せどりをするなら、Amazon・ヤフーショップ・楽天市場のどれがいいのか?

 
こんにちは、つっちーです。

今日は「せどりをするなら、Amazon・ヤフーショップ・楽天市場のどれがいいのか?」
というタイトルにてお話していきます。

よろしくお願いします。

せどりをするうえで、
どのショップで売るのかっていうのを、
悩まれる方がいると思うんですけれども、
僕は断然Amazonが良いと思っています。

というのも入金の管理から、
出荷作業から、
お客様のクレーム対応とか、
お問い合わせ対応とか全部やってくれるので、
そういった部分では、
Amazonの利便性を使わない手は、
ないんじゃないかなと思っています。

僕は今、併売でAmazonとヤフーで売ってるんですけれども、
それもAmazonでの土台があるから、
ヤフーでもやろうかっという、方向に持って行けたんですね。

でも、これがですね、
あっちもやって、こっちもやって、そっちもやって
みたいな感じになってしまうと、
どれも売り上げが立たないとか、
結果が残せないっていう形になってしまうと思います。

なので、
せどりするんだったら、
やっぱりAmazonでやっていくのが、
良いんじゃない中と思います。

昔、本当の本当に僕がド素人っていうか、
まあ今も素人っていうか、
素人とプロの境目がアレですけれども。

別にせどりとか、
そういった概念が無い時に、
ヤフーとかで、
ヤフオクで自分がいらないものを出品していた、
っていう経験があります。

その時に一番大変だなって思ったのは、
商品の写真を自分で取らなきゃいけなくて、
綺麗にとって商品の説明文とかも自分で書いて、
ヤフオクのサイトに登録して。

実際に商品が売れていって、
じゃあ、お客様とのやり取りとかも、
入金管理とかも全部こっちでやらなきゃいけないんですよね。

まあめんどくさいですよ、
ヤマト運輸とかの伝票にお客様の住所書いて、
送ってっていうのは本当に、
めんどくさい以外の何者でもなかったんですよね。
時間かかるし。

他にもですね、例えばじゃあ、
今話題のメルカリだったりとか、
モバオクだったりとかっていうので、
販売している方もいると思うんですけれども。

そういう手間をかけて、
自分でやるのが楽しいとか、
面白いっていう人は良いと思うんですけれども。

それを物量、さばいていって、
ちゃんとそれでお金稼いで、自分が自由になりたいとか、
会社辞めたいとかって、っていう事を考えているのであれば、
そこやっぱり効率考えなきゃいけないので。

その効率がどこが一番いいのかって言ったら、
Amazonになるんじゃないかなと思います。

本当すべての仕組みっていうか、
お客様に売るっていう所がそろってますし。

でもそれをヤフーショップとか、
楽天市場でやるってなった時に、
その仕組みとか配送の仕組みとか、
お客様の問い合わせ対応とか、
っていうのも自分でやらなきゃいけない。

じゃあヤフーとか楽天で売れた時の商品を、
どこかの配送業者、
出荷作業を代行してくれる業者に任せる、
っていうのも ありなんですけれども、

やっぱりそこは、
結構単価が高くなってしまうと思うんですよね。

その一方で、
Amazonっていうのは、
そこも一貫してやってくれるサービスなので、

ミスも、もちろん少ないでしょうし、
そこ全部投げられるっていのは、
一個大きいメリットだと思います。

やっぱり今、
これ聞いてる人っていうのは、
お金ないとか、リーマン辞めたい脱サラしたいけれども、
なかなか出来ない、どうしたらいいんだろう・・・
って、迷ってる人多いと思うんですよね。

僕がそういう状況だったので、
で、お金がないから、お金が稼げるんだったら、
労力、自分が作業してでもお金欲しいって、
思いがちなんですけれども、

その気持ちもすごく分かるし、
僕もそうだったんですけれども、

でも、お金稼いでみて今思う事は、
時間的な自由とかってのは、
すごく大事だなって思うっていうか。
だから僕は完全自動化してるんですけれども。

それを考えた時にやっぱり、
Amazonにかなりの作業、業務を投げられる、
っていうのは非常に利便性が高い。

なので、お金も稼げて自由度も高くなる、
っていう意味ではやっぱり、
Amazon一択になると思います。
てか本当Amazon一択ですね。

だからそこの土台が出来て、
仕組みが出来て、販路増えても、
そんな自分がやる事なくていい、と、
スタッフもやってくれるし、
外注先に頼めばいいって状況があるんだったら、
販路増やして利益、売上あげていくってのも
ありですけれども。

そうじゃない時には、
あれも、これも、それも、ってやってしまうと、
てんてこ舞いになって、売り上げ上がらないとか。

結局疲れて辞めてしまうみたいな、
そんな事になってしまうので、
まずはAmazonで一点突破で、
やって言ったらいいと思います。

やっぱりAmazonの莫大な集客力っていう部分でも、
利益も上がっていきますし、
売り上げも本当に上がってきますから、
ビックリするぐらい早く売り上げ立つっていうか。

僕も、
一番最初商品が売れてAmazonのセラーの管理画面で、
売り上げが立った時のあの喜びっていうのは、
今でも忘れられないので。

やっぱりAmazon様が用意してくれた、
システム、仕組みっていうのは本当にすごいので。

それをうまく活用して、
利益上げて、
さっさと会社辞めるなり、
金銭的な自由つかむなり、
っていう事を手に入れてもらえたらなと思います。

今日もありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった過程を、下記の記事で後悔しています。

年商1億、月収100万円になれば、僕つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【こちらをクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】