Amazonせどり、ドンキホで売っていたゴミ商品を1980円で販売

 
こんにちは、つっちーです。

今日は「Amazonせどり、ドン・キホーテで売っていたゴミ商品を1980円で販売」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

せどりの仕入先として、
ドン・キホーテを使うのは、
一つありだと思います。

ただね、ドンキのポップって、
すごく有名っていうか印象的で、
ポップを書くデザイナーさんの部屋が、
それぞれの店舗にあるぐらいなので、
本当にポップ見てるだけでも楽しいっていうか、
そういった状況がある一方でですね、

ポップに書いてある値段とかっていうのは、
全然あてにならない状況があるんですね。

どういう事かっていうと、
ドンキのポップよく見ていると、
Amazonで7500円だったものが、
ドン・キホーテでは4980円とか。

楽天市場が1万円だったものが、
ドン・キホーテで7980円、
とかってポップが書いてあるんですけれども。

実際それリサーチしてみると、
全然Amazonとか楽天とかの方が安いんですよ。

その表示してる価格っていうのは、
2、3か月前の価格を引っ張ってきて、
で今はドンキの方が安いよみたいな、
くだらない比較してるんで、

そういうのを当てにしてリサーチすると、
全然リサーチ結果として、
「商品見つからないじゃん・・・」
みたいな事になってしまうんですね。

その中でですね、
僕がドンキ行ってた時の、
商品探しのコツっていうのはですね。

結構ドンキだと、
ゴミみたいな商品をワゴンの中に入れて、
1個100円とかで販売してる事あるんですね。

それはワゴンの中に安値の商品入れるっていうのは、
家電量販店とか、
他の店舗でも変わらないんですけれども。

特に売れ残ってるゴミみたいな商品が、
ドン・キホーテでは多くてですね。

僕が100円で仕入れて1980円で売った物っていうのは、
電子タバコ、
それが売れた状況があったりとか。

おもちゃですね、
赤ちゃん用のおもちゃだったりとか。

後は、文房具、
キャラクター物の文房具みたいなのが、
ワゴンの中にたくさん詰め込まれていて、
でも全然1個50円とか100円で、
安い金額で売ってたみたいな状況があったんですね。

電子タバコに関しては、
今でこそ、アイコスとかプルームテックとか、
すごく有名になってますけれども、

こんなに流行る前の、
全然なんか、本当におもちゃっていうか、
嗜好品みたいな感じで売られていた時で。

本当に何か、カゴの中本当に、
洗濯物入れるバスケットみたいな中に、
大量に電子タバコのキットっていうんですかね、
中のやつ、変えるやつがあるんですけれども。

あれが入っていてですね、
リサーチしてみたら、
結構いい値段1980円で売れたり、
物によっては1500円だったり、
2500円とかそれぐらいの値段で売れるものがいっぱい入ってですね、
それを僕めっちゃ購入して。

売れ行きはあんまりよくなかったんですけど、
地味に売れていくみたいな状況があってですね、
そういうの購入する状況がありました。

ドンキ行った事ある人ならわかると思うんですけど、
ドンキのお店の特徴として、
ごちゃごちゃ感があるじゃないですか。

それに付随して、
商品が棚に陳列されてるんじゃなくて、
何かコーナーっていうか、
棚の端っこに、
例えば商品がまとめて入っていて、
このかごの中の商品1個いくらみたいな。

そんな感じで、
価格が表記されている状況があるんと思うんですね。

そういった
一見したらゴミの様な商品なんですけれども、
意外とそういう商品が、
ネット上では高く売れるみたいな状況があります。

そういう商品に関しては、
ドン・キホーテという店舗側からしても、
さっさと早く売り切りたい状況があるんですね、
だからそれぐらい安くしている。

でもネットに出すっていう形になれば、
実際は高く売れるっていう状況があります。

あとですね、
結構ドンキでおいしいのは、
商品の陳列棚の下段とかに、
本当に売れないような商品が、
安く配置されてる、っていう状況があったりします。

そういうのもですね、
売れないんで、二束三文みたいな値段が、
つけられてるんですけれども
でもリサーチしてみると、意外と高値で売れる、
っていう商品が見つかったりもします。

ここら辺は本当、根気よくリサーチする、
っていうのが一つ大事になってくると思います。

まあ、やっぱりワゴンセール、
ドンキだけじゃなくて、色々なお店、
家電量販店とか、フィギュアのお店行ったりとか、
アニメイトとかもそうですけれども。

お店行くと、必ずそういうのあるんで、
店舗行ってやる、っていう時には必ずチェックしてみてください。

おいしい商品があると思うので、
是非ですね、
ドン・キホーテいった時も、
この話を参考にしてもらえたらなと思います。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった理念や考え方を、下記の記事で公開しています。

年商1億、月収100万円になれた、つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記の画像をクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】