じで、悪い方向に行ってしまう事に対して
強いブレーキがかかります。

「ちゃんと約束を守ろう!」
「あの人に迷惑をかけられない!」

という意識が働くのです。

その習性も、うまく活用する事ができたので、
追伸としてお伝えしておきます。

今回お伝えした3つ、本当に重要です。
これを抑えるだけで、自然と結果が出るし、
数字が上がるのも早くなります。

このブログを読んでいるという事は、
あなたも、スグに結果出したいって考えてると思います。

なので、今回お伝えした事が、
少しでも役にたったなら、僕としても嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んで頂きありがとうございました。

僕、つっちーはLINE@とメルマガをやっております。
LINE@では「この商品利益が出ておいしいよ!」と言ったリアルタイムな情報や、
ブログでは書けないマル秘のウラ話を。

メルマガでは、どういった考えや行動をすれば、
自分が全く仕事をしなくても年商1億円、月収で100万円以上を達成できるのか?
という内容をお送りしています。

基本的に登録しておけば、楽しい事や面白い事しか起きないようになってます(笑)


「つっちーマル秘ウラ話」LINE@の登録はこちら

友だち追加

メルマガの登録は下記のアニメ画像
「月収100万円稼ぐつっちーの無料ビジネスメールマガジン」
からもできますし、
LINE@登録後のご案内からでも可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業の会社を経営
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

でも僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた能力が
あった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、派遣社員で働くという選択は
しなかった事でしょう。

たまたま良い師匠に巡りあえた事で
こんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】

 

せどりで稼ぐ為の3つのポイント

コメントを残す