師匠のコンサルを受けて、知識と情報バッコーン増えて金も増えた話

 

こんにちは、つっちーです。

今日は師匠のコンサルを受けて、知識と情報バッコーン増えて、金も増えた話
をお伝えしていきます。

お金を稼ぐって、勉強して知識をつけたり
何らかの情報を得て、その情報に対して
投資していくことが大事です。

知識と情報を持ってる人と、
そうでない人では、
惨めに感じるほど差がつきます。

僕はこの3年で、
月の売上が1000万円を達成しましたが、

自分と同じぐらいの時期に始めたのに、
月商100万円前後を
うろついてる人もいます。

では、その違いはどこでつくのか?
本当に重要なことは何なのか?

今日は、その部分について詳しくお話して行きます。

◆知識や情報を知ってるか、知らないかだけで大きな格差が生まれる。

自分にせどりを教えてくれた師匠は、
今もビジネスに関してアドバイスをもらうのですが、

「みんな情報の重要性に気づいていない。」
「情報をなめすぎてる。」

ということ言ってます。

師匠の教えを受けて、
ココまで成長できたので、
自分もその部分には
激しく同意する考えです。

ただのせどらーから、
小売業・物販会社として起業し、
社長にまでなれたのは、

その段階、段階で
必要な知識と情報を得てきたからです。

逆に、自分が得てきた知識と情報を
知らなかったなら、ここまで稼ぐ事は
出来なかったでしょうし、

そういった事の積み重ねが
ダイレクトに、他の人との“差”として
発生してきます。

◆ずっと、月商200~300万を、うろちょろしてた。

例えば僕は最初1年ぐらい、

ずっと毎月の売上が、
月商200~300万円をうろちょろしてました。

というのも、
まだ派遣社員をしていた時は、
何としてでも辞めたい気持ちが強く、

一気に、売上が200万、
利益も月収で40万行きましたが、

男の一人暮らしで生活していくには、
充分な金額を稼いでいた事で、
その金額に甘んじていた自分がいました。

しかも、今までずっと
昼は派遣社員として働き、
会社が終わった後の時間は、

脱サラする為に、副業と勉強の時間に充て、
しかも、教材やコンサル料としてお金を使う。

という状態だったので、
お金と時間をつぎ込んで、
なんとか脱サラするた為に、
必死こいていた状況がありました。

それはそれで、毎日一生懸命なので、
張りがあって楽しかったですが(笑)

で、せどりで稼げて
脱サラして、
お金にも時間にも余裕が生まれた事で、

友達と一緒に遊びまくったり、
うまいもんを食べに行ったり、
旅行に行ったりと、

自由を満喫してた時期がありました。

でも、ずーーーーーっと
そんな事してても飽きてきます。

どんなに美味しいお寿司でも、
ずっと食い続けていれば飽きてきます。

焼肉の食べ放題に行っても、
ずっとカルビばっかり食べてると飽きるし、
お腹もいっぱいになって

「もう食べたくない」

って思うハズです。

それと同じように、
遊んでばっかりいても飽きてくるし、

何より、
「やっぱりもっと上を目指したい!」
「もっと稼ぎを大きくして、違う世界を見たい!」

と思い、
さらに知識や情報に投資したり、
再度、短期でのコンサルをお願いした事で、

今度は、メーカーや卸会社との契約を
結ぶように動きました。

◆卸、メーカーとの契約、融資を受けて突き抜ける

また、それまでは
クレジットカードをコロコロまわして、
店舗から仕入れていた状況がありましたが、

メーカーや卸会社との売買は、
全て、現金でのやり取りになります。

なので、
今まで月商200~300万円を
行ったり来たりしていた中で、

銀行から融資を受けるという知識も
身に付けました。

その結果、さらに売上が上り、
今度は月商で400~500万円前後を
コンスタントに稼ぎ出すようなレベルまで、
一気に突き抜けることができました。

◆さらに突き抜ける為の、完全外注化、組織化

その次に自分が得た知識は、外注化です。

今まで自分でやっていた
価格調整や梱包作業などに関して、

そういったことをやってくれるツールを入れたり、
代行業者に頼んだり、スタッフを入れ、
なるべく自分の手から仕事を離すようにしました。

ごくごく当たり前の話ですが、
自分ひとりでやっていた事を、
人の手を使って作業を進めるので、

単純に力が発揮でき、
相乗効果が生まれます。

その結果、事業の効率化が進み、
次のステップとして、
月商で800万~1200万円といった金額を
コンスタントに稼げるようになりました。

自分のビジネスに人を入れ、
レバレッジをかけた状況があります。

◆何より良かったのは、自分が作業をせずに済むようになった事

さらに良かった事は、
今までずっと作業をしていた状況があったものの、

自分で仕入れをする事もなくなり、
梱包作業ともおさらばして、
価格のチェックもツールやスタッフに任せて・・・。

といった形で
自分が作業に追われ、
仕事に使っていた時間が減ったにもかかわらず、
利益や売上は伸びたのです。

上記と同時にした事は、
個人事業主のレベルから
会社を立ち上げて法人化したってことです。

せどらーってずっと自分でやってると、
わざわざ法人化して会社を作るとかしなくても、
食べていくには充分稼げます。

でもそれ止まりな部分は否めず、
頭打ちの状況が来ます。

そこからのさらなる飛躍、
成長を考えるのであれば、

法人化した方が取引先からの信用もグッと高くなり、
さらなる利益増が見込めます。

実際に僕も、
個人事業主時代には契約を断られた会社に、
会社を立ち上げてか、
再び契約の相談をしたところ、

意外なほどあっさりとOK を
もらえたところがありました。

そんな感じで、いろいろな会社さんと契約を結び、
仕入先が増えたことも、月商1000万円を
達成できた大きな要因になっています。

◆中国輸入やOEM生産など、さらなる飛躍を考える

次に自分が考えてることは、
中国輸入を活かしたOEM など
自分がメーカーになること考えています。

せどり、物販に関しては、
こんな感じで一歩一歩着実に成長してきた状況が
あるわけですが、その都度、

自分に必要な知識を勉強したり、
情報に投資をしたことによって、
ここまで来ることができました。

一番最初に、月商で200~300万稼いで
ずっと遊んでいて、
もしその状況に甘んじていたなら、

今の成長は絶対に無かったと言えます。

 

お金を稼いだら、稼いだお金で、
欲しいもの買ったり、
贅沢したくなるものです。

もちろん、それがモチベーションになるので
大事な要素ではあるんですが、
そこからさらにステップアップするためには、

稼いだお金で知識と情報に投資をし、
さらに磨きをかける事が必要です。

情報も持っている人とそうでない人の差は、
ほんとに嫌になってしまうぐらい
明確に表れます。

本当の本当に、
知ってるか、知らないかだけの差というのは、
僕もこれでもかという程、見てきました。

 

後になって、手遅れになってから
慌てるよりも、

知識と情報に対して常にアンテナ張り
それを得るために投資することを意識する。

もしこれを読んでるあなたが、
自分自身の成長に
行き詰まりを感じてるのであれば、
ぜひ知識と情報に投資してみてください。

僕は、さらなる自己成長を怠らず、
もっともっと知識と情報に投資して、
さらに成長して行きます。

ぜひ一緒に、頑張って行きましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】