amazonせどり 仕入れる商品が出品可能かどうかの判断確認

こんにちは、つっちーです。

今回は仕入れる商品が、
ちゃんとAmazonで出品できるかどうか、
という事を確認する方法を紹介します。

というのも、
Amazonで販売するにあたっては、
ジュエリーとか、
あと危険物だったりとか、
時計とか宝飾品とか。

そういった物に関しては、
カテゴリーの申請をしないと、
商品が出品出来ない、
販売できないという状況があります。

その他にも、
ちょっと捉えきれないような規制があったりして、
商品購入したり、仕入れたりしたものの、

出品出来ない、販売できない、っていう事が無いように、
事前に確認するための方法を、紹介していきます。

早速、その方法をお伝えして行くんですが、
まずセラーセントラルの画面で
「在庫」にカーソル合わせて頂くと、
「商品登録」という画面が出てきます、
こちらをクリックします。

ここで商品を登録していく訳なんですが、
このページ内にて、商品名JAN、UPC、ASINを
入れる項目があるので、
そちらに、あなた自身が出品したい商品の
バーコード番号やASINを入力し、
商品を登録します。

ここで検索すると、商品登録の画面が出てきます。

その画面において、もし出品ができない、
出品する状況において、申請などが必要な場合、
「このブランドには出品許可が必要です」という
文言が出てきます。

今、自分のパソコンの画面上で
登録しているのは、キャノンのカメラになるのですが、
このカメラに関しては、ブランドの申請が必要な
状況があるようです。

では、その用品を出品し、
ちゃんと販売できるようにする為には、
商品購入に対して、

「メーカーまたは卸業者が発行した、請求書が1通以上あるか」
「商品の販売を許可するブランドらの書類が1通以上あるか」

この、どちらか一方を用意して、
Amazon側に送らなければいけないんですね。

こういった状況があるので、
折角仕入れたものの、販売する事ができない。
売る事ができない。という状況を未然に防ぐために、
チェックしなければいけない状況があります。

そのような形で、
商品を仕入れる、購入する前には、
その商品が出品できるかどうか、
っていうのを確認して頂いて、
そのうえで商品を販売して頂けたらなと思います。

出品の可能かどうかの判断について、
今回お話させて頂きました。

それでは失礼します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は30歳を過ぎて派遣社員として働いていたものの、
そこからせどりをはじめて、たった1ヶ月で月商200万
利益では40万を稼ぎ出し、2ヶ月で脱サラする事が
できました。

今は、せどりからステップアップして物販、小売業を営み
年商1億円の売上を達成しています。
しかも、完全自動化、外注化の仕組み・システムを作ったので、
自分が働く事は全くありません。ノータッチです。

すんんっっっっごく怪しいですよね。
「そんなんウソでしょ?」、「どうせ詐欺でしょ?」
といった事も言われます。

僕はもともとビジネスが得意だった訳でもなければ、
お金を稼ぐ方法を知っていた訳でも、何かに優れた
能力があった訳でもありません。
もしそんな能力があったなら、安い給料の派遣社員で働く
なんて選択はしなかった事でしょう。

そんな僕でもビジネスに取り組む過程で
自分に自信が持てるようになり、年収で1億円以上、
月収でも100万円以上を稼げるようになりました。
仕事だけじゃなく、プライベートもすごく充実してます。

こうなれたのは、結局は慣れの部分です。
どんな人でも稼げるようになるし、
ちゃんとした知識を学べば、自信を得て稼げるようになる。

僕、つっちーが慣れて、年商1億、月収で100万円を稼げる
ようになった過程を、下記の記事で後悔しています。

年商1億、月収100万円になれば、僕つっちーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【こちらをクリックして、派遣社員月商200万物語の続きを読む】