イケメンにはなれないが、金持ちになってモテる事はいくらでも可能だ!

 

こんにちはつっちーです。

今日は「イケメンにはなれないが、
金持ちになってモテる事はいくらでも可能だ!」
というタイトルでお話してきます。

世の中には、ジャニーズみたいなイケメンっています。

見た目に関しては、もちろんイケメンの方が、
女の子にワーキャー言われて良い部分はありますが、
それだけじゃないって、やっぱみんな思いますよね。

たとえば、僕は占い師をしてたので、
占いの相談として、
「人って見た目ですか?それとも中身ですか?」
みたいな事は、よく聞かれたりしました。

僕は100%中身と答えるのですが、
その明確な理由をお答えしていきます。

◆どんなに見た目がキレイでも、中身がマズければ食べない

僕は現在に至るまで、
様々な仕事をしていて、
過去には料理人もしていたので、

これはハッキリ言える事なんですが、
料理っていくら見た目が綺麗でも

味がまずかったら二度と
食べないと思います。

例えば
最近ハンバーグ食べたんですけど、

運ばれてきた時に、
アツアツの鉄板に乗ってて、
デミグラスソースかかってて、
そのソースが鉄板に流れて、
すっげえジュージュー言ってて、
肉汁も溢れれて
めっちゃ美味しそうで
見た目はホント100%だったんですよ。

でも、実際に食べてみたら、
中まで火が通ってなくて、半生で
食えたもんじゃなくて・・・。

ハンバーグの半生って、
ミンチ肉そのまま食べてるようなもんなんで、
ゲロまずだった訳ですよ。

もうホント見た目は100%なのに、
中身がまずくて食えなくって・・・。

 

逆にもんじゃ焼きとかお好み焼きって、
東京とか広島の人とか、
それが大好きな人には申し訳ないですが、

はっきり言って見た目ゲロじゃないですか?

でもめっちゃ美味しいから食べるみたいな。
僕も大好きですしね。

そんな感じで、やっぱり中身が大事だし、
大切だろって事を言いたい訳です。

◆人だって、やっぱり中身が大事

それは人に対しても、
全く同じ事が言える訳で、

いくらルックスがカッコよかったり
可愛かったりしても、中身が腐ってれば、
良い人間関係は築けない。

いつかは飽きられたり、捨てられたりして、
人間関係が終わってしまうものです。

中身が空っぽの女

以前、会った女性で、
ルックスがめちゃめちゃ可愛くて、キレイで、
モデルのようにスタイルも良い人がいました。

その女性とは、街コンで知り合ったんですが、
何もしゃべらずそこにいるだけで、

ひっきりなしに男性から声をかけられ、
男に困ってない事は、明確に理解できました。

そんな他の男性と同じように、
ホント可愛かったので、
僕もこっちから声をかけたんですが、

5分ぐらい話をしてみて、
人としてあんまり中身が無い事を
うすうす感じとったんです。

その後、会話が盛り上がった中で、
「占いやってたなら、私の事当ててみて!」
って言われたので、

「本当に何でも言って大丈夫?」
「オレが率直に感じた事で、厳しい意見でも平気?」

って聞いたら、
「大丈夫、むしろ言ってほしい!」

との返事だったので、

「自分に中身が無いって分かってるし、
そんな自分の事を好きになれないんじゃない?」

っていう事を伝えました。

そしたら、その子は、
自分自身が中身ない事を自覚していたようで、

「なんで分かったの?」
「どうしたら、もっと中身を磨けますか?」
「何をすればいいですか?」

と、めっちゃ食い気味に質問してきました。

と言うのも、ルックスが良いので、
いろんな男性と付き合いはするものの、
3ヶ月以内で別れてしまう事ばかりで、

付き合った当初はラブラブなものの、
その後は、飽きられて捨てられる事ばかり
との事。

下手にルックスが良すぎると、
手に入れたい物が簡単に手に入り

自分の中身を磨いたり、
色々な物事に対して努力する事が無いので、

見た目と中身のギャップが生まれ、

その子にとっての幸せを、
なかなか手にいれられない様子でした。

 

以前、
「人は見た目が100パーセント」というドラマがありました。

僕は見ていないのですが、多分、
「見た目が100パーセント」と言いつつも、
やっぱり中身が大事。
人として、中身の良さに惹かれる部分がある。

みたいな展開なんじゃないかなぁと思います。

結局は、
食べ物だって美味しくなければ、
食べる価値が無くて見向きもされず、
いずれお店は潰れるように、

すごくシビアだけど、
その人に中身が無く、
付き合う価値がなければ、

人としての縁を切られ、
関係を絶たれるのです。

◆金持ちって言うのは、常に価値を与え続けている人の事

上記の内容を踏まえて、話をさせてもらうと、

お金持ちっていうのは、
金持ってるから人気があるって訳ではなく、

相手にちゃんと価値が提供できるからこそ、
その対価として人もお金も集まってくる。

金持ちになる為には、
自分自身の中身もちゃんと磨いて、

いつも価値提供できる事が大切であり、
それこそが非常に大きなポイントになります。

よく、社会の授業で勉強しますが、
原始時代に、海沿いに住んでいる原住民と、
山に住んでいる原住民で、肉と魚を交換する。

みたいな絵を見た事があると思います。

それっていうのは、
それぞれが持っている肉と魚に対して、

お互いが価値を感じている訳で、
だからこそ、価値と価値(肉と魚)を
交換する。

しかし、自分が肉持ってても、
相手が魚持ってなかったり、

反対に、相手が魚持ってても、
自分が肉持ってない。

みたいな事もある訳で、
しかも生モノなので腐るし・・・。

なので、価値を担保できる手段として、
腐る事がない“お金”が誕生しました。

最初は、タカラガイという貝殻がお金の
代わりとして使われていました。

余談ですが
商品をお金で買う、
お金を貯める、
お金を貸す、といった

「買、貯、貸」などの、お金に関わる文字には、
「貝」の字が入っていますが、

もともと、貨幣が誕生する前に
貝を使っていたなごりです。

だからこそ、
何回も繰り返しになってしまいますが、
お金持ちになる為には、常に価値提供を考える
必要があります。

◆せどりで稼げる源泉は、価値の差が生まれてるから

せどりで言えば、
もう品切れで、
ぜんぜんどこにも在庫が無い商品が、

たまたま北海道の家電量販店に
眠っていたとします。

それを、アマゾンを介して
日本全国で売れるようにしたら、

福岡に住んでいるある人は、
それをずーっと探していて、
やっとの思いでアマゾンで見つける事ができたので、
定価より多少高くても購入した。

なんて事がある訳ですが、
それは充分に価値を提供した事になるのです。

だって、福岡に住んでる人が、
自分自身で北海道まで飛行機で行って、

その家電量販店で、その欲しい商品を買って・・・
なんて事をしたら、

えっれーーーーーーーーーほどの時間かかるし、

飛行機代は往復で2万ぐらいは確実だし、

さらに北海道内での移動費だってかかるし・・・。

みたいな、めちゃめちゃコストかかる訳です。

それを、クリックだけで完了させて、
しかも、家まで届けてくれるなら、
こんなに、ありがたい事はないでしょう。

だから、人によって、
自分がそれを探したり
手に入れるコストがかかるぐらいなら、

多少高くでも、楽ちんな方法でゲットしたい。
という事でそこに価値を感じ、
お金を払うのです。

他にも、アフィリエイトで言うならば、

何かの商品を購入しようとしている人に対して、
それを実際に使ってみた感想や、
結果をまじえた体験談などを伝える事は、

買おうと思っている人にとって、
購入を決める判断材料になるでしょうし、

それを踏まえて消費者が買ってくれれば、
企業としても、お客さんを紹介してくれた訳なので、
その人の仕事に大いに価値を感じている。

だからこそ、その価値の代償、報酬として
お金を支払うのです。

◆価値を伝える事がうまいと、お金持ちになれる。逆に下手だったとしたら・・・?

お金持ちっていうのは、
圧倒的に価値を提供できる存在な訳で、
お金持ち=情報持ちだったりもします。

そして、誰しもがお金持ちになる事ができます。

例えばそれは
小学校の算数で九九を暗記して、
みんな九九の掛け算が言えるように。

親や兄弟、友達に
自転車の乗り方を教えてもらった事で、
みんな自転車に乗れるように。

ちゃんとした人から、
正しい教えを受ける事によって、
誰でもお金持ちになる事ができるのです。

原始時代の部族でも、
先輩からちゃんと狩りを教えてもらう事で、
子供の男の子は狩りができるよう育つように、

ちゃんと勉強すれば、お金の稼ぎ方も、
誰しもがマスターする事ができまず。

そこには、型やパターンがあり、
その型やパターンどおりにやれば、
誰でもお金を稼げるようになる。

言ってしまえば、九九だって型なので、
北海道と沖縄で、覚え方が違うなんて事は
ありません。

もっと言えば、足し算や引き算も、
数字を簡単に扱えるようにした、
世界共通の型になります。

チャリだって、ペダルを漕ぐという型、
パターンを覚えれば、
誰だって、その利便性を使えるようになります。

逆にもし、あなたが九九を知らなかったり、
足し算や引き算という型を使えないとしたら?

日常生活で、めちゃめちゃ困る事は間違いありませんし、
下手したら大いにバカにされます。

でも、ビジネスをしてお金を稼ぐ、
という事に関しては、
なぜかみんな、型やパターンを知らずに
生活している。

だからこそ、
過去の僕がそうであったように、
お金に困って生活する事になるのです。

そうならないように、
僕はブログやメルマガを通して
情報発信しています。

◆ぜひみんなで、息を吸うように価値を提供して行きましょう!

僕がビジネスを頑張って
お金を稼いでいる事の理由には

プロフィールでも紹介したように、
自分が家族を持った時に、

子供時代に感じた寂しさや悲しみを、
自分の家族にさせたくない。
っていう理由があります。

そのほかにも、金持ちになって
死ぬほどモテてみたい。っていう理由もあります。

でも、お金稼いだから
分かるようになったのですが、

金持ちがモテているのは、
お金持っているからではなく、
価値提供の仕方がハンパなく上手い。

それをビジネスに生かしているのか、
恋愛を含めた人間関係に活かしているのか、
それだけの違いにすぎない。

という事を理解しました。

いずれにせよ、
この現代社会において、

相手にちゃんと価値を提供できなければ、
生き残っていく事は難しい状況があります。

改めて、みんながみんな、
ジャニーズのようなイケメンになれませんが、

型やパターンさえ覚えれば、
価値提供する事は、足し算や引き算をするように、
非常に簡単になり、

その結果として、お金を稼ぐ事も簡単になります。
そして、それ自体がすごく楽しくなります。

楽しく学び、ぜひ一緒に成長して行きましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】